<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

PL フィルター、マクロNo.10 ゲット

もう歯止めがきかなくなってきてさらに拡大率の高いマクロNo.10 (with 46mm -> 49mm ステップアップリング)とPL フィルターを購入しました。店にSIGMA の営業社員がいましたので聞いてみたところやはり純正マクロコンバージョンレンズは開発しているようですね。でもNo.1 相当のもののようです。あまり期待できない。電話ではリリースしないことが決まっているとまで言っていたサービス担当、そう言うしかなかったのか、情報が回っていないだけなのか。
そのうちテスト撮影してみます。No.10 は結構歪んでいる模様です。PL は期待できるのではないかと。



きょうは少し暑かったですね。夜の新緑も清々しくて良いです。
b0134013_1273818.jpg


実は結構暗かったのですが13秒露光で鮮やかに写ってくれました。
b0134013_1293135.jpg

SIGMA DP1
by tig3ti | 2008-04-30 23:41 | カメラ/写真 | Comments(0)

フードテスト、SD カードリーダー&ジャンク望遠レンズゲット

きょうは聖地に行きカメラテストと買い物をしてきました。
ここ最近、街やジャズクラブで撮影することが多く、邪魔者になっていないだろうか、変な風になっていないだろうかと軽く自己嫌悪に陥っていました。しかしここ聖地においてはその心配は全く無用です。いまや観光地にもなっていますし、見た目のマニア度においても皆ハイレベルなので自分の存在など気にとがめるものなどいません。
安心してカメラテストに臨みました。そして撮影を終えてふと気づくと完全に自分を狙って撮影しているビデオクルーを発見してしまいました。何に使われるのでしょう... ニュースだろうか。いやだなあ....。

さて、フードといえば逆光のときにゴーストやフレアを起こさないためのものだということでその効果を試してみました。

フードなし
b0134013_23128100.jpg

フードあり
b0134013_23121869.jpg



左上から差し込んでいる光はフレアと呼んでいいんでしょうか。
フードつけても変わりないです。フード自体は効果があるに違いないと思うのですがこれはそういうケースではなかったということでしょうか....
フレア、ゴーストはレンズやカメラ内部での乱反射が原因のようですから、もっとカメラ自体に光が差し込んでくるような状態の場合に効果があるのかもしれません。


その後はSD カードリーダーを探しに行きました。これまでカメラからデータを吸い取るには専用ケーブルを使っていましたがこれが結構煩わしい。そこでカードリーダーです。普通に売られているものですが結構チェックすべき点があります。
大容量のSDHC に対応しているか、Mac OS はどのバージョンから対応か、xD card, メモリースティックなどに対応していなくてよいか、USB2.0 対応かなど。失敗しないためにちょっと考えなくてはいけませんね。
今回は手軽さをとってUSB 端子付きのこちらに決めました (¥480)。

b0134013_23593460.jpg


特にドライバも必要なく快適に使えてます。
使用の際にはカードを差し込んでUSB 接続するだけです。ケーブル接続のマルチリーダーより手軽ですね。

b0134013_0265758.jpg


ヨドバシなどで目立つところにおいてあるのは2000円くらいのマルチカードリーダーですから良いチョイスだったですね。



最後は遊び半分でテレコンバージョンレンズを探しに行きました。DP1 で純正テレは期待できませんから画質はともかく遊べるものがないか物色を開始しました。中古カメラ店でいろいろ案内してもらいましたが¥5000-¥7000 くらいであるもののやたらでかく、映してみても周りがかけていわゆる「けられた」状態になってしまいます。少し落胆して裏道を歩いているとイラン人っぽい人が道ばたで山のようにレンズを売っていました。この偶然に興奮し探したのがこちらのレンズ。

b0134013_0365571.jpg


ケラれていましたが3000円のところ2000円にしてもらって遊んでみることにしました。


b0134013_0482112.jpg

b0134013_0483045.jpg


とりあえず失敗写真になってしまいました。
まず手で支えなくてはいけないので安定しないことこの上ありません。
ピント合わせもままならず、画像もケラれているのでいまいち。
重量もそこそこありますから今後これをもって出かけるかは微妙ですね。もう少しテストしたらそれっきりになるかもしれません。


今調べてみたら200万画素時代のCoolpix 用テレコンでした。
価格は¥14,000 。オークションでは¥5,000-¥6,000 で落札されていますから、ない話ではなかったみたいですね。
by tig3ti | 2008-04-29 22:48 | カメラ/写真 | Comments(0)

