<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

スカイツリー  K-x vs DP1 比較(ざっくりと)

スカイツリーに来る予定はなかったんですが
結果的に来ちゃいました。

真ん中に書いてありますが、もう408mになったんですね。
3分の2近くまで来ました。

b0134013_19246.jpg

[SIGMA DP1]




きょうは隅田川の花火大会なんですね。
ご存知の通り2カ所で打ち上げています。
押上方面からですとツリーの左手と右手で観ることができます。
この写真は左手の方ですが右手の方がもう少し大きく見えます。

なにやらUFO が飛んでいますね(笑)。
テレビ中継で数機のヘリコプターが旋回していたんです。

b0134013_192036.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





K-x に加えてDP1も持っていましたので
せっかくですから並べて見てみましょう。

左がK-x & DA16-45
右がDP1 です。

b0134013_191738.jpg






と言ってもカメラ比較のために撮ったわけではありませんし、
撮影場所も、ホワイトバランスも、現像具合も異なります。
厳密な比較資料にはならないと思います。

b0134013_191532.jpg






ここでは大いに縮小しているのでディテイルがわかりにくいですが
撮った写真を家で見ていると、
例によってDP1 の方がなんとなく「驚き」がありますね。

b0134013_191215.jpg






おお、UFO が(笑)弧を描いて
なかなか魅力的な絵づくりができますね。

これを狙うには、また来年......になってしまうか(笑)?

b0134013_19916.jpg

左 [PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]
右 [SIGMA DP1]
by tig3ti | 2010-07-31 23:07 | カメラ/写真 | Comments(2)

渋谷、夜間散歩

NHK ホールから渋谷駅まで散歩しました。
東京近郊の方なら大物アーティストのコンサートで
一度くらいは来たことがあるのでは?

b0134013_0384522.jpg





公園通りを下って行く。

b0134013_0384914.jpg






以前よりずいぶん景色も変わった。
ここは昔なんだったか....。

b0134013_0385295.jpg





パルコは前からあったか。
こうして写真に撮っておけば変化がわかって面白いんだろうな。

たまに数十年前の都心の写真を見かけると、
あまりに「昔っぽくて (笑)」驚く。
でも撮っている時は常に時代の最先端なわけだ(笑)。

こんなスマートな車も
「古っ」とか思う日が来るのだろうか。

b0134013_0385730.jpg





スペイン坂を行く。
なんでスペインなのか。

Wiki says,
「近所の喫茶店の店主がパルコから命名を頼まれた。
      スペインが好きだったのでスペイン坂にした。」

え? え?
そんな理由(笑)?

b0134013_039144.jpg





センター街をすっとばして駅前交差点に。
どことなく危険な雰囲気が漂っているし(笑)。

b0134013_039587.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





これだけ人が動いている中で
二人だけ固まっていた。

b0134013_039873.jpg

by tig3ti | 2010-07-30 23:38 | カメラ/写真 | Comments(0)

ジャズ モノクロ写真

ご自身も モノクロ写真でたたみ一畳分の引き延ばしをしていた、
というHAL 斉藤氏。

b0134013_1502325.jpg

[PENTAX K-x & FA50/1.4]





自分が撮る時、いつもカスタムイメージは固定。
エディットはRAW からやるため自由度は残されているので
Jpeg はある意味プレビューみたいに捉えていたりする。

だが、モノクロ写真の魅力についてのHAL 氏の話を聞いていて
ふとモノクロのカスタムイメージで撮ってみようと思った。

b0134013_1503173.jpg






すると、実に新鮮な気分ではないか(笑)。
背面液晶で見せると
「おお、モノクロでも撮れるのか」との反応。

b0134013_1502619.jpg

[PENTAX K-x & FA43/1.9 Limited Black]






別に驚くような機能ではないのだが
その場で作品が完成したような感じで
とても気分よく撮れた。


ジャズには白黒がよく似合うし、
これからはこんな撮り方をしてみても良いかと思った。

b0134013_1502936.jpg




指導する二本柳氏。
by tig3ti | 2010-07-29 23:50 | 音楽 | Comments(3)

Aperture 乗り換え検討

いきいきと咲いていた花。
スタジオ撮影のようなイメージで撮ってみた。

b0134013_0331536.jpg






外なんだけども。

b0134013_0331889.jpg






ところで少しAperture をいじってみた。

カメラ付属のPentax Digital Camera Utility に比べれば
エディット機能は豊富で非常に楽しい。
iPhoto をライブラリに使ってきたので、
このデータを引き継げるというのもメリットが大きい。

b0134013_0332120.jpg







ブラシ機能は強力だし
これをメインに使わない手はないと思っていたのだが。

b0134013_0332316.jpg






だが付属ソフトの良さもあった。

まずAperture はライブラリ機能ありきのためか
すべてのファイルを一度読み込んでしまうのが
どことなく邪魔くさい。
必要なRAW だけさくっと処理したいのだが。

