<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

きょうは演奏 & 撮影

きょうは月一のセッションでした。

b0134013_211018.jpg




昼間は友達のライブに行って撮ってみました。
目の覚めるような写真を撮ってみたいけどなかなか難しいですね。


b0134013_211960.jpg




まあ写真のことはともかく、演奏は楽しかったですし懐かしい方にも会えて良かったです。


b0134013_2111717.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2009-02-28 23:33 | 音楽 | Comments(0)

降ったね  寒いぞ

きょうはとうとう雪が降りました。
昨晩は寒かったですからね。


b0134013_138276.jpg




積もるほどは降りませんでしたが、うっすらと雪が乗った草が良い雰囲気だったです。


b0134013_1382562.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]


b0134013_1384316.jpg




よく雨の雫が垂れる写真は撮る機会があるのですが、
こういうのはまたいっそう季節感が出て良いですね。

b0134013_1385492.jpg



昨年末よく咲いていた椿の花が最近また復活してきてるような気がするんですが。

b0134013_1375281.jpg



梅も寒そう。

b0134013_1391842.jpg



でた、小さな世界。
けっこう好きです(笑)。

b0134013_1381840.jpg



散った梅の花が色を添えてくれています。

b0134013_1394124.jpg



うーん、いいですね。

b0134013_1395264.jpg



あしたは晴れるみたいですね。

b0134013_1385060.jpg

by tig3ti | 2009-02-27 23:27 | カメラ/写真 | Comments(0)

メジロ 初撮りしてみた

いやあ、寒いですね。
今週はほとんど曇りか雨です...。

気分が暗くなりますので先週晴れの日に撮った鳥の写真でも。


b0134013_23362256.jpg




今まで鳥撮影なんて全く興味なかったのですが、梅の木に集っている鳥を見たら
なんだか急に撮りたくなってきました。
そこで望遠ズームを持って出てみました。


メジロですね。
確かに目のまわりが白い!


b0134013_2336558.jpg



鳥の大群が花に群がっているのですが花を食べているんでしょうか??
まだそれほど虫もいないでしょうから花なんでしょうね。
蜜狙いなのかな??


うまい! と言っているようです。


b0134013_23361445.jpg




鳥はけっこう警戒心が強くてちょっと動くと逃げてしまうんです。
なのでベストなアングルから狙うことができなくて難しかったです。

画質的にはこのくらいコントラストがはっきりしているとDA L 50-200mm でもまあまあ見られる気がします。


b0134013_23354836.jpg




次回はDA55-300 でも持ち出してもうちょっとましなのを撮ってきます(笑)。


b0134013_23355754.jpg


[PENTAX K-m & smc DA L 50-200mmF4-5.6 ED]
by tig3ti | 2009-02-26 23:35 | カメラ/写真 | Comments(0)

枯れ草

いやあ、枯れ草は本当に美しい。

枯れた葉の筋を追って見ているとなんだか彫刻刀で彫った芸術品のような。


b0134013_003221.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



繊細な線香花火のように枯れ草の先端が光っている!


b0134013_01176.jpg


b0134013_011059.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]




ところできょうDA55-300 を手に入れてしまった。
いろいろ調べてこれは手に入れるしか無いものだと決めていた。
そんなに高くないし。


b0134013_012037.jpg



ところが手に入れてもちっともうれしくない。
これはいい傾向である。

自分の場合買ったその日にうれしいものというのは大抵すぐ飽きてしまうものだ。
平然としているものほど後々うれしさがこみ上げてくる。
使いこなしたくなる。




b0134013_004162.jpg




ピアノを買ったときもそうだったなあ。
ちっともうれしくなかった。

だがその後弾くたびにしみじみと良かったと思うようになる。



b0134013_004942.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



しかし逆もあるから気をつけないといけない。

本当に辛いことがあったりすると時間をおいて後からじわじわくるから
これは本当に気をつけないといけない。


気をつけてもどうしようもないのだが。
by tig3ti | 2009-02-25 23:00 | カメラ/写真 | Comments(3)

白糸の滝 雪の日

しばらく前、軽井沢にある白糸の滝に行ってみました。


b0134013_0214064.jpg




滝に向かう入り口から川が流れています。


b0134013_0211315.jpg




木の真ん中の氷、
しずくが凍って、またしずくが流れてきて...
 の連続でこうなるのでしょうか。


b0134013_0212340.jpg




いくつか交換レンズを持って行きましたが、
あまりの寒さに交換する気力を失いました。

本当に寒く、手がかじかんでいる中
この際、もうキットレンズでいいやという妥協に走ってしまいます。


b0134013_0215076.jpg




このすぐ上に白糸の滝があります。


b0134013_0213131.jpg




冷たい水や雪と、深みのあるコケの緑の対比が心地よいです。


b0134013_022712.jpg

[PENTAX K-m & smc DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL]
[PENTAX K-m & smc DA L 50-200mmF4-5.6 ED]




もう少しコケの写真がありますので、また載せたいと思います。
by tig3ti | 2009-02-24 23:20 | カメラ/写真 | Comments(2)

雨、憂鬱

雨、か。

b0134013_23352252.jpg



なんだかきょうは非常に気持ちの乗らない一日だったなあ。
せっかくいい話もあったのにまったく心が動かない。


b0134013_23354581.jpg




健康な精神でないと生きる気力もわいてきませんものね。


b0134013_23352855.jpg




こういうコントロールもきちんと出来ないと。


b0134013_23353676.jpg




明日は晴れるといいですね。


b0134013_23355210.jpg

by tig3ti | 2009-02-23 23:34 | カメラ/写真 | Comments(2)

