おすすめカナル型ヘッドホン

ポータブルオーディオ用にカナル型ヘッドホンを愛用しています。
毎日使うもののため痛みも激しく消耗品ですよね。
定期的に買い替えなくてはいけないのが面倒でもあり、また楽しみでもあります。

b0134013_116239.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]





毎日使うものだからこそ良いものを使いたいと思う反面、
1、2年でダメになってしまうものだからほどほどで良いか、とも思います。

最近はSONY のMDR-EX15LP を使用しておりました。
実売でなんと1000円もしません。
高域の伸びに欠けるもののかなり自然な鳴りで同社の高額製品よりも気に入っているんです。
ただ個体差が激しく左右で音量差がでてしまうのが難点です
(3本試して連続で同じ症状でしたので間違いなさそうです...)

量販店では多くの製品を比較試聴できますのであらためてひと通り聞いてみたところ
JVC のWood シリーズ(HA-FW01-3) がダントツに良い音を響かせていました。
これは別格の響きで木の質感も良いのですが5万円もするのが難点です。

これに似た傾向の製品を見つけました。
写真の「SATOLEX, Tsubomi DH299-A1」 です。1万円弱で購入できます。
馴染みのいないメーカーではありますがクセのない音を聞かせてくれました。
消耗品としては1万円程度が限界と考え、しばらくこれを使ってみることにしました。
by tig3ti | 2016-11-11 23:55 | 音楽 | Comments(0)


<< 楽器フェア 2016 Part 2 スパイダーマンのカメラ >>