Aperture 乗り換え検討

いきいきと咲いていた花。
スタジオ撮影のようなイメージで撮ってみた。

b0134013_0331536.jpg






外なんだけども。

b0134013_0331889.jpg






ところで少しAperture をいじってみた。

カメラ付属のPentax Digital Camera Utility に比べれば
エディット機能は豊富で非常に楽しい。
iPhoto をライブラリに使ってきたので、
このデータを引き継げるというのもメリットが大きい。

b0134013_0332120.jpg







ブラシ機能は強力だし
これをメインに使わない手はないと思っていたのだが。

b0134013_0332316.jpg






だが付属ソフトの良さもあった。

まずAperture はライブラリ機能ありきのためか
すべてのファイルを一度読み込んでしまうのが
どことなく邪魔くさい。
必要なRAW だけさくっと処理したいのだが。

だがそんなことよりも
カスタムイメージのパラメータをAperture が引き継げないのが残念。
まあ当たり前のことなのだが。

b0134013_0332565.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]




ちょっと試してみると、
ホワイトバランスは反映してくれていた。

カスタムイメージで白黒を選択して撮ってみるとこれも反映してくれた。
おお、良し。

だが、「鮮やか」とか「ほのか」を選択しても反映しなかった。
彩度やコントラストなども個別に変えてみたが反映してくれていない。
まあパラメータの動作は各社違うから無理だとは思うが
近似値まで追い込んでくれているのではないかと期待してしまった。

当然のことながらシャドー補正や覆い焼きといった独自機能は
反映不可能。

普段、RAW/JPEG の同時撮りをしている。
JPEG を見て足りないところを追い込む、というやり方をしているので
JPEG の出来ありきの手順に慣れてしまっている。
付属ソフトではRAW 表示でもカスタムイメージのパラメータを反映してくれるから
JPEG=RAW からスタート出来るのがとても自然に感じていた。

エディット機能は秀逸なのに乗り換えには躊躇してしまう。
なんとも悩ましいではないか...。
by tig3ti | 2010-07-28 23:33 | カメラ/写真 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-07-29 05:55
jpgバカのひとつ覚え。の身には、なんとも不思議な文章でした^^;

普段から殆ど加工はしませんが(先日の通知書は別) K-7なんか
驚く程にシャドウやハイライトの中に情報が残っていて、RAWで
なくてもエエやん。とかって思った事があります。
なので、RAWはDP1だけでいいです。面倒なので^^;
Commented by tig3ti at 2010-07-30 00:57
>(先日の通知書は別)

あっはっは。
笑いました。
よく出来てましたよ、あれ。


<< ジャズ モノクロ写真 明治神宮散歩 >>