<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

目の健康、気をつけよ

なんだ、この重苦しさは。
気圧のせいなのか。

暑苦しくないのは良いが湿気がすごいし。


b0134013_23533052.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



日中はコンタクトレンズをしていることが多いが、かなりの近視で眼鏡も持っている。

数日前に眼鏡がぶっ壊れて作り直したのだが、まだ出来上がってこない。
あまりに度がきついと店にレンズの在庫が無く、取り寄せに時間がかかってしまうのだ。

レンズにも、より薄くとかキズのための表面コーティングなどいろいろオプションがある。
で、そのカタログにはニコンやペンタックスのチョイスがあってなんだかおかしかった。
自分は結果的にだが、ペンタックスのレンズになった。
うーん、運命かな(笑)。
FA っていう型番だったら笑うが。
FA 0.01 Limited みたいな(笑)。
見るもの見るものすべて魅力的に見える(笑)。
肉眼なのに良いぼけが見えたりして(しつこいか)。


b0134013_23533776.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



仕方が無いからひん曲がったまま眼鏡をかけているが、これがまた気分が悪い。
いかにも目に悪そうだが、もっとすごい実験の話を以前何かで読んだ。
上下逆さまに見える眼鏡をかけて過ごすと、ほどなくして適応してしまい、
普通に生活出来るようになるらしい。
人間というのはすごいものだなあ。


b0134013_23534392.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



で、目が悪いだけならまだ良いが、緑内障まで発症していて右目の視野が欠け始めている。
これが実に見えにくく気分の悪さを倍増させてくれる。

なんとも恐ろしい話だがこれがそう珍しい病ではないのだ。
40歳以上だと17人に1人くらいはいるそうだから皆さんも人ごとじゃありませんよ。


b0134013_23535820.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



で、この見えにくさがここのところ気になって仕方なく、なんだか悪化している気がする。
でも、以前もそう思って検査したらそんなに悪化していないことがあった。

感覚的なものなので体感する症状にも波があるようだ。


b0134013_23532360.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



とはいえ左目は問題ないので、両目で見ていればそんなに気にならないし
日常生活はけっこう普通に送れる。

だがこれをいやがおうにも意識しなくてはならない瞬間がある。


片目でファインダーをのぞく時だ(うーん、残念)。
利き目は右目なのだが、しようがないから左目でファインダをのぞいている。


b0134013_23541495.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]




まあもっとシリアスな問題を抱えている人は多いし、
こんなことを書いて同情してもらおうなどというさもしい意図は全くない(笑)。

ただ、ちょっとでも目に違和感を覚えるPhoto Friend の方がいらっしゃったら
とりあえず検査をしてみることを強くお勧めしたい、です。


b0134013_235476.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



Jazz Friend の皆さんは、音さえ聴こえればまあいいか。

  ...なわけないですね(笑)。

どなたも違和感あったら即刻眼科へGo ! です。
by tig3ti | 2009-05-31 23:44 | カメラ/写真 | Comments(0)

第12回世界の中古カメラフェア & 渋谷散歩

毎年やっている世界の中古カメラフェア。
渋谷の東急東横店に立ち寄ってみた。


全体にライカとかハッセルブラッドといった高級品が多く見られる。
デジカメなどはないに等しく「大人の催し物」であった(笑)。


b0134013_1304969.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



そういうコンセプトなのか。
それともわざわざ出展のコストまで払って小物を売っていてもしようがないから
高級品中心にならざるを得ないのか。


それでも若干のPentax レンズなどもあったので「見学」した(笑)。
もう散財したくないからな...

今日の買い物は
PL フィルター、クローズアップレンズ、黄色のカラーフィルター
古いものばかり3枚セットで400円(笑)。
PL フィルターは劣化するというし、だいたいデジタル対応のものが望ましいというので
躊躇したがお土産気分で買ってみた。

あとは外部フラッシュ用取り付け用のクリップ。




そのあと少し渋谷を散歩した。
109。

僕の洋服はだいたいここで買ってます。

b0134013_130841.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



というのは冗談で(あたりまえか)、ここに入ったのは1回くらいしか無い。

センター街を進むと、

b0134013_1301611.jpg

[PENTAX K-m & DA 21/3.2 Limited]




ディジュリドゥーを演奏するストリートミュージシャン。


b0134013_1302236.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]



