<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ようやく春到来 楽園散歩

楽園を散歩しました。

ああ、気持ちいいなあ。
気候が安定しなかったけど
いまさらながら春が到来した感じか。

b0134013_0283677.jpg

[PENTAX K-x & DA 21/3.2 Limited]






いいの撮れましたか(笑)?

おお、ちゃんとフード付けてるじゃないですか。
えらいなー(笑)。

わたくしはフードが面倒で使用していませんでしたが、
広角使用時には夜間でもゴーストが気になることが多くて
まめに着けるべきかといまさらながら反省しているところですよ。

b0134013_0284383.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]




DA21, FA43, DA70 あたりをとっかえひっかえしながら
のんきに撮影するのも楽しいもんですよ。

そういえばソニーのミラーレス一眼、
NEX 用の単焦点レンズっていきなり16mm/2.8 なんですね。
キットレンズの18-55 を補うためとはいえ、
「ラインナップ、そこからですか?」 という印象です(笑)。

ほお、67g ですか。
すばらしいじゃないですか。

b0134013_0281872.jpg

[PENTAX K-x & DA 70/2.4 Limited]



16mm が欲しい時はDA16-45 を持ち出します。
手軽で気に入っているんですが
やや大きさが気になりますね。
by tig3ti | 2010-05-31 23:28 | カメラ/写真 | Comments(0)

Macbook Pro バッテリー不具合 その後

Macbook Pro 17 inch (Core2Duo 2.4G) を使っていますが、
バッテリの問題、ご報告です。

b0134013_2346198.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.8 Macro Limited]




バッテリを買って2ヶ月で「バッテリの交換修理」と表示された問題ですが
これはリフレッシュを試すことで改善しました。

バッテリリフレッシュの方法

使用可能時間が半分以下になってしまい驚きましたが
たった2ヶ月で悪化してしまうものなんですね。
手順に沿ってバッテリをいっぱいまで使い切ると
改善するというものです。




あと、もうひとつ驚いたのが、
それまで使っていたバッテリ、
ふと見ると膨張を始めていました...。
これ、もう少ししたら爆発しますよ(笑)。
こんなものをきれいに撮って
どうするんだという話ですが(笑)。

不良ではないかとアップルストアで聞いてみたところ、
保証期間を過ぎたものは修理交換という形になり
1万円で購入できるとのことです。
新品は1万5千円ですから若干安くなりますが
症状の割には微妙ですね。
装着すら出来なくなたわけですから(怒笑)。

まあ割引購入のクーポン券と考えれば良いでしょうか。
ずいぶんと重いクーポン券ですね。
by tig3ti | 2010-05-30 23:45 | アップル | Comments(0)

日本を代表するバンドだ

雷門の前で演奏しているストリートミュージシャンがいました。
ウッドベースですね。
ジャズなのか、と思いきや....

b0134013_0543282.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





ちょっと普通のストリートミュージシャンとは違います。

レパートリーは昭和歌謡ばかり。
昭和と言っても1年から64年までありますが
その前半の方です(笑)。

見てわかる通り、
藤山一郎氏ばりの歌唱スタイルです!

b0134013_0545098.jpg






というか、見ようによっては
「ポートレート イン ジャズ」
のジャケットに写っている、
ビルエバンスそのもの(笑)。




当時のスタイルを最大限にリスペクトして
サウンドもなかなかの忠実度ですよ。
いや、当時ってエバンスではなく一郎のですが(笑)。

b0134013_0544363.jpg






さて、実際にはどのような曲が演奏されていたのか。

丘を越えて
リンゴの唄
青い山脈
憧れのハワイ航路
などなど.....

b0134013_055042.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]




おお...、
そういえば思い出しました。

私の亡くなった祖父はマンドリンを弾いていまして、
この手の音楽もよく聴いていました。

中でも特に好きだった「丘を越えて」のカラオケを
シンセサイザーでつくってあげたことがありました。
気合いでけっこうきっちりつくったんですけども。
「孫がつくってくれた伴奏だ」と言って、
発表の席ででマンドリンを弾いていたと聞きました。

b0134013_055913.jpg






なんだかそんなことを思い出していたら
ひさしぶりに目頭が熱くなってきましたよ。

聴いている年配の人はみんな心底喜んでいました。
きっと歌声が当時の想い出に連れて行ってくれたんでしょう。

b0134013_0551744.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]




しかし...この姿勢、この笑顔。
これ以上気持ちのよい青年を知っているという人がいたなら
教えていただきたい(笑)。


東京大衆歌謡団、という楽団なんですね。

おお、Youtube で見つけました。
興味あればCheck it out !

