軽井沢 諏訪神社

諏訪神社へ。
いきなり、写っちまった のか? (笑)。

b0134013_23413861.jpg

[SIGMA DP1]






案内板に導かれるままにやってきた。
もともとこの神社を目指してきたわけではなかったのだが。

b0134013_2341438.jpg

[SIGMA DP2x]






異常に寒い。
そして現実にはもっと暗いため非常に心細くなってくる。

b0134013_23414537.jpg

[SIGMA DP2x]






さて、明るさに差がある場所の写真は難しい。
例えば今回のように真っ暗な中に一点だけ照明がある場合など。

b0134013_23414720.jpg

[SIGMA DP1]






昼でも、例えば明るい空の階調は残したまま海の波を鮮明に写すとか。
まあこういう場合はある程度パソコン処理が必要になってくると思うが。

b0134013_23414917.jpg

[SIGMA DP1]





で、昔はどうしていたのかと思ったらものすごい昔の情報を発見

1856年
フランス人写真家 ギュスターヴ・ル・グレイ

空と波、それぞれの写真を撮りネガでモンタージュして破綻のない写真を仕上げる、と。

b0134013_23415175.jpg

[SIGMA DP1]






これはもうHDR みたいなもの。
150年前の話だし!
人間の思いつくことはいつでも同じか。

b0134013_23415364.jpg

[SIGMA DP2x]





さらなる広ダイナミックレンジ達成への要求はつきない。
by tig3ti | 2012-01-25 23:41 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< 諏訪神社の木々 幻聴 雪景色 & X-PRO 1 >>