シグマビューファインダ VF-21 導入

DP2x にビューファインダをつけたら最強の軽量カメラになる...
そんな妄想にとらわれて中古ウォッチングを続けていましたが
(あくまでも中古....か(笑)

b0134013_055521.jpg







ついに出てしまいました。
朝一でチェックした時はなかったのに2時間後再チェックしたら出ていました。
さすが中古品は生ものですね(笑)。
ということで中野まで散歩に行く羽目になりました。



さて、私は肝心のDP2x を持っておりません(笑)。
いまはDP1 に装着して更なる妄想を膨らましているところです。

b0134013_0555459.jpg







ビューファインダを覗くのは不思議な感覚ですね
というのもガラスを通った像を見ているだけなのに
なんだか景色が締まって見えます。
そしてフレーミングを意識するせいでしょうか
景色が既に「写真として」見えます。

b0134013_0555645.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.8 Macro Limited]






DP1 を使っていた時はモニタを見て操作するのが当たり前だったのに
一眼レフを使い続けたためファインダでの確認が欠かせない行為になってしまいました。
手ぶれに有利というのもありますが、
カメラとの一体感を得るため、また瞬間を狙う集中力のために
このスタイルが最も適しているように思いました。



もっともまだDP2x で使っていないので実用になるのか確信はありません。
近距離でのパララックスはある程度覚悟していますが、
通常、中央のオートフォーカスがどれほど一致するのか一番心配であります。
by tig3ti | 2011-07-09 23:55 | カメラ/写真 | Comments(4)
Commented by jpn2282 at 2011-07-10 23:29
こんばんは。
これはOVFと呼ぶのでしょうか。
格好良いです。
所有欲をも満たしてくれるようにお見受けします。
Commented by tig3ti at 2011-07-10 23:34
OVF ですね。
所有欲を満たしてくれますが
なにぶんDP2 が無いので何の意味もありません。
近々ゲットしないと....。
Commented by jmiin at 2011-07-11 05:28
風景が締まって見える。
分かります。

でも、きっと余分な風景と光をカットして見るからだと思います。

試しに手で、双眼鏡の形を作ってその擬似双眼鏡で風景を
見てみてください。
そんな事をするだけで、結構風景は締まって見えるモノです。
Commented by tig3ti at 2011-07-11 21:19
指でフレーミングしたりしますので
意識の違いなのでしょうね。


<< シンデレラ城 ニコン写真展 >>