<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

木村伊兵衛とブレッソン展

東京都写真美術館で木村伊兵衛とブレッソンの作品を対比させて展示する催しをやっていたので
見に行ってきた。

b0134013_114596.jpg






二人ともスナップ写真で新たな写真の表現方法を切り開いた人たちで
作品はどれも既に写真集でお馴染みのものばかり。
その作品群には圧倒され、打ちのめされた... と言いたいところなのだが
どうも自分にはそこまでの感動は感じられなかった。

比べる必要も無いのかもしれないが
同じ時代を生きた土門拳の写真の方がより作品らしさがあるように思う。
写真の中に「写っているもののさらにその先」があるような。
重厚感があるというか、テーマがはっきりしているというか
そういうものがフレーミングやトーンに現れているように感じるのだが。



木村伊兵衛とブレッソンだが作風には似たところがあるものの
全体を見渡すとすぐに自分の感覚にはブレッソンの方がずっと合っていると感じた。
よく言われることだがブレッソンには幾何学的な美しさがある。
美しいフレーミングに予測の難しい人の動きを的確に取り込んでいるところにすごさがある。


もっとも有名な先生の作品をありがたがって見るよりも
下手でも自分で撮るところに本当の楽しみがあると思うので、
作品そのものよりも、どうしてこの場面をこの構図で撮ったのかということが気になる。
ブレッソンのフレーミングは、「こう撮るしか無いだろうな」と納得出来るものであり
写真自体に強い衝撃は受けなかったとはいえ(笑)、世界が認める価値観を
自分もやや共有出来た安心感はあった(笑)。

その点、木村伊兵衛は数点かなり良いものもあったものの(偉そう? 笑)、
全体に視点の「ゆるさ」を感じてしまい、どうも納得感が得にくかった。
自分ならこの場合こう撮るのに、とつい思ってしまう。
しかしこういうものは感覚の違いもあるが、
現代の視点で見てよいのかという疑問も持った。
写真文化が発展しはじめた黎明期の功績であるし、その時代の流れの中で
見ないといけないのかもしれない。



そういえば、フィルム一本分をサムネイルで見られるコンタクトプリントが
展示されていた。これは作品として知られているショットの前後に撮った
別バージョンなどが見られてとても興味深いもの。
これを見るとやはり作品として選ばれたショットが一番説得力を持っているのがわかる。
またいろいろ角度を変えて撮っている様子も見られてとても共感出来るものだった。


b0134013_1152100.jpg

[PENTAX K-x & smc DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL]
by tig3ti | 2010-01-31 23:52 | カメラ/写真 | Comments(2)

きょうはライブ in 浅草

浅草、雷門。
この真正面にJazz Club があるとは知らなかった。


見よ、この景色。
きょうは観光地を撮りにきたわけではなく
普通に店からの眺めを撮っているだけである(笑)!
すばらしすぎる...。

b0134013_136265.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]




ここから見ると雷門も仲見世商店街も
おもちゃのよう....

b0134013_136865.jpg






いつまでも見ていたいがそうも言っていられず...、

さて、店内に入るか。

b0134013_1361452.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]





おお、いろいろギターが展示してあるなあ。
だがこの2本のギターでは絶対に演奏できないと思う。
なぜならば.....、

b0134013_136257.jpg






20cm ほどのミニチュアだから(笑)。
写真だと大きさがよくわからない。




この車は?
もちろんミニチュア。

b0134013_136308.jpg






ではこのドラムは?

b0134013_1363627.jpg






本物だった。

b0134013_1362070.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]





さんざん本物を前に演奏してきた私も
写真だとなんだかミニチュアに見えてしまいます(笑)。
by tig3ti | 2010-01-30 23:34 | 音楽 | Comments(6)

きょは演奏

きょうはライブで、いろいろ楽しい話もありましたが.....、

今、あまりに眠くて何も考えられません(笑)。

b0134013_37661.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]





おやすみなさい!
by tig3ti | 2010-01-29 23:05 | カメラ/写真 | Comments(0)

池袋駅前散歩 Part 2

きのうよりちょっと北方面に移動した。
サンシャイン60は写ってないけど右手方面。

正面右奥の煙突、いつも気になっていたが
豊島清掃工場のものなのか。

さらに前に進んでみよう。

b0134013_0254172.jpg





おおおっと危ない!!
ひかれるところだった。

西武色のバスが突進してきやがった。

b0134013_0254757.jpg





お、地下への入り口がなんだか魅力的。

b0134013_0255275.jpg





こ、これはなんだ!

