夜間の湯島天神菊まつり Part 2

風景を撮る場合に気になるのは上下方向へのレンズの傾きです。
この例では大木を入れるために上に傾けて撮っていますが、
その結果右端のビルなどの垂直に歪みが生じています。

b0134013_2245979.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]





これは大丈夫ですね。
地面と平行の角度に構えれば問題は起こりません。

b0134013_225272.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]





以下3枚は歪んでいます。
これを解決するにはシフトレンズを使うと良いのです。
レンズを正面に構えたまま写る範囲を上下方向に移動できます。
しかしわざわざ持ち歩く気もしませんし、周辺画質が劣化するのも気になります。

b0134013_225523.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]





平行に構えたあと、より広角のレンズで撮影し必要部分だけをクロップしても良いのですが、
今回のようにこれ以上広角にできない場合はお手上げになってしまいます。

b0134013_225791.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]





b0134013_225980.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]




b0134013_2251198.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






さて、いままではISO100 の撮影でしたがここからは高感度撮影です。

ISO 8,000

b0134013_2251260.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





ISO 10,000

b0134013_2251743.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





ISO 2,500

b0134013_2251499.jpg

[SONY α7S & FA31/1.8 Limited Black]





立派に写っていますがクリアさに差はあると思います。
by tig3ti | 2016-11-26 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< 下北沢散歩 Part 1 夜間の湯島天神菊まつり Part 1 >>