神宮外苑花火大会 手持ち撮影

今年も神宮外苑花火大会へやってまいりました。

b0134013_1548267.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]






今回はSONY α7S を持ってきています。
レンズはペンタックスの31mm, 43mm, 77mm 3本セット。
それにベルボンのお手軽三脚Cube。

b0134013_1548966.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





ご存知の通り花火撮影は三脚を使用し、ISO 100 で数秒間の露光することで
光線の流れが記録された美しい花火写真となります。
そのため高感度性能のすぐれたSONY α7S である必要はないんですが
導入したばかりということで試し撮影を兼ねていました。

b0134013_15481284.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





さて、いざセットしてみるとお手軽三脚を持ってきたためうまくアングルを決めることができません!
望んだ高さにならないことと安定性に欠けるため今回は手持ちで撮ってみることにしました。

b0134013_15481930.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





本来、数秒間の光の軌跡を描くべきところ1/20 秒で撮っているものですから瞬間的な爆発写真になってしまいます。
それでも開花後に様子を見ながら最も花びらが広がったところでシャッターを押すことで
タイミングによってはそれらしい写真を撮ることができました。

b0134013_1548163.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





花火は観る場所によって画角が大きく異なります。
今回のように近いところで観る場合は31mm でも狭いです。
広角寄りのズームレンズを使うのが便利です。

b0134013_15482175.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





ほとんど低感度で撮っていますが1枚だけISO 4000 のものがあります。
さてどれでしょう?

答えは3枚目です。
十分綺麗に発色しているようです。

b0134013_15482413.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





レーザービームも飛び出す華麗なショーでした。

そういえばこのレーザー光はパワーが強いため危険ですよね
どなたかがデジカメのムービー撮影中にレーザーが直撃して
イメージセンサーが壊れてしまう様子をYoutube にあげていました。
もちろんこの日は目線まで降りてくることはありませんでしたよ(笑)。

b0134013_15482952.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2015-08-13 16:36 | カメラ/写真 | Comments(2)
Commented by jpn2282 at 2015-08-14 00:29
手持ちでこの解像感ですか。
う~ん、素晴らしいです。
色合いもとても自然に見えます。
もうFoveonには戻れない?(ボソッ)
Commented by tig3ti at 2015-08-14 14:18
おおおっと、Foveonの存在は常に気にしているんですがなかなか持ち出す機会がありません。
いろいろ導入しすぎてわけわからなくなってきました。


<< 花火の後の行列 ブルーボトルコーヒー >>