だがそんなことよりも
カスタムイメージのパラメータをAperture が引き継げないのが残念。
まあ当たり前のことなのだが。

b0134013_0332565.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]




ちょっと試してみると、
ホワイトバランスは反映してくれていた。

カスタムイメージで白黒を選択して撮ってみるとこれも反映してくれた。
おお、良し。

だが、「鮮やか」とか「ほのか」を選択しても反映しなかった。
彩度やコントラストなども個別に変えてみたが反映してくれていない。
まあパラメータの動作は各社違うから無理だとは思うが
近似値まで追い込んでくれているのではないかと期待してしまった。

当然のことながらシャドー補正や覆い焼きといった独自機能は
反映不可能。

普段、RAW/JPEG の同時撮りをしている。
JPEG を見て足りないところを追い込む、というやり方をしているので
JPEG の出来ありきの手順に慣れてしまっている。
付属ソフトではRAW 表示でもカスタムイメージのパラメータを反映してくれるから
JPEG=RAW からスタート出来るのがとても自然に感じていた。

エディット機能は秀逸なのに乗り換えには躊躇してしまう。
なんとも悩ましいではないか...。
by tig3ti | 2010-07-28 23:33 | カメラ/写真 | Comments(2)

明治神宮散歩

明治神宮を散歩しました。
しばらく前のことだけども。

b0134013_0144698.jpg





やはり観光スポットか。
外国人率、高し。

b0134013_0144437.jpg






しばらくすると空気が変わった。
おお結婚式が執り行われている。
厳かな雰囲気の中、境内を歩いてくる親族ご一行様。

b0134013_0145079.jpg






 in HDR (笑)。

b0134013_014488.jpg






一日に何組が式を挙げるのかよくわからないが
この日は立て続けに二組見た。

b0134013_0145224.jpg






締めは集合写真なのだが見ているのは全員観光中の外国人。
それは珍しい光景だろうなあ(笑)。



業者は中判を使っていたような気がする。
この写真では専用のストロボだけ見える。

手持ちは5D みたいのだった。
まあ普通か。

b0134013_0145470.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





おっと、いきなりですが木曜日にHAL 斉藤氏のライブに
ご一緒させていただきます。
浅草でJazz 、いかがでしょうか。

Jazz Bar SOULTRANE

ハル斉藤(ts)
今泉泰樹(p)
佐瀬正(b)
二本柳守(ds)
by tig3ti | 2010-07-27 23:14 | カメラ/写真 | Comments(2)

熱帯ジャズ楽団 w/ デイブサミュエルス

きょうは雨の六本木へ....。

b0134013_103558.jpg




最近また櫻井哲夫氏のプロジェクトをお手伝いさせていただいており
その流れで急遽観られることに。 ラッキー。

熱帯Superjam feat. Dave Samuels

カルロス菅野(per)
Dave Samuels(vib)
櫻井哲夫(b)
平川象士(ds)
奥山勝(pf)
中路英明(tb)
宮本大路(sax)
赤木りえ(fl)

おお、このメンバーは!
懐かしき3月の音楽祭関係者の皆さん、
8割がた、あのイベントでご一緒したメンバーですよ。

b0134013_10394.jpg





きょうはゆっくり聴くことができましたのであらためて思いましたが
全員、実にすばらしいプレイヤーですね(いまさら)。
昼に一回リハしただけのセッションだったようですが
Stolen Moments をラテンの7/8 にする演奏を始め(笑)、
全体になかなかの完成度でした。

デイブ・サミュエルスはスパイロジャイラのメンバーということで
聴いたことはあるものの割とノーマークだったんですが
非常にすばらしいプレイを見せてくれました。

楽器はビブラフォンとマレットトリガーシステムのKAT を使っていました。
マレットの形はしているんですがシンセの音源がなるという仕組みですね。
生楽器はすばらしいわけですが、こういうPA の必要なステージでは
意外と電気/電子楽器の方が音が通るということがあります。
きょうもまさにそんな環境で、KAT の方がずっと聴きやすい音でした。
ステージで生ピを弾くのとエレクトリックピアノを弾くのとで
どちらが結果的に安定した音が客席に届くか、というのと同じことなんですが。
by tig3ti | 2010-07-26 23:00 | カメラ/写真 | Comments(0)

サンシャイン通り 子猫

池袋に子猫がいた。
捨て猫か。

b0134013_0415444.jpg





どーも。
人を恐れる様子はない。

b0134013_0415014.jpg

[PENTAX K-x & DA 21/3.2 Limited]




