紅葉散歩 with FA77 & DA70

近所で散歩しました。

b0134013_0111465.jpg







ふらっと出かける時にFA77 を持って出るか
はたまたDA70 なのか、というのは悩みどころであります。

FA77 はぼけの美しい神の描写であり
DA70 は現代的な写りとよく言われていますね。

b0134013_0111724.jpg








けっこう重量が違うので漠然と70mm 付近の画角が欲しい時はDA70 を
気合いの入っている時はFA77 にしていますけども。

FA77 を実写してきた印象としてはやはりボケ味がなめらかであると感じます。
合焦部のシャープネスはかなり高いです。
一方、ややフレアに弱いとかパープルフリンジが出やすいといった問題もあります。

約1段明るいこともあり夜間の撮影では優先して使用しています。

b0134013_0112081.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]





DA70 はフレアに強いことも関係しているのでしょうか
コントラストが高くきりっとした描写をしています。
ボケはやや固い印象がありますが、では柔らかい描写は不可能なのかというと
必ずしもそういうわけでもないところが不思議なところです。
というのも背景の配置ひとつで大きく印象が変わってしまうからであります。

上の写真はDA70 ですが特に固いという印象はありません。
FA77 でも背景によって残念な結果になってしまうことはよくあります。




下はFA77 です。
(なにやら垂れ下がっていますが
 これは松の葉がもみじにひっかかってこんな形になっているんです。
 おもしろいですね。)

b0134013_0112231.jpg








結局、両モデルに違いはあると感じつつも
百発百中で言い当てられる程見分けはつかないのであります(笑)。

自分はあえて好みで言えばやはりFA77 になるでしょうか。


b0134013_0112630.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






迷っている方はFA77 が正解と思います。
迷えるということは買えるということであります(笑)。

予算の関係でDA70 になったとしても十分すばらしい写りを見せてくれるはずです。

b0134013_0112890.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]
by tig3ti | 2010-11-28 23:11 | カメラ/写真 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-11-29 05:50
Mレンズを使っていると、時々、泣きたくなる様なパープルフリンジ
が出る時があります。

まぁ個性だと思って諦めてますが.....^^;
Commented by tig3ti at 2010-11-30 01:57
しかしきのうのSMC PENTAX-M 100mmというのは
なかなか良い描写をするレンズですね。
現在のDFA100Macro につながるような設計だったのでしょうか??


<< 久しぶりのビッグバンド 癒しの「The Good Life」 >>