カテゴリ:アップル( 22 )

入谷下町散歩 Part 2

オールドアパートの魅力。

b0134013_22411630.jpg







木枠の扉があたたかい。

b0134013_22412096.jpg







すだれで日を避けるというスタイル。

b0134013_22412376.jpg







トタンの質感。
2階の不安定な感じ。

b0134013_22411862.jpg







裏路地のこぢんまりとした心地よさ。

b0134013_22412578.jpg

by tig3ti | 2013-05-05 23:58 | アップル | Comments(4)

マック増設メモリその後

Macbook Pro にインストールした激安8G x 2 = 16G のメモリですが.....

b0134013_111370.jpg








その後、定期的にカーネルパニックに見舞われるようになり
精神衛生上もよろしくないため返品となりました。
Amazon は返品を受け付けてくれただけでも良心的と思います。

マックの場合、「D」キーを押しながら起動すると
Apple Hardware Test というユーティリティーが使えるようになります。
これでテストしてみたところメモリに不具合があるとの結果が出ました。

こういう問題を避けるために厳選していくので純正メモリは高くなってしまうわけですよね。
あらためて納得です(笑)。

さて、今後はメモリの相性保証がついた「上海問屋」が安心だろうということで
再び激安メモリに挑戦することを企んでおります。
by tig3ti | 2012-10-11 23:01 | アップル | Comments(0)

Macbook Pro 写真処理向けチューンアップ Part 2 (ディスプレイキャリブレーション i1 Display)

Macbook Pro のディスプレイの色味に疑問がありチューンアップしました。

b0134013_20574592.jpg

[PENTAX K-5 & DA16-45mmF4ED AL]







いままでもMacbook Pro 17”2007年モデルを使っていたのですが
2012年モデルがあまりに青っぽい色をしているため途方に暮れていました。
いままで写真の現像時に色温度やらトーンカーブやらを微妙に調整して完成させてきたのに
ある日いきなり基準が変わってしまうのはいかにも問題です。


アップルストアに持ち込んで相談してみたりもしたのですが
ディスプレイの発色というのは意外と絶対的な基準というものはなく
品質的には問題なしとされてしまいます。

手持ちのMacbook Pro 2007, Macbook Air 2012, 店頭で見かけるMacbook Pro 2012など
比較してみましたがどれも異なるものの一定の範囲内のおさまっています。
17インチの2011年モデルは本当に特殊だったと思わざるを得ません。

機能拡張内に用意されているディスプレイキャリブレータを使っても追い込むのは不可能に近いです。

結局キャリブレータを購入せざるを得ないことになりました。
2万円台前半の 「i1 Display Pro」 が比較的評判が良いですね。
以前のモデルに比べて経年変化に強くなったようです。



上の写真のように受光部をディスプレイに当て各色を測定します。
補正が加わったプロファイルを生成しますのでこれをディスプレイに適用して完了です。

補正後のグラフを見るとRGB のバランスがずれていたのがわかります。
特に青がマイナス方向に振れてますよね。
青味ががって見えていたのはやはり基準からずれていたのだ、ということだと思います。

b0134013_20574773.png










下の写真のようにでひたすら自動的に測定は進んで行きます。
割と信頼出来るキャリブレータだと思うのですが
それでも測定するたびに結果に差が出たりするのでなんともセンシティブな作業です。
いくつかプロファイルを作り他のマックと比較しながら一番納得出来るものをチョイスする
という方法で追い込むしかないと思います。

b0134013_20574246.jpg








予想外の出費になってしまいましたがまずは妥協の範囲内まで追い込めて一安心しています。
なにしろ補正なしではなにも作業ができず環境の移行は不可能だったと思います。






9/14(金)20:00-
入谷 Four&More
p今泉泰樹
b木下浩太
by tig3ti | 2012-09-13 23:57 | アップル | Comments(4)

Macbook Pro 写真処理向けチューンアップ Part 1 (メモリ増強)

