<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

L.A. ディズニーコンサートホール Part 1

ダウンタウンにやってきました。
ディズニーコンサートホールを見てみたかったんです。

b0134013_1154198.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]





建築家フランク・ゲーリーの設計による建築なんですね。

b0134013_1154489.jpg







数年前にL.A. に来た時に夜間に通りがかったことがありました。
非常に美しかったのでちょっと夜景にも興味があったのですが
スケジュールの関係で今回はパスとなりました。
かわりにもっとすばらしいところに行きましたが(笑)。

この「WALT DISNEY CONCERT HALL」という文字も
夜になるときれいに光るのではないでしょうか。

b0134013_1154943.jpg







まるで宇宙基地のようなデザインですね。
そういえば宇宙と言えば(つなぎが無理矢理....)
NASA が「宇宙生物学上の発見」について会見を行う
との発表をしていますね。
会見の時間は日本時間で3日早朝です。
微生物の痕跡が見つかったのでしょうか。
それとも「とらえられた宇宙人は実在していた」のでしょうか(笑)。

なんだか非常に興奮しております。

b0134013_205629.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]





ついにその時がきたのか?
想像以上の発表を期待してしまいます....。

b0134013_1155975.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]
by tig3ti | 2010-11-30 23:15 | カメラ/写真 | Comments(2)

久しぶりのビッグバンド

久しぶりにビッグバンドに誘われました。
六本木のお店のオープニング仕事なんですね。

b0134013_1335174.jpg







このバンドの皆さんはよく一緒に活動されているのでしょうか。
自分は急な参加のためリハもない曲もけっこうありました。
最初はややナーバスだったんですが
なんだか後半は慣れてきて楽しくできました。

b0134013_1335372.jpg







コンボ活動の多いPianist Friend の皆さんはきっとわかっていただけると思いますが
普段と違うレパートリー、書き譜ベースの縛られた感じ(笑)、はずせないキメの場所など、
特に初見だとその存在感の割に頭はフル回転となります。
いつものコンボのノリを考えるとなんだか「働いてない感じ」になるんですよね(笑)。
しかし「働く」ことでアンサンブルを邪魔してしまうことは容易に想像がつきましたので
様子を見ながらやっていたらだんだん面白くなってきましたですよ。
by tig3ti | 2010-11-29 23:33 | 音楽 | Comments(2)

紅葉散歩 with FA77 & DA70

近所で散歩しました。

b0134013_0111465.jpg







ふらっと出かける時にFA77 を持って出るか
はたまたDA70 なのか、というのは悩みどころであります。

FA77 はぼけの美しい神の描写であり
DA70 は現代的な写りとよく言われていますね。

b0134013_0111724.jpg








けっこう重量が違うので漠然と70mm 付近の画角が欲しい時はDA70 を
気合いの入っている時はFA77 にしていますけども。

FA77 を実写してきた印象としてはやはりボケ味がなめらかであると感じます。
合焦部のシャープネスはかなり高いです。
一方、ややフレアに弱いとかパープルフリンジが出やすいといった問題もあります。

約1段明るいこともあり夜間の撮影では優先して使用しています。

b0134013_0112081.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]





DA70 はフレアに強いことも関係しているのでしょうか
コントラストが高くきりっとした描写をしています。
ボケはやや固い印象がありますが、では柔らかい描写は不可能なのかというと
必ずしもそういうわけでもないところが不思議なところです。
というのも背景の配置ひとつで大きく印象が変わってしまうからであります。

上の写真はDA70 ですが特に固いという印象はありません。
FA77 でも背景によって残念な結果になってしまうことはよくあります。




下はFA77 です。
(なにやら垂れ下がっていますが
 これは松の葉がもみじにひっかかってこんな形になっているんです。
 おもしろいですね。)

b0134013_0112231.jpg








結局、両モデルに違いはあると感じつつも
百発百中で言い当てられる程見分けはつかないのであります(笑)。

自分はあえて好みで言えばやはりFA77 になるでしょうか。


b0134013_0112630.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






迷っている方はFA77 が正解と思います。
迷えるということは買えるということであります(笑)。

予算の関係でDA70 になったとしても十分すばらしい写りを見せてくれるはずです。

b0134013_0112890.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]
by tig3ti | 2010-11-28 23:11 | カメラ/写真 | Comments(2)

癒しの「The Good Life」

ここ数年お世話になっているマスター。

b0134013_1575352.jpg







写真映えする姿。
やはり常に本物を求める心が顔に現れるからなのか。
本当です。ここの料理をいただけばわかる!