二人は若い

東京ラプソディ
by tig3ti | 2010-05-29 23:53 | 音楽 | Comments(5)

SUNPAK ストロボ

カメラやコンピュータ、
使いこなすにはいろいろ知識が要求されますよね。
ひとりでやっていると行き詰まってしまうこともあります。
そんなとき技術の天才が身近にいたとしたら...。

b0134013_042173.jpg





で、幸い私にはおりまして(笑)、
おかげでいろいろカメラの理解が深まったように思います。
それに...、
きのう壊れたストロボSUNPAK のB3000S をお見せしたら
一晩で直ってかえってまいりました(笑)。
すごすぎるでしょう....。

以前壊れた時にもう1台買っていましたので、
これで完動品が2台となりました。

そもそもこの機種を教えてもらったのもこのお方なのですが
このモデルは本当にすばらしいですよ。
とっくに生産終了品ですけども。
上下左右首振り、X 接点装備に加え、
発光量が6段階で変えることができるので
撮影意図にあわせたライティングが可能となります。
マニュアル撮影が苦にならない方ならお勧めしたいです。

b0134013_042119.jpg






ほかのモデルもいくつか試していました(中古ですがね)。
SUNPAK はほとんどX 接点を装備しているので非常に使い出があります。
中段に見えるのはB3000S にデザインがそっくりなauto124。
見た目でつい手に入れてしまいましたが
これは発光量がマニュアルで変えられませんので
あまり出番はありませんでした。

左奥はauto20SR。
小型でガイドナンバーも20 なので補助光にはちょうど良いです。

で、右奥はSP140。
最近気に入っております。
これは本当に小型で、用途を限れば十分使えますし
リミテッドレンズなどとあわせてセットで持ち歩くには
ベストマッチングと思います。
お勧めです。

すべて生産完了品ばかりですがね(大笑)。
by tig3ti | 2010-05-28 23:41 | カメラ/写真 | Comments(0)

口蹄疫 牛ポートレート

たいへんなことになってますね、宮崎牛の口蹄疫感染。
いや、この牧場が宮崎というわけではないんですが。

b0134013_144795.jpg





シリアスなニュースにくだらない話で申し訳ないんですが
聞くたびにどうしてもユンケル黄帝液を思い出してしまいますよ。
(このドリンクの方もさっきまで皇帝液かと勘違いしてました...)

それに、口蹄疫の「疫」は疫病のことなわけですが
感染した牛のよだれのイメージが強いせいでしょうか
「液」を連想してしまいます。

b0134013_144064.jpg






こういうドリンクはちょっとしたイメージで
売り上げが上下したりすると思うんですが
佐藤製薬さん、影響はないんでしょうか。

b0134013_145269.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]






イメージのためにイチローまで使って
コストのかかるCM を放映しているのに
すべて台無しにするようなニュースに
頭を抱えているのではないでしょうか。




そういえばオーム真理教の事件があった頃
エレクトロニクス関連出版のオーム社が
関係のある会社かと思われたりして
とんだとばっちりを食らっていたりもしました。
by tig3ti | 2010-05-27 23:04 | カメラ/写真 | Comments(2)

Macbook Pro バッテリ交換アラート

暑かったり寒かったり気温が安定しません。

b0134013_114174.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]





きょうは眠すぎて何も考えられませんよ。
きのうは夜通し蚊に悩まされまして...。

b0134013_114293.jpg





そういえばMacbook Pro のバッテリーメニューに
「バッテリの交換修理」と表示されるようになってしまいました。

2ヶ月前にバッテリ不良で交換したばかりなんですが。
本当に度重なるトラブルには困ります。

このマック、はずれを引いた(笑)?

b0134013_1143814.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]




銀座のジーニアスバーに行くしかないでしょうか。

b0134013_1142357.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]




ソフトもいろいろクラッシュしますし、
まったくしょうもないですよ。
コンピュータってやつは(失笑...)。

外で使う時のために、
MacAir 17inch
10時間バッテリーモデル
とかでたら欲しくなりますけども。
by tig3ti | 2010-05-26 23:14 | 機材 | Comments(0)

浅草三社祭 Part 5(お囃子)

なんだか上品で雰囲気の良いお二人。

b0134013_23244472.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]




