SMC タクマー

Photo 先輩が手に入れた SMC タクマーレンズを触らせていただきました。
50mm / F1.4。

b0134013_21101990.jpg






E - M42 マウントアダプターを介しています。

b0134013_21101242.jpg






精密さを感じる絞りリング。
使いやすいフォーカスリングが魅力です。

1957年から1975年まで続いたというシリーズ。
小型で金属製のつくりもすばらしく何度となく収集を考えました。

b0134013_21101583.jpg






私所有のFA50。
プラスティックの軽薄な質感、
フォーカスリングは先端のわずかな部分で操作しなくてはいけません。
残念なデザインに感じます。

b0134013_21101778.jpg







こちらは 28mm / F3.5。
写りも十分です。
50mm はトリウムという物質を使った放射能レンズだとかで経年変化により黄変しているとのこと。
デジタル時代では大問題ではありませんね。

驚いたことにこの黄変はUV光の照射により透明に近づけることができるんですね。

b0134013_21102529.jpg







FA シリーズの良いところはバヨネットであること、光学的により完成に近づいていること、
そして絞りやフォーカスがオートでできるところですよね。
α7 で使用している限りでは関係ないのですが
将来ペンタックス機に戻った際により便利に使えることもあり
現在のところM42 には手を出さないようがまんしております。

b0134013_21102381.jpg







こちらは28mm による撮影です。

b0134013_21102166.jpg

by tig3ti | 2016-05-05 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< 満月 銀座地下世界 >>