正面のビックカメラで買ってきた電子ドラムをさっそくセットアップ!
....なはずはなく、

この下では信号灯が点滅していた。
太陽エネルギー利用で省エネ、というわけ。

b0134013_0255840.jpg




だが、
街中ピカピカ電気だらけ。
必要以上に明るすぎる照明のヤマダ電機を前にしたこの場所。
信号灯だけでどれほど省エネに有効な物なのか。


まあ姿勢の問題なのだろうか。
by tig3ti | 2010-01-28 23:25 | カメラ/写真 | Comments(0)

池袋駅前散歩 Part 1

池袋駅前。
この景色は、近々微妙に変わる予定。

b0134013_0513837.jpg






前はちょくちょくショッピングに来ていたんだが。
いまは演奏でもないとわざわざ来なくなってしまった。

b0134013_0513222.jpg






東口に西武デパートがあり
西口に東武デパートがある、というのは有名な話か。

b0134013_0514259.jpg






で、変わる景色とは....、
さくらやがなくなってしまう。

b0134013_0514745.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM]




2月末で全店閉店、会社は清算される予定。

このニュースが流れる直前、
たまたま、最近さくらやは元気が無いなと話していた。

自分は数年前にHD ビデオレコーダーをさくらやで買い、
ポイントは1万円以上たまったのだがその後なかなか使う機会が無かった。
品揃えが良いとは言えず、ついついヨドバシに行ってしまう。
さくらやポイントカードの期限を引き延ばすためだけに2年ごとに
安いプリント用紙を買ったりしていたのだがついに使い切れなかった。

そのポイントは親会社のベスト電器が引き継ぐというので心配していなかったのだが
考えてみればあまり店に行った記憶が無い。
で、都内で店舗を調べてみると、
浅草、赤羽、多摩センター、小金井、尾久、狛江、連雀、つつじヶ丘、今井
中野川島、東秋川、.... などなど。

えー?
ちょっとちょっと....、
個人的にはどこもふらっと買い物に行く場所ではなく、
いくつかはどこにあるのかもわからんほどマイナーである....。
(在住の方、悪気はありません(笑)。住むには良いところでしょう!)


おお、新宿高島屋店があるのか、と思いきやすでに閉店ですか。



うーむ、弱った。
ポイントを使うために千円近く払って電車で行かなくてはならない、みたいな(笑)。
by tig3ti | 2010-01-27 23:51 | カメラ/写真 | Comments(4)

晴天 野鳥観察散歩

正月以来、夜更かしに拍車がかかってしまいました。

昼も夜も、一日中写真か音のエディットに終始し
そのうち視力と筋力が衰えて歩けなくなってしまうことでしょう。
視力は使いすぎて衰え、筋力は使わなすぎて衰えるんですが(笑)。

やはり一日に一回くらい太陽の光を浴びて散歩するのは重要ですよ。
気分転換のためにも。


というわけできょうは珍しく野鳥を求めてDA55-300 と散歩に出てみました。

b0134013_0365638.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]




おお、いるもんですね。
鳥の種類はよくわからないんですがいい声で鳴いてました。




この、花とも実ともつかないピンク色の植物には
メジロが食事に来てました。

撮り損ねましたけども。

b0134013_0471098.jpg

[PENTAX K-x & FA43/1.9 Limited Black]






お、こちらの鳥は上のとは違う種類のようです。
すずめよりも若干高貴な感じがしますね(笑)。

b0134013_037730.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]





寒いですが気持ちがよいですよ。


自然からエネルギーを分けてもらう
貴重な時間です。
by tig3ti | 2010-01-26 23:36 | カメラ/写真 | Comments(4)

工場地帯 さらに奥は...

