<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ミニチュアキャベツ畑

キャベツ畑を遠くから眺めてみると...
おお、トラクターがミニチュアみたいだ。

b0134013_125752.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]





こういう写真はずいぶん流行った。
ミニチュアをマクロ的に撮ると被写界深度が浅くなる。
そのイメージがあるのでこのようにぼけをコントロールすると
まるでミニチュアのように見えてしまう。

ミニチュア風写真は1枚目だけ。
けど他の写真でもトラクターや畑がなんだかかわいらしくみえる。

b0134013_12595.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]


b0134013_13262.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]





刈り取られた後はこんなだ。

b0134013_13816.jpg




b0134013_13568.jpg






日中の写真は難しい。
飛ばさないように撮るとアンダーな写真が量産されてしまう。

これはかなり暗部を持ち上げている。
暗部持ち上げみたいなパラメータは手軽だが
良い効果が得られるケースは少ないように思う。
ここではトーンカーブなどを使った。

b0134013_131013.jpg





外での撮影は広角を使ったり望遠を使ったりなかなか忙しい。
カメラ2台持ちの必要性も感じる。

そんなことを理由に挙げながら毎日K-5 の価格に目を光らせている(笑)。
まだ価格は下落していない。
あたりまえか。発売してまだ1週間だ。
カカクコムでは12万5千円だがキタムラではもっと安い模様。

まだ買うとは言っていない。
ただ価格調査をしているだけである(笑)。

b0134013_131344.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]
by tig3ti | 2010-10-21 23:02 | カメラ/写真 | Comments(2)

キャベツ畑散歩

キャベツ畑を散歩した。

b0134013_19298.jpg






見渡す限りキャベツ畑で誰もいない。
寂しいなあ。
広々して気持ちいいけど...、ちょっと不安だ....。

東京近郊で生活していると周りにだれもいない、という状況がほとんど無い。
ヘッドホンしたり本を読んで集中することで
擬似的に誰もいない空間をつくっているくらいだ。

それがここでは環境音が聴こえるだけで誰も見かけることがない。
まあ畑なんだから本当に無人なわけは無いのだが。

b0134013_191344.jpg






山は天気が変わりやすいなあ。
あの丘のずっと向こうでどしゃ降りになっているのが見えた。
こっちにやって来る前に退散したいぞ...。

b0134013_191526.jpg






農作業した後、あの丘で飼い犬とラジオを聞きながら弁当を食べる、という妄想。
なんだか楽しそう(農業、そんなにあまいものじゃないな、絶対... (笑)。

b0134013_191823.jpg







なんだかキャベツに妙に質感がある?
いろいろトーンカーブをいじったらこうなった。

b0134013_19659.jpg







ところできょうのHAL さんバンド、なかなかおもしろかった。
選曲もコンテンポラリーだし挑戦的な曲が多いので良い運動になるかも(笑)。
来月もありますので一緒に遊びましょう。

b0134013_192081.jpg







おかげできょうは神レンズを持って行ったのに
弾きっぱなしでまったく撮る余裕なし。

SIGMA 30mm/F1.4 は神だがモノとしてのオーラが足りない。
こうなるとFA31 が気になって仕方が無い(超危険)。

b0134013_191156.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]
by tig3ti | 2010-10-20 23:08 | カメラ/写真 | Comments(2)

ダウンタウンディズニー & Live and Session

カリフォルニアのディズニーには3つのエリアがあるんですね。
いわゆるディズニーランドと
これまでさんざん見てきたカリフォルニアアドベンチャーと
そしてショッピングエリアのダウンタウンディズニーです。

b0134013_0154262.jpg






ダウンタウンディズニーはチケットが無くても入れます。
日本で言えばイクスピアリみたいなものでしょうか。
夜中1時くらいまでやっているんですね。

b0134013_016986.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]






ストリートミュージシャンもどことなく優雅(笑)。
まあ、"オフィシャル" ストリートミュージシャンなんでしょうが。

b0134013_0161145.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]






ここはハウスオブブルースというレストラン。
ブルースバンドの爆音が響いておりました。
メニューはハンバーガーでしたよ(笑)。

b0134013_0161783.jpg







あっ、ジャズキッチンというレストランもありました。
こちらはイタリアンですね。
入ってみましょう!  と思ったら...、おお、閉店の時間ですか!