マクロレンズ試写続き

さてきょうは先週購入したマクロコンバージョンレンズNo.3 の2枚重ねをさらに試してみました。比較のためにいろいろ組み合わせも試しました。


中心の一番小さい花を拡大してます。

マクロレンズなし
b0134013_0513275.jpg



No.1
b0134013_0514330.jpg



No.3
b0134013_0515141.jpg



No.1+No.3
b0134013_052091.jpg



No.3+No.3
b0134013_052999.jpg



No.1+No.3+No.3
b0134013_052171.jpg




これまで全く寄れなかったことを思うと素直にうれしいです。
最後のサンプルなどは3枚重ねですが特に劣化など感じないんですけどもね。No.7 相当になってますが周辺も歪みを感じません。目立ちにくいサンプルだったでしょうか。
しかしこれでも最短10cm ですからもっと寄りたいですね。Marumi かKenko のNo.10 にステップアップリングでもつけて試してみたくなりました。

ところでカメラ雑誌のサイトで写真の展示会の動画を見ましたがSIGMA 社員がマクロフィルターを出す、的なことを言っているので期待してSIGMA に問い合わせてみました。しかし画質低下の恐れがあるので販売は考えていないとの答え。謎ですね。
http://capacamera.net/pie2008/index.php?page=2&id=20

そんなに劣化するものですかね。そんなことよりマクロでの表現力アップの方がメリット大きい気がしますが。


ついでに4/23 のテストの続きを...

No.3+No.3
b0134013_1362669.jpg



No.1+No.3+No.3
b0134013_1363861.jpg



前回よりちょっと構図が変わってしまいましたが後ろのぼけ味はいい感じに増してます。
2枚目が暗いのは3枚重ねだからというわけではないと思うんですが...




曇りの中で鮮やかな花が咲いていました。
b0134013_214011.jpg

SIGMA DP1
by tig3ti | 2008-04-28 23:40 | Comments(0)

蚊?

2月から蕁麻疹が出始めましてまだ治まりません。
何カ所も蚊にさされたような状態になり参ってしまいます。
12時間だけ効く薬は持っていますが対症療法と言いますか、根本的に治療しているものではないので快方に向かっている感触はありません。
なにかのアレルギー反応なのだと思いますが一般に原因の究明は難しいようですね。病院に行っても特に詳しいことも聞かれずに薬を処方しているだけです。
花粉症を含めアレルギーでお困りの方も多いと思います。
僕は花粉症はありませんが同時期からなんか胸が息苦しいですし関係あるのかも。
はやくよい治療法が見つかるといいですね。

b0134013_1455091.jpg

by tig3ti | 2008-04-27 23:27 | その他 | Comments(0)

きょうはライブ

今日はライブでした。リハの時にいろ撮影していました。ジャズクラブは被写体の山ですね。本当は演奏中に撮りたいのですがそれどころじゃないのが残念です。そもそもDP1 は暗い場所の動く被写体は難しいですからね...

暗いところで5秒露光中に三脚が少し動いたらソフトフィルターをかけたような写真になりました。
b0134013_13292328.jpg



さっそくマクロコンバージョンレンズNo.3 の2枚使いでクローズアップしてみました。
b0134013_13403970.jpg


こういうぼけ味はいままで味わえなかったですね。もうすこしぼけを弱くしたいときは1枚使いにするとかNo.1 と組み合わせることで調節できますね。ただやや面倒ですが。いまはまだ楽しいんですけど飽きた頃にはけっこうわずらわしいかもなあ...



さて演奏の方ですが、バンド自体は好みの曲も多くて良かったのですが自分的にはもうひとつでした。ちょっとしたリズムのよれとかメロディーと自分のボイシングがあたってしまったとか、フレーズがうたえてなかったとか ひとつひとつのことが大きな失敗に感じてしまって自分を精神的に追いつめてしまった感じです。音楽をやるには一番いけないことなんですけどたまにこんな心境になってしまうことがあります。自分でもその日の本番の精神状態が予想出来ないのでちょっとこまりものです。では弾く気満々のときによい演奏ができているのかというとそうでもないです。はずかしいことをたくさんしている。冷静で強い気持でいられる時は比較的良いです。ではどうすればそういう心境になれるかというと法則はないですけどわりときちんと練習したあとなどはまだ良いみたいですね。
良い演奏のためには練習、という実にまっとうな結論が導きだされてしまいました(笑)。
Jazz Friend の皆さんはいつもどんな心境で演奏していますか?