隣町の工場地帯、さらに奥に進んでみた。
風向きによって煙い臭いが漂ってくる原因は
この一帯なのか。
はたまた都内の排気ガスなのか。

b0134013_0342524.jpg

[PENTAX K-m & DA 21/3.2 Limited]






弧を描くように道が造られている。
先が見通せなくてなんだか恐ろしい。

それに、ずっと超低音でブーーー っと音がしていて
とても不気味。




この煙突が悪さをしているのか??

b0134013_0343737.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]





ん、こちらの工場はきょうは休みなのか静まり返っている....。

b0134013_0344133.jpg

[PENTAX K-m & DA 21/3.2 Limited]






こんな場所にも平等に夕日は落ちる。

b0134013_0341826.jpg

[PENTAX K-m & FA77/1.8 Limited Black]




おもいっきり深呼吸したら、
咳が止まらなくなった。
by tig3ti | 2010-01-25 23:34 | カメラ/写真 | Comments(3)

メロディーのちから

きのうすばらしいと思った曲、Time To Go、
きょうあらためて歌詞だけ見てみたら
なんだかあっさりとした印象を持ってしまいました。

b0134013_23561861.jpg






具体的に言いたいことを封じ込めた歌詞をみているのにあまり心に入って来ず、
実際にその情景がリアルに想像できたのは曲にのった時だったという...。

b0134013_23562531.jpg






今度はうろ覚えでピアノで弾いてみると...、
とてもいい曲だと思いながらも
やはり歌詞が欲しくなりますね。

いよいよわたくしも歌も練習しなくてはいけないでしょうか(笑)。

b0134013_2356971.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.8 Macro Limited]




それにしてもメロディーやアレンジの力というのはすごいものだなあと、
いまさらながら感心したのでした。
by tig3ti | 2010-01-24 23:55 | 音楽 | Comments(0)

きょうは演奏 & Time To Go

きょうは初めてのブッキングでこのお店に来てみました。

b0134013_213277.jpg




初めてだと緊張感があって心地よいですよ。

b0134013_212546.jpg





演奏から帰ってくるとテレビで
大貫妙子のコンサートをやっていました。

Time To Go という曲はとても良いですね。
リアルブックに載せたいですよ。
ジャズじゃないですけども。

b0134013_213795.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]




歌詞がとても写真的で良いです。
こんな風に撮れたら良いかもしれません。

Time To Go <- Click




このテンポ、このメロディー
この歌い方、そしてこの歌詞。



一行ずつ、ゆっくり味わいながら聴いて、
深いため息を吐いて欲しいですね。
by tig3ti | 2010-01-23 23:01 | 音楽 | Comments(2)

フェンダーローズ Mark II 美しい

フェンダーローズと古めのスタインウェイをいろいろ弾く機会がありました。
ローズの方だけ写真があります。
Mark II と呼ばれた頃のバージョンです。

b0134013_1333599.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]



美しいですね。
このノブとかスライダー、
当時は特に良いとは思わなかったんですがね。
こういうデザインも時代を反映しています。
今では手に入らないパーツとなり、いまや貴重に感じてしまいます。

あ、上のふたを開けてありますから
普段はこんな形ではありません。

b0134013_1331827.jpg





独特なEQ の効き、
トレモロの特徴的な波形、
たまりませんよ。

b0134013_1332475.jpg






奥に針金を巻き付けたような棒が何本か見えますよね。
これがトーンバーと言われる発音体です。

その上に見える平たい鉄棒は、トーンバーに共振して音を延ばす効果があります。

b0134013_1332979.jpg





ペダル。
アコースティックピアノよりざっくりとした動きをします(笑)。

b0134013_1334234.jpg





効果はトレモロなのですがローズではビブラートと表現されてます。
ビブラートはピッチにかかるものなのでおかしな話なんですがね。

b0134013_1334990.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.8 Macro Limited]



音も最高ですが、物としてほれぼれしてしまいますね。

カメラ全部売ってローズを買ってしまおうか....。
今は、無理かな(笑)。
by tig3ti | 2010-01-22 23:33 | カメラ/写真 | Comments(4)