うーむ、生演奏とかやっていたんでしょうか。

b0134013_0161324.jpg






こうなったら日本でジャズを楽しみましょう。


10/20 (水)
Soultrane
Live & Session

斉藤ハル(ts)
今泉泰樹(p)
畑山芳幸((b)
三科律子(ds)




10/21 (木)
Four&More
Session

今泉泰樹(p)
栗田俊宏(b)

b0134013_0161582.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





いっしょに遊びましょう!
by tig3ti | 2010-10-19 23:15 | カメラ/写真 | Comments(2)

写真展開催って...、ハードル高し

一時期よくマクロ写真を撮っていた。
とんでもなく美しい別世界を発見した気分で、
こういうのを見てもらいたくてブログを始めた...のかもしれない。

b0134013_2347185.jpg






写真というのはプリントして初めて完成品ではないか、とも思ったし
そこまで経験が無い以上ブログはとりあえずの発表の場と言うか
なんちゃって写真館(笑)くらいの意識ではあった。

b0134013_23472069.jpg






するとその先にあるものとして「プリントをして写真展を開く」というのが正しいあり方なのだろうか、
なんて漠然と考えていたんだが、どうもそんな単純なものでもないように思えてきた。
写真展である以上は人様に足を運んでいただくわけだし、
よほど強いメッセージでもない限りやる意義はないような気もする。
写真を見て会場で1時間くらい考え込んでいただくくらいのインパクトが無いと(笑)、
ご足労願ったのにさらっと見終わって手持ち無沙汰にしている姿を見るのはいたたまれない... 。


b0134013_23472578.jpg







自分の写真行為は常に行われているわけだから
写真展にこだわるならある程度定期的に開催することになるはず。
するとそれだけ毎回新鮮なテーマを持ち、作品も魅力を放ち続けなくてはいけない。
お客の動員数もキープし続けなくてはやった意味が無い。

おお、やはりハードルが高いではないか...。
自分はそこまでして情報発信するだけの価値ある人間なのだろうか。

会場を借りて、プリント、小道具にもかなりの金額がかかり
それを継続していく意味って...。

自分にとって、そもそも写真を「主役」に据えるというのは無理があるんじゃないだろうか。

b0134013_23472758.jpg







戦争写真で平和の大切さを訴えたい、とか
エイズ患者の弱った写真でアフリカの現状を伝えたいとか
あるいは、
NASA の貴重写真で我が地球を客観的に見てみる、とか
100年前のパリを写真で旅してみる、など...
(もはや自分で撮ってもいないが (笑)

なかなかに本格的なテーマでないと
自信を持って人を呼ぶことができないような気がしてくる。

b0134013_23472978.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]





そこで改めてブログの存在を振り返ってみると
人様に時間的金銭的負担をかけること無く
多少ゆるい内容でも毎日好きなだけ写真を発表でき
文章でもいろいろ伝えることの出来るこの仕組み、
凄いことじゃないだろうか。 いまさらだけども(笑)。

その気軽さゆえ、一日何十人も、何百人も見にきてくれる。
写真展では難しいことでしょう。
「なんちゃって」な気分ではじめたブログだが
意外と立派な表現手段になっているのではないか、と思ったのだった。
(まじめにやれば、だが。 当ブログくらいではお話しにならない(笑))



写真展でひとつの形にまとめるというやり方は
あまりに大きな目標ではあるが
それができた時はでっかい人間に成長していることであろう(笑)。
おそらく自分のように「ちまちま」撮っているようでは成し遂げられないと思うが(笑)。
by tig3ti | 2010-10-18 23:47 | カメラ/写真 | Comments(2)

銀座散歩 世界の中古カメラフェア2010

世界の中古カメラフェアか。
有楽町の交通会館で開催されている。
行ってみた。

b0134013_152040.jpg





多くのカメラショップを一気に見て回れる貴重な機会ではある。
だがメインはオールドなカメラ。
ライカ、ローライ、ハッセル、などなど。
デジカメはほとんど置いていない。
現行レンズも少ない。
ペンタックスはほとんど見かけないが
67,645、M42レンズがいくらかあったか。

個人的に気になったのは、
Pentax MZ-3, ストロボ故障で2000円。
フルサイズカメラがこの値段で買える!