しばらく前にMacbook Pro 17" 2011年モデルを手に入れたわけですが
その後パワーアップのため若干手を加えました。

b0134013_22342211.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.8 Macro Limited]






17インチモデルが現行ラインアップから消滅しているため
Late 2011年モデルのデッドストックを比較的安く手に入れていました。
標準仕様よりも少しスペックアップしているモデルです。

- 2.5G Intel Core i7(標準は2.4G)
- 8M 共有3次キャッシュ(標準は6M)
- 750GB 7,200rpm(標準は5400rpm)
- 4M メモリ


2012年の現在でもそう悪くないスペックですよ。

その後
- Express Card 型のSD カードリーダーを追加
 トランセンドTS-RDF1 1800円くらい。安い!
 いまさらながら写真データの取り込みが快適になりました。

- メモリも増強
 以下をご覧ください。






使用感はAperture, Safari の同時使用程度でももっさりしていました。
どうもメモリが少ないためディスクスワップの影響で遅くなっている模様です。
さっそく増強することに。
オフィシャルには4G メモリ2枚差しで8G がマックスとのことですが
激安メモリ(UMAX)8G 2枚差しで16G を試みてみました。(実質16G 使えるとの情報が出回っています)
メモリは相性問題がありますので激安メモり購入は賭けですね(笑)。

2011年の段階で16G 追加に13万円だったとの書き込みを見つけました。
たまげますね。高額だったのも驚きですし価格下落の急さも驚きです。
現在は激安メモリなら7000円ほどで手に入れることができます。



で、写真のようにインストールしてみました。
結果.....動作はきわめて快適です。
これが本来の動作だと思います。

激安メモリ使用による安定度については...
こちらはなかなか微妙なんであります。
ここ2、3日使用した中で3回カーネルパニックを起こしました。
PRAM 、NVRAM クリアも試しましたがそれでも一度クラッシュしています。
(メモリチェックソフト、Rember では問題なくパスしています)
もう少し様子見かな....。






さて、ここでMacbook Air 13" 2012 モデルと簡単な比較をしてみました。
というのは、こちらも4G メモリであるにも関わらず大変快適に動作しているからであります。
ディスクスワップが発生してもSSD が高速であるため動作低下を体感しにくいからと思われます。
試しにメモり占有状況も見てみると....

------------------------------------------
Macbook Air(4G メモリ)

アプリケーション無しで
3G 空き

Safari & Aperture 同時立ち上げで
2.1G 空き


------------------------------------------
Macbook Pro (16G メモリ)

アプリケーション無しで
8.5G 空き

Safari & Aperture 同時立ち上げで
7.7G 空き

さらにさらに、
Safari & Aperture & iPhoto & Photoshop 同時立ち上げで
4.3G 空き




16G を積んでいるMacbook Pro は盛大にメモリを使用しています。
インストールされているメモリ容量に応じてダイナミックに割り振っているのでしょうか。
単純な比較はできないように思いました。
それにしても残り容量4.3G ....。
今後のOS アップデート、アプリケーションの肥大などを考えると末恐ろしいですね。

あとは大容量SSD の価格が下落してきたところで換装したいところです。
一気にボトルネックが解消し製品寿命が3年くらい伸びるんじゃないでしょうか。

希望としては1年後くらい、激安SSD を1テラ3万円とか。
いいですよ、カーネルパニック起こしても。たまになら(笑)。





9/14(金)20:00-
入谷 Four&More
p今泉泰樹
b木下浩太
by tig3ti | 2012-09-12 23:34 | アップル | Comments(0)

市ヶ谷散歩 & Aperture のバージョン管理 on Snow Leopard, Lion

市ヶ谷を散歩しました。

このあたりはなぜかレコーディングスタジオが多いですね。
そんな中でも数ヶ月前に一口坂スタジオがクローズしてしまったのはショッキングでした。
そのようなニュースを耳にすることも多くなって大変残念なことです。

b0134013_2156510.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]








さて、Aperture 使用のために、
Macbook Pro 17 inch (2007) と
Macbook Air 13 inch (2012) を併用しているうちに、いくつか問題がありました。
少しメモっておきます。

b0134013_2156753.jpg








1.
Aperture のバージョン管理が必要。

Macbook Pro (2007) のOS はSnow Leopard。
この環境ではAperture 3.2.4 が最新バージョン。

Macbook Air (2012)のOS はTiger。
この環境ではAperture 3.3.1 が最新バージョン。

3.2.4 は3.3.1 でつくられたプロジェクトを読むことが出来ない。
なんと!!