さらに手にはパチカと思われる楽器を持ってリズムを刻み、
たまにジャンベまで叩いていた。


そういえば15年くらい前、毎日渋谷でディジュリドゥーを吹いていた
おじさんがいたがいまどうしているんだろうか....。


b0134013_1302975.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]



最近はすっかり無国籍ストリート。

b0134013_1303739.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]



お、黒人の集団。
T シャツにはMiles Davis のKind Of Blue。

ヒップホップ/ラップじゃなくジャズで自己主張。
すばらしい!


b0134013_1304331.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]



意外と何も知らずユニクロとかで買ったT シャツだったりして(笑)。
最近多いですからね、ユニクロのこだわり系デザイン。
by tig3ti | 2009-05-30 23:29 | カメラ/写真 | Comments(4)

きょうはうたばん

いやあ、よく降った。

ちょっと涼しくなって良いが。



お、自然の工芸品だ!

b0134013_183435.jpg




きょうはいろいろあって本番前のリハに間に合わず
ぶっつけ本番になってしまった。
こういう時は何が起こるか。


(演奏上の)軽い事故が起こる(大笑)。

b0134013_182746.jpg




って、笑い事じゃないか。

しかし皆さんはすばらしい演奏&歌唱で楽しかったです。


b0134013_182295.jpg

by tig3ti | 2009-05-29 23:07 | 音楽 | Comments(0)

夜の荒川

夜、荒川に出てみた。
土手の上から撮っている。

b0134013_23591710.jpg

[PENTAX K-m & DA 21/3.2 Limited]



HDRi 化を狙っていたから長時間露光で3−5枚撮る。
場所決めやらレンズ交換やらで一カ所に4、5分はかかる。

高速道路がきれいだ。


b0134013_2359257.jpg

[PENTAX K-m & DA 21/3.2 Limited]



その後HDRi 化してみたが、これらの写真ではあまりうまくいかなかった。
やはり黒く沈んでいる方が深みがあって良かったりするし。
だから最後の一枚以外は普通の写真(笑)。


b0134013_23593245.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]



ところで、こういうときに限ってやって来る、巡回のおまわりさん(苦笑)。
まあにこやかではあったが。
「僕も写真好きなんですよ。がんばってください」なんて言われて。
別に何も問題は無いのだが、会話しながらまともな奴か確認してるのかなと思うと
ちょっと複雑な気持ちである。

もっともこうやって本当に変な奴も捕まって平和が保たれてるんだし、まあいいのか。
ありがたいことではある。


b0134013_23593888.jpg

[PENTAX K-m & DA 70/2.4 Limited]
by tig3ti | 2009-05-28 23:59 | カメラ/写真 | Comments(3)

櫻井哲夫氏宅 再訪問!

ひさしぶりにご自宅スタジオにお邪魔させていただきました。
非力ながらも制作のお手伝いが出来るとはありがたき幸せです。
あの名曲の新アレンジにアイディア出し出来るとは(驚!)。


b0134013_0363623.jpg




昔のオリジナルスコアなども見せてもらい、非常に興味深かったです。
これまで保管してきたスコアは膨大な量にのぼり、
ご家族からは場所をとるからなんとかするように言われているとか。
ファンと家族では価値観が違うでしょうからね(笑)。



ところでカシオペアの30周年を記念して「Legend of CASIOPEA」というタイトルで
CD/DVD 26枚セットが発売されるとのこと。お値段、4万2千円。おお...。
この中にAir Skip なるCD があります。
おそらく以前FM で放送されたB.K. カークランドのDJ によるライブだと思ったんだけれども
どうやらこれはカセットテープで発売されていたことがあるもののようで
DJ はLeslie Stovall とあります。
DJ による紹介付きライブなんてそうないから同じものかと思ったのですが...。
曲目も手持ちのFM 録音したものとけっこう違うし。
??
本人に直接聞けば良かったけど、現場でこの違いに気づきませんでした(笑)。
by tig3ti | 2009-05-27 23:36 | 音楽 | Comments(4)

これ、きつね?