だがいつも元気なマスターも
非常に残念な出来事にさすがに傷心気味であった。
そして、The Good Life が聴きたいという。

b0134013_1575747.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







すかさずア・カペラで応えるボーカリスト。
祈りの心で歌っているのが溢れ出ていた。

b0134013_1575932.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






いい曲だなあ。
わたくしも途中からピアノで応援させてもらう。

b0134013_158250.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]





この1曲で本日のライブ本編10数曲に匹敵するような重みがあったような気がしたのだった。
by tig3ti | 2010-11-27 23:57 | カメラ/写真 | Comments(0)

雲のカーテン

しばらく秋晴れが続いていましたが
最近は晴れたり曇ったり安定しません。

きのうの空は不気味でした。

b0134013_2351274.jpg







ただの曇りの日は面白みがありませんが
たまにこんなカーテンがかかったような空が出現して驚かされます。

なんだか左の方から地上に落ちてきそうです。

b0134013_2351434.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







ああやばいですよ。
何かが起こりそうです。

b0134013_2351657.jpg








少し晴れてきました。
なにやら一筆書いてありますね。

b0134013_23519100.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2010-11-26 23:35 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京芸術大学周辺散歩 Part 2 アメダマ傘

とても月のきれいな日でした。

b0134013_23591915.jpg







そんな月の元でこのような像が。

さあ、あなたにはどう見える?

b0134013_23591692.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]





微笑んでいる

照れている

うたた寝している

かくれんぼしている




心配事があって沈んでいる

寂しい思いをしている

涙を隠している...

b0134013_23592215.jpg







選んだ答えは ..... あなたの心の状態を反映していませんか?




 って心理学者じゃあるまいし、私はなにもわからないんですが(笑)。


これは芸大生による卒業制作の作品なんですね。
タイトルは「アメダマ傘」。
なにやら「芸術の散歩道」と命名された企画で
選抜された作品が1年間展示されている模様です。

b0134013_23592327.jpg







この上の写真も実は別のイベントの入り口なんですが...、
また機会があったら訪れてみたいと思います。

b0134013_23592611.jpg







いろいろ見所があって楽しいですね。
芸大の学園祭はどんなものだろうかと思ったのですが
どうやら毎年9月の第1週、金・土・日に開催なんですね。
もう終わっちゃってました....。
来年行ってみますか。

b0134013_23592830.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]
by tig3ti | 2010-11-25 23:59 | カメラ/写真 | Comments(2)

東京芸術大学周辺散歩 Part 1

音楽学部の外に出ました。
旧正門と 奥は正木記念館。
昭和10年(1935)7月竣工。
美術品が陳列されている模様。

b0134013_121681.jpg






黒田記念館。
隣接しているので芸大の一部かと思っていました。
昭和3(1928)年竣工。

b0134013_122212.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]



b0134013_122512.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]






旧東京音楽学校奏楽堂。

b0134013_123545.jpg








上野公園の端っこに位置しています。
有名な奏楽堂はこれでしょうか。
というのも芸大内にも奏楽堂というのがありました。
公園内のこちらは旧奏楽堂となっています。

b0134013_124341.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]




さらにもう少し散歩しました。
by tig3ti | 2010-11-24 23:01 | カメラ/写真 | Comments(2)

東京芸術大学潜入 Part 4 夜間散歩

やはり写真散歩は夜間がいいですね。
白山先生像もいっそう魅力的であります。

b0134013_2259319.jpg






いちょうの紅葉にはもう一歩早かったようです。

b0134013_2259347.jpg






松も良い形ですよ。
造形感覚に優れた人たちの目に触れますから
手入れする植木屋さんもプレッシャーが大きいんじゃないでしょうか(笑)。

b0134013_22593693.jpg






きのう見た赤レンガ1号館。
これは東京都内最古のレンガ建築物だったんですね。

b0134013_22593960.jpg






非常に魅力的な建築物を撮れてありがたいんですが
いまさらながら学内の撮影は大丈夫だったのでありましょうか(笑)。
(まあオフィシャルな潜入とはいえ...)

