手持ち花火撮影

しばらく前、神宮花火大会を手持ちで撮影しました。

b0134013_1424288.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





本来は三脚を使用し、10秒〜20秒露光して光の軌跡を写しこみます。
先日の北軽花火大会では三脚で撮っていました。

b0134013_1424565.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





三脚の場合は地上より打ち上がった瞬間から露光をスタートし
花火が終わるまで写し続けることができます。

しかしこの日は1/20 秒露光です。
空中で一番輝く状態まで待ち、シャッターを切るしかありません。

b0134013_1424678.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





いくらか面白い写真も撮れますが...、
なにせ歩留まりは低いんですよね。

b0134013_1424899.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





花火撮影が目的ならば素直に三脚持参するのが良さそうです。

b0134013_1425114.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]
by tig3ti | 2016-09-24 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< 実家の軒先 Haruki ソロピアノ >>