LUMIX G 20mm/F1.7 vs M.ZUIKO 45mm/F1.8 パース比較

いまさらながら20mm/F1.7 と45mm/F1.8 のパース比較を撮ってみました。
上の20mm に比べて....

b0134013_0304341.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






下の45mm は歪みが少なくなっています。
コーヒーカップが下にすぼまりすぎていないことや、
後ろのケーキは本来の大きさに近く写っていることから
より自然な姿で撮れることがわかります。

b0134013_0304595.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





こういった物撮りではフルサイズの100mm Macro あたりが歪みも少なく使いやすいのではないでしょうか。
m4/3 の45mm は90mm 相当ですので物撮りにも向いているように思います。
ただ日常で気軽に食べ物を撮影する際は20mm を使うことが多いです。
45mm はワーキングディスタンスを長くとらないといけません。
喫茶店などでテーブルから離れて撮るのは目立ってしまうんですよ(笑)。
シャッタースピードも20mm レンズよりも倍以上速くしなくてはいけませんから
ISO が不利になります。

ぼけの大きさは大きく変わりませんでした。
被写体と背景がカメラから近い場合は焦点距離の異なったレンズでも似たようなぼけ方になるようです。
by tig3ti | 2017-05-08 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)


<< 寿司屋 DA70 Micro4/3 >>