b0134013_13504150.jpg

b0134013_135144.jpg
b0134013_13513141.jpg
b0134013_13514399.jpg

by tig3ti | 2008-04-26 23:58 | 音楽 | Comments(2)

マクロレンズゲット

Kenko マクロコンバージョンレンズNo.1, No.3 に引き続きさらにNo.3 を手に入れました。これでNo.3 の2枚重ね、No.6 相当のマクロ撮影が可能となります。これは後日試してみたいと思います。
きょうはNo.1 とNo.3 の組み合わせでテスト撮影しました。

b0134013_052056.jpg

マクロレンズなし

b0134013_0522252.jpg

No1&3
SIGMA DP1

二日前のNo.1 のみとの比較に比べると確実に寄れています。これはダブルNo.3 の効果が楽しみです。



さらに背景のぼけもテストしてみました。

b0134013_1271571.jpg

マクロレンズなし

b0134013_1273371.jpg

No.1 のみ

b0134013_127557.jpg

No.3 のみ

b0134013_1281051.jpg

No.1&3

当然のことながらどんどん背景が柔らかくなって行きますね。標準のDP1 ではここまでぼかすことはできないので可能性が広がった感じです。



あまり気を遣って撮った写真ではありませんが、No1&3 でもこのくらいの構図の写真は撮れるということですね。
b0134013_1414978.jpg

by tig3ti | 2008-04-25 23:48 | カメラ/写真 | Comments(0)

三脚ゲット続き

1眼レフ並みの画像がコンパクトサイズで得られる、というところに強く惹かれたDP1 ですがいろいろ問題もあります。最大の悩みは手ぶれで、それを防ぐには三脚を使用しなくてはいけません。

良い画質が欲しい。一眼レフはすばらしいが重くてかさばるのが難点。
->
最高画質&軽量のメリットのために大枚はたいてDP1 購入(大げさだが一眼エントリーモデルよりも高い...)
->
その最高画質のためには三脚は必須
->
結局重くなってしまう。手ぶれ補正付き一眼レフならある程度三脚なくても使える
->
DP1 購入、何だったんだ

とならないためにいろいろ荷物にならない三脚を探していました。
今のところの回答はこちら。

b0134013_1265310.jpg

JOBY ゴリラポッド

これは卓上ミニ三脚でありながら強力なグリップでどこでも取り付けられる大変な優れものです。手ぶれにお悩みで荷物は避けたい方には強くお勧めします。
ただ撮りたい画角の場所に必ずしもちょうど良い高さのものがあるとは限りませんので、そんなときのために鞄の中に入れて持ち運び可能な三脚を探していました。で、これ。

b0134013_1345347.jpg

Kenko ST-3 ¥2,000 以下
大きそうですがたたむと26cm です。

似た製品はいろいろありましたが、伸長サイズ、重量のバランスを比較して、最も軽い(420g)中でそこそこの高さ(1060mm)をキープしていたこれに決定しました。これはなかなか満足です。上記の理由で、なんとしても荷物になるようなことがあってはいけません。「そんなに荷物になるなら一眼にすれば良かったじゃん」という結論にだけはするわけにいかない(意地)...
で、その品質ですが実に疑問です。予想通り安定性は期待できません。しかしDP1 は250g ですからなんとか使えるとふんでます。一眼は絶対に支えられないでしょう。きょうのところは「軽い」「かさばらない」こそプライオリティーなのです。
というわけで撮る気満々のときは既に持っているちゃんとした三脚持参で、
撮りたくなる予感がするときはこのKenko 三脚を
そして極力荷物を減らしたいときはゴリラポッドをお尻のポケットに、
という選択で決まりでしょう。

告知:
あさって土曜日、立川HalfTone にてサックスカルテットでライブを行います (8:00-)。サックスプレイヤーのリーダーバンドですがコンテンポラリーで良いですよ。お近くの方はいかがでしょうか。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/halftone/
by tig3ti | 2008-04-24 01:48 | カメラ/写真 | Comments(0)