恐らくお祭りの当事者なんでしょうかね、
皆さんハッピなどはおっています。

撮影は現場にとけ込め、といったことがよく言われるんですが、
そういう意味ではいっそハッピくらい着て撮っていた方が良かったかもしれません。

b0134013_23252552.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





出店が並んでとても賑やか。
色合いが美しいですね。

b0134013_23245025.jpg



b0134013_23245635.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM]





お、いきなりお囃子が聴こえてきました。
お囃子山車が町内をまわって帰ってきたんですね。

なんだかこうしてみると江戸時代のようです。
いくら山車は自動車で、提灯の灯りは電灯で
出店はケバブなどがあったとしても(笑)。

b0134013_2325383.jpg





これぞ日本のビートですよ。

b0134013_232511100.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]




おお、太鼓といえば
あした水曜日、ライブがあるんですね。

b0134013_23252021.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]



at Studio Four
今泉泰樹(P)
西島由紀子(B)
宇山満隆(Ds)

すばらしいドラマー宇山氏と
いっしょに遊びましょう。
by tig3ti | 2010-05-25 23:24 | カメラ/写真 | Comments(2)

蚊、登場か...

どうやら出やがりましたよ。
蚊と思しき虫が。
見てませんけど耳元で音がいたしました。

b0134013_0473273.jpg






最悪ですね。
部屋が蒸すような気候になってきましたが
もう窓は開けられないということでしょうか。

うちは11階なんですが、
蚊もそんなに労力使って上まで来なくても良いと思うんですがね...。




ところで見てわかると思いますが写真は蚊じゃありません。
撮れませんよ、あんな小さなもの(笑)。
撮るなら顕微鏡とか必要になっちゃうでしょうか。


これはおそらくアブですね。
調べてみたところアオメアブのメスと思われます。
嫌いな人は引きまくっている事と思いますが、
この宝石のような美しい複眼には惹き付けられます。

アブは蚊と同様メスは人間を標的にする種類もいますから
森にいく時は気をつけましょう。
ほんと、腫れ上がりますよ。
by tig3ti | 2010-05-24 23:47 | カメラ/写真 | Comments(2)

ボーカリスト撮影 存在感

演奏の撮影の依頼をいただいて
ライブハウスに行ってまいりました。

b0134013_06818.jpg

[PENTAX K-x & FA43/1.9 Limited Black]




ここは自分も演ったことがありまして
音も内装もとても上品なところです。

何人かボーカリストが出演して
撮りまくりましたが
最後に登場された師匠のボーカリストは
印象深かったです。

b0134013_055694.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]





というのも、
歌唱がすばらしいのはもちろんなんですが
ファインダを覗いた時点で
「これは絵になる」
という感覚があるんですね。
なんというか、存在感とか
立ち振る舞いから感じるものでしょうか。

b0134013_061529.jpg

[PENTAX K-x & FA43/1.9 Limited Black]




歌に入り込むことで出てくる雰囲気なのか、
動作に、何か演劇的な要素もあるのか、
まさに人間のキャラクターそのものに因るものなのか。



いつもはサウンドの質で判断することが多いわけですが
ファインダ越しにミュージシャンの存在感を確認する、という
ちょっと面白い経験をしました。
by tig3ti | 2010-05-23 23:05 | 音楽 | Comments(5)

最近の感覚

最近はなんだか自分の感覚が変わってきました。

b0134013_1425315.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]




ここ数日、演奏が続きましたが
やりたいプレイができているのか
自分でよくわからなくなってきました。

また、

ここのところ
カメラは手元にあるんですが
撮影する枚数がめっきり減りました。


まあどちらも悪いことではないと思うんですけどもね。
なんか遅かれ早かれこんな感覚になると思ってました。



写真なんか特にそうなんですが、
何も知らないが故
何をやっても新鮮で楽しいという感覚、

撮っているものも軽薄なんだけれども
ともかく純粋に楽しいという...、
ちょっと子供じみててあれなんですけども(笑)。


経験値が上がればそれに見合った楽しさとかがあるわけなんですが、
なんというか、
その、子供じみた楽しさを味わえる時間というのは
なかなかに貴重なものなんじゃないかと
思ったりもしました。

まだ全然経験値が低いので
いろいろ楽しいことは残ってるんですがね。



おっとあれを試さなきゃいけないんだった(笑)。
by tig3ti | 2010-05-22 23:42 | カメラ/写真 | Comments(2)