Macbook Air に3.2.4 をインストールして同じバージョンで運用しなくてはいけない。






2.
Aperture 3.2.4 のインストールには注意が必要。

ただ3.2.4 のアプリケーションをMacbook Air にコピーしてもってきても立ち上がらない。
理由はアップルのサポートでもわからなかった。
結果的に、Macbook Pro (2007) からファイル移行アシスタントで
アプリケーションを持ってくることで動作可能となった。
そもそもファイル移行アシスタントで不具合がでてクリーンインストールし直した自分にとっては
なんとも釈然としない解決法となった。







3.
2台のMac 間でカラーのマッチングがとれない。

ディスプレイのキャリブレーションを行いいくつかプロファイルを作ってみたが
どうも良い結果が出ない。
結局、Macbook Air でエディットした写真も
プロジェクト単位でエクスポートしたものをMacbook Pro で読み込み、
色の再調整をしなくてはならないという無駄が発生している。






4.
2007年モデルのMac ではAirDrop 機能が使えない。

上記ファイルのやり取りをSD カード経由などではなくもっとスマートに行いたい。
そのためにLion のAirDrop 機能に期待が高まった。
無線LAN を使いMac 同士でダイレクトにファイルのやり取りができるという機能。
このためにMacbook Pro をLion にしても良いと思っていた。
ところが2007 年モデルはこの機能に対応させられないとのこと。
なんという...。
古いものはどんどん切り捨てなのか。


b0134013_2156989.jpg









ところで一般にAperture の話題は少ないですね。
このソフト、存続してくれるのか少し心配になってきました。
なんでも多数派の製品が良いんでしょうか。
Windows ユーザーがキャノンのカメラで撮って
Photoshop で処理するのが心配ないのかなー、なんて(笑)。

b0134013_2156105.jpg







7/19(木)
横浜 Kings Bar, Session 19:00-
HAL斉藤(ts) 
今泉泰樹(p) 
秋吉秀信(b)
by tig3ti | 2012-07-18 23:10 | アップル | Comments(2)

Macbook Air 体感スピード &DP2 Merrill 発売

Macbook Air は軽快な動作で気持ちよいですね。

b0134013_050917.jpg








Aperture のRAW ファイル読み込みはかなり速くなりました。
以前はハードディスクのせいで読み込みに時間がかかっていて
あまり動かすわけにもいかないため困っていました。
ここはSSD によるスピードアップが効いているのかもしれません。

b0134013_0501194.jpg








一方、現像作業にはややもたつきを感じます。
いくつかの作業が積み重なると動作が緩慢になってきます。

写真の拡大などを行うと以前は「読み込み中...」の表示が長く出ていましたが
いまでもある程度時間がかかっています。

ポータブル用のCPU、i5 はやや非力なのが影響しているのでしょうか。

b0134013_050452.jpg








ただそれでも処理に余裕があるのか本体があまり熱くならないのがありがたいです。
以前、本体裏側は卵焼きができるほど熱かったです。
このまま使い続けると私のももは炭化してしまいますよ(笑)。

b0134013_050623.jpg







ところで...、
そういえばきょうはDP2 Merrill の発売日でしたか。
今週は忙しくてあまり考える余裕もありませんでした。
一度手に取って試してみたいですね。

しかし電池の持ちが97枚という信じられないスペックでの登場です。
かわりに電池を2個付属するという力技...。
Merrill に乗り換えることで本当に幸せになれるのか
冷静に判断しなくてはいけませんね。
by tig3ti | 2012-07-12 23:49 | アップル | Comments(0)