な、なんだこれは。


b0134013_23494922.jpg




この植物、見たことはあった。

で、ある人に見せたところ
「きつね... って言ったかなあ?」
とのこと。

b0134013_23495630.jpg




きつね??
なんとなく違う気がするなあと思いつつ調べてみたが、やはりなにも見つからない。

b0134013_2350475.jpg



さらに調べてみると、どうやら
フォックスフェイスなる植物とわかった。
なるほど、和訳して覚えてしまっていたのか。
調べるにあたってキーワードにはなり得た。ありがたい。


ナス科の植物で、和名はツノナス(角茄子)という。
海外ではフォックスフェイスと言えばいいんだな、と思いきやこれは和製英語との情報が...
なんなんだ....。

b0134013_23501029.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]



wikipedia 先生によると、海外では nipplefruitとかapple of Sodom と言うとのこと。
なるほど。

b0134013_23494227.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



まあ、がんばって見ればキツネっぽい、ですかね。
by tig3ti | 2009-05-26 23:13 | カメラ/写真 | Comments(4)

中判での回折現象って?

ツツジの季節(終わり気味?)


b0134013_0165472.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]




この花の蜜を吸ったことのある人は多いだろうが
実は毒らしいと聞いた。
まあ少量なら問題ないのだろうが。


b0134013_0163291.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



こういう時、ぼけさせることができるのは一眼ならではだよな...。


b0134013_0163921.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



絞りを開ければよりぼけることになり、絞ればパンフォーカスになる。
まあ、当たり前のことだ。


よく言われることだが注意点としては、
絞り開放だとフォーカスの合った部分も締まりのない画質になりがちになり、
逆に絞りすぎれば回折現象によってこれまたぼけがちになる。
ということ。


b0134013_016224.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]


b0134013_016996.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]


b0134013_0161679.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]




絞りたいときは、レンズテストをした結果からだいたい
F8 からF11 とかF13 くらいまでを限度にして使うことが多い。
実際、広角ならまあまあパンフォーカスになったように見える。
これ以上絞ると絵がシャープになるどころかぼけぼけになって行く。


で、土門拳が中判カメラでF36 だかF64 だかまで絞り込み、精密な写真を撮ったというのを目にして、
いったいどういうことなのかと思っていた。
極端過ぎるだろう、と。


b0134013_0164740.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



だいたい手持ちのレンズを見たがどれもF22 までしか対応していない。
で、ちょっと調べてみた。


回折現象は、直進するべき光が絞りの部分で回り込んでしまい
画質に悪影響を与えるものである。

つまりいつでも回折現象は起こっている。
だが絞った場合に割合としてその影響が大きく出てしまうということだ。

で、絞った時の口径が何ミリか、というのが
回折現象による影響度を決めている。

APS-C で絞り込んだ時の口径は、同じ画角で撮る場合
中判ではより焦点距離の長いレンズを用いてさらに高いF 値にした場合の口径に匹敵する。

だから中判ではより絞り込めるということ、なんだな。


b0134013_0162417.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



この理屈、合ってるんでしょうか(苦笑)。
by tig3ti | 2009-05-25 23:15 | カメラ/写真 | Comments(2)

きょうは結婚式列席

横浜にある老舗のホテルで執り行われた結婚式に参加してきた。
さすが老舗らしく美しく、かつ厳かな雰囲気。


b0134013_024769.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]



ウェディングドレスもよく似合い、写真映えしそうだ。
こちらも列席中撮影するからね、と伝えてあった。
まだカメラ始めて結婚式は撮ったこと無かったから
記録にもなるし練習にもなるし、ちょうどいいかな、なんて。


で、しばらく撮影していてふと気づいた。

いわゆるカメラマンが自分しかいない、と!(コンデジの人除く)

間違いなく業者が入っていない。
どういった話の流れだったかわからないが、
これはもしかして自分に託された形になっていたんではないか、と思った (狼狽)。
それか写真撮影にあまり重きを置いていないだけなのか??


b0134013_023236.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]



「い〜つくしみぶか〜き〜....」
..... 一切 歌う余裕は無かった。

やばい!、という気持ちしかなかった(笑)。


撮影の結果は...
この親族のみ知ることになる(笑)。


b0134013_023988.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]



式の後、山下公園に出てみた。
ここは今ちょうどバラ園となっている。

ばらの向こうに見える黒いものは氷川丸。

b0134013_031136.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



色とりどりのバラが美しく、冷や汗でぐっしょりの体を
いくぶん癒してくれた。

b0134013_031929.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]




マリンタワー、か。
あれ、こんなメタリックな色だったか?
よくある赤白のタワーだと思ったが。

b0134013_032542.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]