買わなかった...(笑)。



ローライフレックス用のレンズカバー。
たかがカバーに1万円以上するのだが、3000円で見かけた。

買わなかった...(笑)。


前回ローライナー買ったものの、その後使っていないという現状...。
余計な投資は無駄だ。デジカメ中心のいま現在は....。

その後、有楽町から銀座まで少し散歩した。

b0134013_152367.jpg






おお、ランボルギーニカウンタックか。
ドアが上に開いていた!

b0134013_152412.jpg





銀座4丁目へ。

b0134013_152677.jpg





リコーで写真展でも見ようかと思ったら閉まっていた。
写真展最終日は閉館が早いのか...。

b0134013_152897.jpg






左、山野楽器。
奥、アップルストア。
銀座で他に行くところ、あるのか?(笑)。

b0134013_152913.jpg




ショーウィンドウはもう秋だ。

b0134013_153143.jpg





あ、さっきのカウンタック??
いやナンバープレートが違う。
デザインもちょっと違う。
高級車がそこここに。
さすが銀座。

b0134013_15322.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]





さっきのカメラフェア、来場者の
5割は年配の男性。
3割は中年の男性。
1割は30代の男性。
あとはこだわり系カメラ女子やお連れの中高年女性。

b0134013_153450.jpg






きっと若い頃に憧れ、慣れ親しんだ道具。
「写真機」として以上にかつての「情熱」を探し求めているのかもしれない。
さて、20年後に自分はどんなカメラを探しているのか...。

b0134013_153878.jpg






しかしすごいよな。
どのカメラも製造中止になって久しいものばかり。
メーカーの手を離れ中古品だけが流通している。
モノを大切にして素晴らしいことなのか。
自分も宝探しのような中古品探しは大好きなのだが
なんとなく経済がまわっていないような後ろめたい感覚...。

b0134013_153611.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2010-10-17 23:48 | カメラ/写真 | Comments(4)

ディズニー カリフォルニアアドベンチャー Part 5

夜バージョン。

b0134013_232353.jpg





他にもいろいろ出かけんたんですが
なかなかここから抜け出せません...(笑)。

b0134013_2315710.jpg





ハリウッドの街の再現。
下はゴールデンゲートブリッジのミニチュア。

ハリウッドは確かに偉大な産業ではありますが
ここから車で1時間くらいのところにあるんですよね。
カリフォルニアがテーマとはいえ地元の再現ですか。
日本でハリウッドの雰囲気が味わえるのならありがたいんでしょうが...。


もっとも東武ワールドスクエアで東京タワーやら
国立代々木競技場やらのミニチュアが見られることを考えると
同じようなことでしょうか。
ちょっと意味が違うか(笑)。

b0134013_232084.jpg






ところで、ついにK-5 が発売されてしまい仕方なく見てきましたが(笑)、
なかなかよいつくりですね。
シャッター音は着けているレンズに若干左右されるようです。
とにかく非常に良くまとまっているので
今後2、3年は通用するモデルになるのではなりそうです(短い? 笑)。

得られる画質はK-x と大きく変わる気はしませんが、
ボディーの完成度が高いと思います。
光学的なCMOSセンサーの性能はもう限界まで来ているんじゃないでしょうか。
あとは画像エンジンの進化で画質を追求するのだと思いますが
RAW 現像する場合を考えると必ずしも恩恵にあずかれないということになるでしょうか。

b0134013_232189.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]





妄想としては、シグマのSD1 に使われるFoveon センサーを搭載して
K-5 Foveon として併売したら面白いのではないかとも思うんですが。

高感度に優れて便利に使えるK-5。
独特な精細な表現、立体感のために主に低感度で使うK-5 Foveon。
うーん、夢のようですね。
by tig3ti | 2010-10-16 23:31 | カメラ/写真 | Comments(0)

本日のJazz Friends

ああ、あしたからニューヨークに行かれるんですね。
いいなあ....。

b0134013_2293961.jpg





飛行機、13時間ですか。

これが皆さんに読まれている頃には飛行機内か、
現地で活動している頃か。

b0134013_2293768.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]



b0134013_2294176.jpg

[PENTAX K-x & FA77/1.8 Limited Black]



b0134013_2295050.jpg


b0134013_2294450.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]





お気をつけて。
by tig3ti | 2010-10-15 23:29 | 音楽 | Comments(2)