Macbook Air これまでの感想 &フェイクアメリカ Part 3

Macbook Air 13 inch 2012 を導入して数日。
これまで使っての個人的感想....。

b0134013_141796.jpg








Macbook Pro 2007 Core2Duo 2.4G から買い増しで6年目のモデル。
CPU は2世代分新しく、
「HDD からSDDへ」 でボトルネックを解消。
ということでものすごい期待感のもと使い始めた結果....

b0134013_141937.jpg








- Aperture とSigmaPhotoPro を使ってみたところ
腰を抜かすほどのスピードアップは体感出来ず。
いや、もちろん速くなっているのだろうが...。

- SSD は速いが腰を抜かすほどのスピードアップは体感出来ず。
いや、もちろん速くなっているのだろうが...。

b0134013_141498.jpg








一方、

- 画面は17inch から13inch に小さくなったものの
小型さに感動。軽さに感動。
肩の骨が折れる前に17inch 持ち運び生活から卒業出来て良かった。

- SD card スロットがついているため助かる。
いままでSD card reader を忘れると全く作業ができないというストレスから開放された。

- 電池の持ちが十分過ぎて感動。
もうAC アダプタを持ち運ばなくても良くなった。

- トラックパッドのマルチタッチジェスチャが素晴らしすぎて感動。
もうマウスは要らないとの書き込みに深く同意。





というわけで肝心の処理速度よりも
普通にAir 導入のメリットを「今さら」享受しているという感じ。
by tig3ti | 2012-07-10 23:03 | アップル | Comments(0)

Macbook Air 導入完了

Macbook Air 13 inch 256G SSD 導入完了。
薄くて軽いのも良いですが、SSD のため振動に気を遣わなくてすむのが楽で良いです。

とりあえず近所の高級バーで祝杯を...(笑)。

b0134013_2250326.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.8 Macro Limited]







やはりヤマダ電機は安いですね。

現金¥5,000 引きでポイント10%。
ほぼ定価販売のアップル製品としては良い条件です。

プロバイダーを乗り換えるとさらに¥52,500 引きという素敵なプランに乗っかり
けっこうな安値で導入ができて良かった。





支払い手続きですが30分ほどかかるとのこと。
え?そんなにかかるの?



プロバイダ変更のため条件説明やら身元確認やら。

10個以上もある付加サービスの説明。
無料期間のこと、サービスごとのキャンセルの方法、
ルーターの購入について、現メールアドレス保持の方法、Wifi プラン、etc...

こちらの項目は安くなり、あちらは逆に高くなるけど、
そちらの条件がお買い得のため結果的にお安くなるんです...みたいな(笑)。

回線の担当者、プロバイダの担当者、Wifi の担当者、そしてヤマダ電機の担当者が
入れ替わり立ち替わり説明に現れ、気づくと2時間が経過。



プロバイダ契約の条件、なんだか難しいですね。
随分複雑なのでお客さんはみんな理解しているのか聞いてみると
「理解されていない方がほとんどですね」とのこと(笑)。

それでもお得な買い物をしたと思われます。
たぶん...。
by tig3ti | 2012-07-03 23:49 | アップル | Comments(9)

Mac 関連、本日の独り言

だいぶ蒸し暑くなってきました。
それでもまだ夜間は涼しくて助かります。

b0134013_23315411.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]







予定はないのですが南国を撮影散歩してみたいですね。
沖縄、小笠原、オーストラリア、ハワイ....。
えー、まずは湘南(笑)?

b0134013_2331577.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]








突然、Mac 関連の独り言....

- Macbook Pro 本体スピーカーから音が出ない症状が発生
ヘッドホンアウトから赤い光が漏れている。デジタル出力状態になっているのか。
とにかく内蔵スピーカーが出力先として選べない。
すぐなおるだろうと思いきやハード的なトラブルとの情報も....。


- いつもTime Machine 機能を使って外部ハードディスクにバックアップ。
きょうSD カード上にある5G のデータをローカルハードディスクにコピー。
その後Time Machine を仕掛ける。
すると3.8G のバックアップが開始された。
だ、大丈夫なのか??


