2012年 01月 11日 ( 1 )

新春浅草 Part 2

夕方、お堂が閉まる直前ということで駆け込みで入場する参拝者たち。
急げ!

b0134013_23243257.jpg

[PENTAX K-5 & DA55-300mmF4-5.8ED]







あっという間に閉まってしまった。
さい銭箱の前には早くも長い列が。

b0134013_23243888.jpg

[PENTAX K-5 & DA16-45mmF4ED AL]







みんな真剣に願い事をしている。
一方、撮るばかりであまり手を合わせる気にならない自分。
これはまじめに生きていない裏返しではないかとふと考え込んでしまう。

b0134013_23243681.jpg

[PENTAX K-5 & DA55-300mmF4-5.8ED]







待つことが苦痛で、はなからあきらめる自分。
一方、守るべきもののため安定したな生活を心から願い、
また人生の目標達成を祈願するため辛抱強く並ぶ人々。
なんとなく生きる上での真剣味が違うような気がしないでもなかった...。

b0134013_23244228.jpg

[PENTAX K-5 & DA16-45mmF4ED AL]






昨日も言ったが煙を体につけ忘れた。
悪いところが直るらしいのだが(笑)。

頭につけて頭脳明晰を
指にこすりつけてピアノ上達を
カメラボディーにこすりつけてピントが合いやすくなるようにお願いすれば良かった(笑)。

というか目にこすりつけてリアルに緑内障の改善をお願いするべきだった。

b0134013_23244583.jpg

[PENTAX K-5 & DA16-45mmF4ED AL]







ところで普段の撮影では100mm もあれば十分と思っているが
今回は広い境内を撮るということで久しぶりに55-300 を持ち出してみた。
だが、きのうの仲見世の写真こそ260mm だったものの
他の写真を見てみると70mm とか100mm 程度の焦点距離が多い。

b0134013_23245049.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






きょうの写真もDA55-300 のものはすべて100mm であった。
これなら軽いDA70 やDFA100 で十分だし、むしろ明るい分有利と言える。
わざわざ持ち出す以上200-300mm で撮るシチュエーションがないと意味がない。
(もちろん55-300 しか持っていない場合は強い身方になるわけだが。)
変にレンズを揃えてしまった自分には持ち出す場面が難しいのであった。
贅沢な話ではあるが(笑)。
by tig3ti | 2012-01-11 23:24 | カメラ/写真 | Comments(5)