レンズゲット、三脚ゲット

最近は日々散財しております(千円単位 笑)。
数日前Kenko のマクロコンバージョンレンズNo.1 を買いましたがその効果はなんとも微々たるものでした。No.1 の拡大率は低いですからマクロとしては非力だとわかっていたのですが、撮影距離1m までというのを見てもしかしたら1m 以上遠いもののぼけ具合が激しくなり、まるで被写界深度の浅いかのような写真が撮れるのではないか、と妙な期待をしてみたのでした。結果はたいしたぼけも得られずマクロも半端で微妙な存在となってしまいました。
そこでヨドバシ新潟の在庫を取り寄せてもらって拡大率の高いNo.3 を2枚購入しました。2枚重ねにすると倍も近寄れるんです。楽しみ。で、今袋をあけてみると1枚しか入っていない... どういうことなんだ....。

きょうはNo.1 試写の結果を
No.1 なし、ありの順で。
b0134013_23355663.jpg

b0134013_2336552.jpg

まあ、寄ってはいる....。
希望としては黄色い花だけで画面いっぱいにしたいのですけども。


同じくNo.1 なし、ありの順で。
b0134013_2344201.jpg

b0134013_2344311.jpg

後ろのぼけ味、もう少し違いがあってもいいんじゃないか....
そのためのレンズじゃないのはわかるが...
by tig3ti | 2008-04-23 23:59 | カメラ/写真 | Comments(0)

きょうはリハ

きょうは来月行われるSax/Piano デュオ演奏のリハがありました。このスタジオは以前よく利用していましたが最近はご無沙汰でした。ちょっと懐かしかったです。その昔ボーカルデュオでこの部屋を使ったのですが、このフォーマットにまだ慣れていなかったため苦戦した思い出があります。
きょうは初顔合わせでしたが割とスムースに行きました。ソロの自由度とアンサンブルの気分を一度に味わえるので楽しいです。ピアノも導入したばかりのC3 が入っていて良い音でした。やはり楽器の状態が良いというのは音楽をやる上で大前提ですね。理想的には。
本番はクラシックのプレイヤーが出演する中で我々だけジャズを演奏するようですが、ホールにはだいたい良いピアノが置いてありますしそういう意味でも楽しみです。

ところできょうは笑わせてもらいました。
DP1 は夜に弱いと言われますがきちんとぶれずに撮ればなかなか良い絵が撮れます。幻想的で、むしろ夜の写真ばかり撮っていたいくらいです。
で夜間に撮影にはげむ訳ですが、これが我ながらなかなか危険人物な雰囲気が漂ってしまっています。深夜にカメラを持ってうろうろしていたらあぶない人と思われても仕方ありません。あくまでも求めているのは「非日常の美」なんですけどねー、という話を最近一眼レフを買ったCamera friendにしたところ彼も同じく深夜うろうろしていて警察に職務質問されたとか。やはり職質はまずいだろう、と(笑)。
でもやましいことは何も無いんですから負けずに撮って行きますよ。
b0134013_0211960.jpg

SIGMA DP1
by tig3ti | 2008-04-22 23:26 | 音楽 | Comments(0)

DP1 フード、マクロレンズ、ゲット

きょうは閉店間際のヨドバシ駆け込みでDP1 のフードアダプタとマクロコンバージョンレンズを手に入れました。
コンデジで当たり前のようにマクロ撮影ができたのを思うと、この価格のカメラが30cm しか寄れないなんて到底受け入れられませんでしたからね。
マクロはSIGMA から純正品のリリースがささやかれていますがどうも高くなりそうな気がするし連休前に発売されそうも無いようです。とりあえずサードパーティー製を買うことに決めましたが、DP1 ユーザがこぞって購入しているようですべて品薄の模様。Kenko の製品を2種類欲しかったのですが、たまたま在庫があったKenko のNo.1 とMarumi 製のNo.2 をそれぞれ購入となりました。マクロコンバージョンレンズは2種類重ねて付けることでより寄れるようになるためバリエーションが楽しめそうです。値段は千円前後と激安ですのでほかにも買って試してみたいです。
見た目にもよりカメラらしくなって満足ですがきょうのNo.1 によるテストでは効果は微妙でした。どなたかのblog で効果があることは確認済みですので今度はNo2 との組み合わせで試写してみたいと思います。
フードは日光よけで使用しますがこれがないとレンズがつけられない仕組みになっているのでレンズアダプタとして買ったようなものです。2000円程度ですからいいんですけどなんかだまされたような。付属じゃだめだったのだろうか。SIGMA でもこうやって使うことを想定している気がしますね。
b0134013_044680.jpg

SIGMA DP1 マクロ撮影ではありません
by tig3ti | 2008-04-21 23:27 | カメラ/写真 | Comments(0)