- 入荷まで2、3週間とされていたMacbook Air 256G が店に入荷している模様。
さあどうする(笑)?
by tig3ti | 2012-07-01 23:32 | アップル | Comments(2)

New Macbook Air 妄想続き DA35 F2.4 使用続行

最近DA35 F2.4 が完全に標準レンズになりました。
ボケに収差がみとめられますがまあまあ立派に使えるレンズです。
ニコンは似たようなレンズでF1.8 まで実現していますね。
DA35 の設計はFA35 と同等だとのこと。
本来F2.0 まであったのですからそれをキープできなかったのかと少し残念に思います。

ペンタックスはすべてのレンズをプラスティックマウント化し、
軽量、高品質さを両立したラインアップでマイクロフォーサーズやNEX に対抗したらどうでしょう。
そもそも交換レンズの販売数は多くないのでしょうから
お求めやすい価格でユーザーの裾野を広げたほうがよいのではないでしょうか。

b0134013_020395.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







さて、新製品Macbook の検討が続いています。
とりとめも無くきょうの検討内容を......

b0134013_0204181.jpg








妄想だけで言えば金にものを言わせて(笑)Macbook Retina 768G を導入し、
1年後に1.5T バージョンなどが出た際にまた買い替えるというのが理想的。
だがどことなく愛情のない買い物のような気もする。

SSD 使用Mac は夢のシステムながらHDD の代用として大容量SSD を積むとすると高額になりびっくり。
コストパフォ-マンス的にやはり時期尚早と感じざるを得ない。
もう数年で納得感のある価格と容量のバランスを満たししそうな勢いだが。







使用中の2007年Macbook 17インチに大容量SSD を搭載する案はありつつ
やはりコストパフォーマンスの低さがネック。
ここで別のアイディア。
DVD Drive を取り外して「HDD」 を追加。
2台のHDD をRaid 0 で使用しパフォーマンスのアップを狙うのはどうか。
SSD が4倍スピードであるのに対して2倍程度は出る模様。
容量アップ、処理スピードアップ、コストパフォーマンスアップを同時に狙うという技に興奮した。
やらないかもしれないけど(笑)。

b0134013_0204212.jpg








Macbook Air 13インチ 512G を導入しこちらをメインマシンにするというプランに魅力を感じつつも
液晶が写真編集に耐えられる品質なのか若干疑問あり。
家では外部ディスプレイをつなぐのが理想だろうがラップトップでの自由な作業スタイルを崩したくない。
それに余計な出費が増えてしまう。だいたいサンダーボルトのディスプレイはでかすぎ。

手持ちのデータをすべてSSD 移行すると空き容量はけっこう少なくなってしまう。
SSD の残り容量が少ない中での作業はパフォーマンス低下をまねき、SSD 自体の寿命を縮めるとの情報も。
たしかに書き込み回数に制限のあるSSD ではいかにもありそうな問題か。
容量が入るからと言ってもぎりぎりでは危険な使用方法になってしまうのだろうか。






SSD 搭載Mac ではメモリ容量をあまり気にしなくても良いとの話もある。
なるほどSSD は高速なためHDD より影響は少ないだろう。
だがそれはスワップなどで常にSSD に書き込みを行うことになり
これまたSSD の寿命を縮めることにならないのか....?





この際2011年モデルのMacbook Air も検討しているが
意外と新製品と価格差が少ない模様。
またSSD は毎年性能が上がっているようで安全性やスピードアップが計られているとのこと。
単純に容量だけでは比較出来ない。
しかも中古SSD の「痛み具合」がわからないのも少し不安ではある。






うむ、スペックだけでは見えないいろいろな要素があってわけわからなくなってきますね(笑)。
by tig3ti | 2012-06-21 23:20 | アップル | Comments(4)