そういえば以前東工大に潜入したことがありましたが
深夜でも出入り自由でした。
国立大学は広く国民のものであり誰でも出入り自由いうことなんでしょうか?
(たぶん...違います...よね 笑)。

b0134013_22594250.jpg






赤レンガ2号館。

b0134013_22594457.jpg






美しいですね。
泥臭い上野のイメージが芸大のおかげでちょっと清涼感あるものに変わりました。

b0134013_22594721.jpg







ああ、ちょうど飛行機がが通りかかって軌跡が...。

お邪魔しました。

b0134013_2302898.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]





おっと、あした水曜日はHAL さんのセッションですね。
Soultrane
HAL 斉藤 (Sax) 畠山芳幸 (Bs)、三科律子(Dr)、今泉泰樹(Pf)


金曜
Four&More
HAL 斉藤 (Sax) 畠山芳幸 (Bs)、今泉泰樹(Pf)


おっと、土曜日はボーカルライブですね。
Jazz 38
長尾ゆかり (Vo), 栗田俊宏 (Bs)、鈴木麻緒(Dr)、今泉泰樹(Pf)


いっしょに遊んでください!!
by tig3ti | 2010-11-23 22:58 | カメラ/写真 | Comments(2)

東京芸術大学潜入 Part 3 & 小島一郎氏

校内中央に設置された「白山松哉」像。
さあこの名前、何と読む(笑)?

b0134013_013935.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]





しらやましょうさい先生。
嘉永6年生まれ。
蒔絵で有名。芸大の教授もしていた、と。
美術系の胸像がここ音楽学部に飾られているんですね。

b0134013_013751.jpg

[PENTAX K-5 & FA43/1.9 Limited Black]





奥にレンガ造りの建物を発見しました。
良い雰囲気です。

b0134013_014252.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]





さきほど2階に人影が見えましたが何の建物なんでしょうか。

b0134013_014536.jpg






杜の会というのはどうやら美術学部の同窓会のようなもので、

b0134013_014617.jpg






同聲会というのは音楽学部の同窓会のようなもの。
つまり芸大OB, OG の集う場、ということなんでしょうね。

b0134013_014861.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]





こちらは隣接された別の赤レンガ棟です。
三階の丸窓がかわいいじゃありませんか。

b0134013_015077.jpg






ところで全く関係ない話で恐縮ですが
いまNHK BS で小島一郎氏の写真について触れていました。
この方のことはよく知らなかったのですが
非常に美しいモノクロ写真で興味を持ちました。

地元青森の自然、農業といったものを撮っていますが
絶妙な構図とともに空の描写が独特で印象に残ります。

b0134013_015214.jpg







番組では覆い焼きによって空の諧調を出しているのだ、という説明をしていました。
写真家としての活動は昭和30年代ですからかなり昔の話ですね。
その描写はHDR のようです。
フィルムの持つやさしさ、諧調、覆い焼きに因る諧調の圧縮などによって
青森の景色がより印象深く表現されていて衝撃的でありました。

b0134013_01548.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]
by tig3ti | 2010-11-22 23:00 | カメラ/写真 | Comments(2)

東京芸術大学潜入 Part 2

校内で銅像、彫刻を見てまわりました。

b0134013_2315401.jpg






ピアニスト、レオニードクロイツァー。
芸大の教授だったんですね。

フジコヘミングの先生ですよ。
この目で若き日のフジコのプレイを見ていたというわけですか。

b0134013_2315426.jpg

[PENTAX K-5 & FA43/1.9 Limited Black]






この古い日本民家みたいのは守衛室。
趣がありますね。

b0134013_23154542.jpg







白浜徴(しらはまあきら)像。
いやー、誰なんでしょう(笑)。
芸大出身で美術教育研究の基礎を築いたとのこと。

b0134013_23154878.jpg







こちらの作者は北海道で教授をしているようですね。

b0134013_23155337.jpg







まだまだ散歩は続きますよ(笑)。

b0134013_23155164.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]
by tig3ti | 2010-11-21 23:15 | カメラ/写真 | Comments(2)