ちょっとクローズアップ。

2年半前に閉鎖されていたのでどうなるものかと思っていた。
で調べてみたら、なんときのう再オープンしたばかりではないか!!
すごい。

b0134013_025460.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]



式の前後と雨にたたられたが、日が射したこの一瞬はとても気持ちがよかった。

散歩コースにいかがでしょうか。


b0134013_0307.jpg

by tig3ti | 2009-05-24 23:02 | カメラ/写真 | Comments(6)

Pentax K-7 体感&トークライブに行ってみた

きょうはなんだか用事が重なってしまって忙しかった。
K-7 のイベントには行こうと思っていたが、そのあと親戚の食事会や
演奏も入っていてどれもゆっくりできず...。


b0134013_143574.jpg




会場の中ではK-7 がカウンターにずらっと並んで触れるようになっているのだが
そこに辿り着くには小一時間並ばなくていけないということで挫折した。

会場でばったりお会いした方も見られなかったとのこと。
「体感」とうたうんだったらもうちょっと台数を用意しても良かったんじゃないのか??
何のために来たのか、という感じである。


b0134013_1435095.jpg




入り口には写真家がK-7 で撮った写真がいくつも飾られていてとても良い雰囲気。
あれはなんというサイズなんだろうか。
縦横比は違うものの面積にしたら一畳ほどもある大きな写真だった。
とてもきれいだったし、あのサイズを飾るというのは自信の現れかな。

1枚やや荒れているかな、と思った写真があったがISO800 で撮ったものだった。
でもあのサイズだしな、十分合格なのかもしれない。



b0134013_1433740.jpg




奥では田中希美男氏がトークを行っていた。
いろいろ面白い話もあったが個人的に一番興味深かったのはごみ取り機能。
これはかなり改善されている模様。
以前の方式は「あんなので落ちるわけ無いでしょう」と田中氏が毒舌を吐いていたが(笑)、
今回のは本当に落ちると言っていた。信憑性があるではないか。



b0134013_1434447.jpg




K-7, 確かに良い出来と思う。
まあ、K-m でも良い写真は撮れると思うが。
一度同条件で比べてみたいな。


ところで来週大阪でのイベントはインフルエンザの影響を避けるため中止になったとのこと。
適正な措置なのか過剰反応なのかよくわからないが...。


次回実物が見られるのはヨドバシ店頭、か(笑)?
by tig3ti | 2009-05-23 23:38 | カメラ/写真 | Comments(3)

きょうはボサノヴァライブ

きょうは久しぶりにボサノヴァ曲をいろいろ演奏しました。

きょうはボサノヴァのイメージで写真をセレクトしました。
(みなさんのイメージとは違うかもしれません (笑))



b0134013_0551716.jpg

[SIGMA DP1]




ご一緒した皆さんはすばらしく、楽しい思いをさせてもらいました。

b0134013_055268.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



ポルトガル語で歌えるというのはすごいですね。
本格的なサウンドに聞こえますから言葉は重要だなと思います。

英語の曲でもネイティブな発音だと説得力を持ちますよね。
歌詞の内容とはまた別の次元の話ですが、良い発音はどうも音楽をドライブする力がありますね。

b0134013_0553523.jpg

[SIGMA DP1]




どんな楽器でも- 、例えばトランペットなどがすばらしいアーティキュレーションを付けて
吹くとよい演奏になりますが、ボーカルの発音と言うのは
楽器でのアーティキュレーションに相当する部分なんでしょうね。

b0134013_0552348.jpg

[SIGMA DP1]



そう考えるとボーカルは大変ですね。
外国語の発音をいきなり矯正するってハードル高いですものね。



美空ひばりがけっこう上手にジャズを歌っているんですが、英語の発音も良かったです。
あれ、英語をわかって歌っているのではなく耳で正しい発音を覚えて歌っているのだと
聞いたことがありますが本当なんでしょうか。

b0134013_055295.jpg

[SIGMA DP1]



だとしたら、意味合い的には少しインストに近くなるような気もしますね。
もちろん事前に歌詞の意味くらい読んだのだろうとは思いますが、


b0134013_0545634.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]



しかし、日本語のラップはすっかり市民権を得ましたが、
ジャズの日本語化は成功しないままになってしまいました。


もしそういうスタイルが確立されていたらどんな音楽に成長したのでしょうかね。
by tig3ti | 2009-05-22 23:54 | 音楽 | Comments(7)