バーチャル花見をどうぞ

きのうはクローズアップで花にせまりまくりましたので
きょうは退きの写真からです。


b0134013_051090.jpg



圧縮効果って言うんですか、
200mm だと見せたいものがギュッと凝縮出来て良いですね。

DA L 50-200、信用していいんだかなんだかよくわからないんですが
こういうコントラストのはっきりした景色はまあまあ写るようです。

b0134013_045963.jpg



まあ及第点なんでしょうけど、光の鮮明度がDA 55-300 のほうがあるような気がします。
持ってないですけど、想像です。


b0134013_051847.jpg




b0134013_052724.jpg

[PENTAX K-m & smc DA L 50-200mmF4-5.6 ED]



こちらはDA70 ですが、これだとビシッと来てる気がしますしね。
まあ違うアングルですけど。


b0134013_0313310.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]





あとはつぼみとか若々しい花たちを。


b0134013_015775.jpg


b0134013_02570.jpg



美人の花は後ろ姿もきれいですね!

b0134013_021414.jpg




DA35/2.8 Macro Limited は被写体まで数センチまで近づいたところからいい仕事をし始める...

b0134013_022297.jpg




ん〜〜〜〜

b0134013_023915.jpg



シュポッ !

b0134013_023295.jpg

by tig3ti | 2009-02-22 23:01 | カメラ/写真 | Comments(0)

ウメの美 クローズアップ!

最近はウメが咲き乱れてますね。

散り始めたものもありますが、まだまだつぼみも多いので
しばらく花見が楽しめるのではないでしょうか。

きょうは梅の花にクローズアップで迫ってみました。


b0134013_23463032.jpg


b0134013_23464038.jpg



花は透過光で見るときれいです。
最も美しいレントゲン写真ですかね。
うまいこと言い過ぎでしょうか(笑)(たいしてうまくもないのか...)。


b0134013_234776.jpg



しべの躍動感が好きです!

b0134013_23465869.jpg



b0134013_23464954.jpg



どうよ、これ。
神秘的でもあり、でもグロテスクでもあり。
まるで生き物のようです。

b0134013_23471631.jpg




これはもやしに見えてしまいました。

b0134013_2346995.jpg





ウメ林を歩いているととてもいいにおいがしますね。
天国はこういうところなんだろうかとか想像しながら歩いています。


b0134013_2346244.jpg



b0134013_23462171.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]
by tig3ti | 2009-02-21 23:44 | カメラ/写真 | Comments(0)

きょうは演奏

きょうは初めて行く渋谷のJazz Club で演奏がありました。


b0134013_092254.jpg




壁にはバドパウエルが、

b0134013_091517.jpg




そしてスタンゲッツが見守っている!


b0134013_085934.jpg




誰だ君たちは(笑)。
こんなところに飾ってあるんだから間違いなく超有名人である。
誰か教えてください。


b0134013_09816.jpg




クローズドなパーティー。
きょうの目玉は鈴木道子さんのボーカルです。
心に響く表現力で最高でした。


b0134013_085236.jpg

by tig3ti | 2009-02-20 23:07 | 音楽 | Comments(2)

ブレッソン 決定的瞬間

なにか写真集でも買ってみようかと思いお勧めの写真家を聞いてみたところ
アンリ・カルティエ=ブレッソン
なる人物を父から教えてもらいました。


b0134013_23395035.jpg



おそらくJazz で言えばBill Evans くらい重要な人物と思われます(笑)。
図書館でざっと眺めてみたときはいまいち驚かなかったのですが
その後1冊買ってみると、ちょっとピンと来るものがありました。


代表的なところで「決定的瞬間」というタイトルの写真集を出しています。
Bill Evans で言えば「Waltz For Debby」くらいの位置づけですかね(もういいって...)。


事件をとらえた写真を見るときなどによく耳にする言葉ですが、
どうもこの写真集から流用されはじめたみたいです。



b0134013_2340481.jpg



実際に写真を見てみると、別に事件性のあるショッキング写真などではないんですね。
スタイルとしては日常のスナップショットといったところなのですが、
なんというか写真を幾何学的にとらえているのが感じられます。
デザインの感覚に近いというか。


b0134013_23401380.jpg



何が写っているからこういうことを言いたいんだな、
ということだけでなく物がどう配置されていたら心地よいか、といったことでしょうか。

まあこれって誰でも意識していることだと思うんですが、それをとても巧みに実践しているんです。

例えば、各々自由意志で動いている人間が絶妙なバランスで配置された瞬間を感覚でとらえて
瞬間的にフィルムに焼き付けている、 という感じ。

実際それは「決定的瞬間」であることを実感させられるんですね。


b0134013_23395874.jpg

[SIGMA DP1]


でも、もともと写真に興味持ったのってまさにそういう要素に惹かれていたんだよな、というのを思い出しました。


なんだかすごいぞ、ブレッソン(笑)。




注1
解釈が的外れでしたら謝ります(笑)。

注2
きょうの写真はブレッソンとあまり関係ありませんでした(笑)。
by tig3ti | 2009-02-19 23:39 | カメラ/写真 | Comments(2)