Voigtländer HELIAR 40mm F2.8

先輩Jazz Friend 所有の変わったレンズを拝見しました。
正面から見ると普通っぽいですが...

b0134013_22523571.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





沈胴レンズです。
ライカMマウントですのでα7 用のマウントアダプタが必要となります。
レンズの幅がものすごく細いんですよ。
これで本当にフルサイズのイメージサークルをカバーできているのか不安になるのですが
たいした周辺減光もなくちゃんと写っておりました。

b0134013_22524338.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





普段はこのように沈胴しております。
恐ろしく小型です。

b0134013_22524574.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





使用するときはレンズを持ち上げます。
しかし! なんとレンズにピントリングがないんですよ。
どうするかといいますと...

b0134013_22524678.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





ピンとリング付きのマウントアダプタを使用するという前提のレンズなんですね。
上の写真に比べてマウントアダプタが伸びているのがわかるでしょうか。

b0134013_22524920.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





40mm という万能画角。
これ以上ないほど小型、
132g という軽量レンズ。
レトロなルックスに現代的な写り。
それでいてお手頃な価格。
これはかなり魅力的です。
by tig3ti | 2016-09-15 23:19 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< Bluetooth スピーカー 夏の終わり >>