愛らしさについ撫でてしまう通行人たち。

b0134013_0415854.jpg






子猫も、気持ちいい!(笑)。

b0134013_042296.jpg






気づいた人たちが集まってきて
サンシャイン通りはすぐにパニックに(笑)。

b0134013_042544.jpg

[PENTAX K-x & DA 70/2.4 Limited]






DA21 の寄り, けっっこういいですね。
by tig3ti | 2010-07-25 23:41 | カメラ/写真 | Comments(2)

調布市花火大会

調布市の花火大会に行ってみました。

b0134013_233311.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]



いままであまり目に留まらなかった調布の花火大会なんですが
隅田川花火大会が打ち上げ数2万発なのに対して
調布は1万2千発ですからなめてはいけないようです。

どちらも2会場で打ち上げがある規模ですしね。




右下の写真は河川敷の一部ですが屋台がたくさん出ていて
照明がとてもきれいです。

b0134013_2331574.jpg






メイン会場は調布駅、布田駅からアクセスするようですが
今回は時間がないので、ややマイナーな京王多摩川駅から
多摩川会場に行ってみました。
というのも夜は演奏の予定がありましたので
30分だけ「優雅に」鑑賞して早々に退散しようと思っていたからなんですが。

b0134013_23394.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]






しかし、駅からものすごい混雑で会場に到達するのも一苦労。
花火はそれほど近いわけでもなく、それでも人はぎっしり。

邪魔にならないように中腰で足腰を鍛えながら鑑賞(笑)。
一番良いところを見てないのにあっという間に退散する時間に。
だが駅に戻るのも容易ではなく...。

電車に乗る際にはホームとの間に転落しそうになった青年の
荷物が激しくぶつかってきて足に重傷を負いながら(大げさに言ってます...)
向かうということになりました。

b0134013_233787.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





これからいくつか花火大会がありますが
いつも体力の消費が激しいので
今後は鑑賞を躊躇してしまいそうですよ。

b0134013_2331255.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2010-07-24 23:32 | カメラ/写真 | Comments(6)

ハング

これはフラフープでしょうか。

指導者らしき外国の女性を囲んでいます。
フラフープサークルのようなものがあるのかもしれません。

b0134013_1172635.jpg






さらに公園を奥に進むと珍しい楽器を発見しましたよ。

b0134013_1172350.jpg






これはハングドラムというもので、
すこしスティールドラムに近い音がします。

僕が初めてこれを見たのは数年前の楽器フェアで
「なんだ、このUFO は!」と驚いたものです。


個性的なルックスといい、透明感ある音色といい、
一度目にすると気になってたまらない魅力を持っていますよ。

この方もハングの虜になってこらえきれずに買ってしまったのでしょう。



この名前を聞いて固まってしまったあなたは...、
きっとソフトウエアエンジニアでしょうかね(笑)。
by tig3ti | 2010-07-23 23:17 | カメラ/写真 | Comments(0)

ゴスロリ & ロックンローラー in 原宿

原宿駅から代々木公園に向かって歩くと...

b0134013_195857.jpg






ゴスロリ。
ゴシック・アンド・ロリータ...か。
インパクトあるよな...。

彼女らは非常に精神性が高く、
この日もヴィクトリア朝期のロマン主義思想について
そこここで議論を繰り広げていた.... ような気がする。
(ありがとう....、Wiki。)

b0134013_110070.jpg







続いて代々木公園に足を踏み入れると、
ミステリーサークルの上で爆音が。

b0134013_110334.jpg






懐かしいビートに合わせて華麗なステップを披露している。

b0134013_110572.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





遠目には怖い若者(笑)かと思ったが、
平日は分別ある大人、な皆さんに思われた。

b0134013_110730.jpg








原宿のホコ天があったころ、ストリートのバンドで大にぎわいだった。
自分も学生時代にここで演奏してしまったことがあるだけに
懐かしい想い出の場所となった。

周りでこういう骨太な人たちのバンドが演奏している中
自分たちだけは妙に細かいビートの音楽をやっていて
ちょっと浮いていたんだけども(笑)。

b0134013_110961.jpg







こんなリバイバルがあり得るのであれば
いつか竹の子族も再び出現するのではないかとひそかに楽しみにしている。
中心の年齢層を考えるとちょっと難しいか...。

b0134013_1101229.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]




しかし振り返ると10年、20年なんてあっという間に経ってしまうもんだ。

そのうちパラパラに熱狂した少女たちが40代になって情熱が再燃し
原宿に大挙して押し寄せてあのファッションでダンスを披露してしまう...、
なんてこともありそうではないか。
by tig3ti | 2010-07-22 23:09 | カメラ/写真 | Comments(2)