空に浮かぶ外人 SIGMA 30mm F1.4 EX DC 散歩 K-7 重量

最近は再び暑くなってますね。
また半袖を出し直しましたよ。
天気も安定しませんが晴れ間を狙って30mm/1.4 と散歩しました。

b0134013_0125780.jpg






久しぶりにマクドナルドでテイクアウトして
芝生の上で花を見ながらのんびり食べたんですが
なかなか気分がいいですね。
自分は年に何回も行きませんが、このものの売れない時代に
過去最高の売り上げをたたき出しているというんですから驚きです。
今年は猛暑でドリンク狙いによる入店も影響したのでしょうが。

b0134013_013988.jpg







散歩に連れ出した30mm/1.4 、
これまで人物写真なども撮っていますがなかなか神の描写を見せてくれています。
もっと早く導入すべきでした。
やや重いのが難点なものの自分の基本レンズになりそうです。



きょうPhoto 先輩からK-7 を借りて重さを実感してみました。
K-x に慣れていると微妙に重く、微妙にでかいんですね。
OK ともだめとも言えないあまりに微妙な重量増。
K-5 即買い直前まで行っていたんですがもう少し様子を見ることにしました。
逆に言うとK-x は天才的に身の締まったボディーと言えます。


そういえば価格.com 様で貴重な情報をゲットしました。
純正レンズでクイックシフトフォーカス機能を持っているものは
オートフォーカス後に即マニュアルで調整可能ですが
FA レンズや、30mm/1.4 をはじめとするサードパーティー製などは
スイッチで切り替えないとマニュアル移行出来ません。

ところが...、
レンズ取り外しボタンを押すと、なんとAF 時でもマニュアル操作が可能になるんですね。
これは便利です。

b0134013_013697.jpg






お、どんぐりが。
さっきまで芝生で子供達が遊んでいました。
きっと彼らが集めてきたんでしょう。
イベリコ豚の餌にするつもりだったんでしょうか。 ....(笑)....。

b0134013_0125993.jpg







ふと空を見上げると、
外人さんが左を向いてなにやら喋っておりました。

b0134013_013355.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]
by tig3ti | 2010-10-14 23:12 | カメラ/写真 | Comments(3)

メタルナイト オジーオズボーン at 東京国際フォーラム

有楽町、東京国際フォーラム 。
この辺り、街行く人の洋服でその日の演目がわかるんではないか... と(笑)。

b0134013_1204680.jpg






オジーオズボーン来日。

この場所はよくカメラ雑誌で新製品の試写に使われている。
Photo Friend の方、ここに来たことが無くてもなんか見たことがあるのでは?

b0134013_1205046.jpg






しかし広いところだ。
この大きなステージでオジー、突然尻を出すという暴挙に出た。
すごいよなあ(笑)。

b0134013_1204814.jpg





セットリスト

1st Set
All the things you are (インスト)
What a difference a day made
Start eyes
Lover come back to me


2nd Set
Stella by star light (インスト)
Just squeeze Me
Love
Night and day


3rd Set
セッション


 .....(笑)。

くだらない?

b0134013_12052100.jpg

[PENTAX K-x & DA 21/3.2 Limited]





ずいぶん前に一緒に仕事した人がステージでキーボードを弾いていた。
大出世だ。
ディストーションギターにかき消されてほとんど聴こえなかったが(笑)。

b0134013_1205424.jpg

[PENTAX K-x & DA 70/2.4 Limited]




とりあえず... 耳が...

   いま何も聞こえません。
by tig3ti | 2010-10-13 23:20 | 音楽 | Comments(2)

演奏会 同窓会

Jazz Friend のライブに行った。

b0134013_241478.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]




店のドアを開けると... おお、知った顔が集っている。
よく一緒にライブをやっていたのに遠方へ引っ越してしまったボーカリストが、
最近ご無沙汰だったベーシストが、
その他今もよくお世話になるミュージシャンが勢揃い。
なんだか落ち着くなあ。



自分もやったことのあるレパートリー、
それを他のピアニストの演奏で聴くのは新鮮で面白かった。



音楽の内容も、人間関係も
みんないろいろ環境が変わって行くから
何気ない一瞬を記録に残すのはやはり意味があることだと思った。
by tig3ti | 2010-10-12 23:04 | 音楽 | Comments(4)