<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Voicing Friends

ある種の天才達。

b0134013_0232427.jpg







ジャック・ホトップ。

b0134013_0232753.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







おおっと、ジョーダン・ルーデスですよ。
Jazz Friend の皆さんは知ってますか(笑)?
ドリーム・シアターのキーボーディスト。

電子譜面を見ながら弾くとは!!

私もIPod Touch にリアルブックを入れていますが見た試しがありません。
まあ小さいということもありますが、やっぱ譜面は紙でしょう。
だって、困ったときの書き込みが出来ないじゃないですか(笑)。

b0134013_0232119.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]







おおっと、エルダー・ジャンギロフですよ。
彼は17歳で神の領域に達してしまった人です。

b0134013_0233061.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]
by tig3ti | 2011-01-31 23:23 | 音楽 | Comments(0)

新宿ミロード イルミネーション K-5 シャドー補正とハイライト補正

開催期間
2010年11月10日(水)~2011年2月14日(月)


最近はクリスマスシーズンが終わってもバレンタイン商戦まで
装飾を使い回すことが多いですね。
いまどきコストダウンはやはり重要なんでしょう(笑)。

b0134013_029489.jpg







どうもK-x の頃から青色が飽和しやすくなった気がして困っているんですが
K-5 でもその傾向は変わらないようです。
カスタムイメージの設定にも因るのでしょうが。

b0134013_029743.jpg







シャドー補正とハイライト補正はあまり信用していなかったんですが
ここではどちらもオンにしています。
このような場面では暗いので露出が明るめに出てしまいます。
LED ライトを飛ばさないためにぐっと露出をマイナス補正すると
今度はライト以外のすべてが暗くなり人物なども写らなくなってしまいます。

b0134013_029915.jpg







今回は両機能のおかげで破綻無く写すことができました。

こうしたペンタックス独自の機能をかませて撮ったものを
Aperture などでRAW をオープンすると絵が違いすぎて困ってしまいます。
仕上がりを一旦近づけてから更なる修正をかけるのは実に時間の無駄です。

b0134013_0291243.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






しかしK-5 になってからまとまった絵が出てくる確率が高くなったような気がします。
気のせいでしょうか....。
by tig3ti | 2011-01-30 23:29 | カメラ/写真 | Comments(0)

DA18-55 & DA16-45 画質比較

Pentax Friend に業務連絡です(笑)。
普通の方は読み飛ばしてください(笑)。




風景を撮る場合は広く写したいということと頻繁に画角を変えることから
DA16-45 の出番が非常に多くなっています。
DA16-45 を使っている方は主な理由として
16mm スタートであるということ
F4 通しであること
18-55 よりもワンランク上のレンズとされていること
その他、光芒の形、歪み、周辺光量...
といったところを挙げるのではないかと思います。

それと引き換えに若干の大型化と、225g -> 365g の重量アップを受け入れることになります。
自分も長らくDA18-55 は使っていませんでした。

しかし風景では絞って使うことが多いですし、久しぶりにDA18-55 のの軽さに触れ、
はたして画質はどれほどのものだったのかと思い、改めて画質比較をしてみました。
すると信じられないことにDA18-55 の方がずっと解像しています。
そんなはずはないので…なにかの不具合を疑っていますが、


試しに21mm に固定しDA21 も含めて周辺部を比較してみました。
F4 では3機種とも感心しません。
F8 ではDA21 が中では良く、その下にDA18-55 がつけています。
DA16-45 はかなり悪いです。もともと周辺部の評判穂よくないモデルなので
故障のせいなのか設計によるものか判断がつきかねます。
(ちなみにDA21 はF5.6 で最高に解像するモデルです)


今度は43mm に固定しFA43 も含めて比較してみました。
ワイドにした時ほど影響は出ていないようなので中心部で比較しました。
F8 でFA43 は納得の解像をしています。
DA18-55 は若干甘くなるものの許容出来る描写です。
DA16-45 はいまひとつ解像していません。


ところでDA16-45 のピント合わせについてはTips があるようですね。
望遠端であわせた後そのまま広角に持って行くとより正確だとのことです。
近景でやってみると確かにその通りでした。
遠景では変わらなかったですがケースバイケースかもしれません。





写真は画像左端を等倍で切り出したものです。
一度修理に出した方が良いでしょうか.....。


b0134013_0185863.jpg

DA18-55 (21mm) F4





b0134013_0191041.jpg

DA18-55 (21mm) F8





b0134013_020228.jpg

DA16-45 (21mm) F4





b0134013_020358.jpg

DA16-45 (21mm) F8





b0134013_0205550.jpg

DA21 F4





b0134013_0211766.jpg

DA21 F8
by tig3ti | 2011-01-30 23:17 | カメラ/写真 | Comments(2)

神田明神 Part 5 動物達

何、この動物は...。

b0134013_2142737.jpg







十二支と関係あるのか??
だが亀はいないはず。

b0134013_2143293.jpg







最近徐々に荷物が増えてきて軽量化を図りたい。
DA18-55 は長らく使っていなかったが
DA16-45 に比べて画質はどう違うのか改めて調べるためテストを行った。

だが予想したような結果にならない。
なにか失敗しているのかも。
もう少しテストしてみたい...。

b0134013_2143090.jpg





b0134013_2143776.jpg




b0134013_2143512.jpg



b0134013_2144014.jpg

[PENTAX K-x & DA55-300mmF4-5.8ED]
by tig3ti | 2011-01-29 23:14 | カメラ/写真 | Comments(3)

ジャズ 自由度

ジャズというのは自由度の高い音楽と言われます。

b0134013_183890.jpg







たしかにジャズの持つ懐の広さは大きな魅力です。
自由に変化していくフレージングを聴くとこれこそジャズの醍醐味だとも感じます。

b0134013_182380.jpg







インプロヴィゼーションはジャズの中で大きな割合を占める部分。
ここにこそ魅力が詰まっており、より大きな自由を求めて
みんな全力で演奏しているはずです。

b0134013_183519.jpg







しかしフレーズ、歌いかたは進化させることはできても
集中しているが故それ以外のことを考える余裕が無くなり、
結果的に様々な音楽の要素についてはないがしろにしている、
と感じることはないでしょうか。

b0134013_182976.jpg







ピアノについてだけ考えても、
一方で確立されたクラシカルなピアニズムがありながら
こちらでは狭い定型化したジャズ語法で、マンネリな「自由」を演奏しているだけではないか
と疑問を感じてしまう、みたいな。
ちょっと自虐的な言い方でしたでしょうか。

b0134013_183277.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]





まあもっとも天才プレイヤーレベルではいろいろな進化がおこっていますよね。
余計なこと考える前に少しでも練習しておけ、という感じでしょうか(笑)。
by tig3ti | 2011-01-28 23:08 | 音楽 | Comments(0)

神田明神 Part 4

寒すぎでしょう....、本日...。

b0134013_122567.jpg







きょうはお客さんが聴きたい曲を持ってきて
全曲それを演奏するという珍しいライブとなりました。

b0134013_1225823.jpg








普段なんとなくスタンダードソングを演奏していますが
それはジャズの共通言語として覚えただけのある種「素材」のような感覚です。


しかしある年代の方がリクエストするリストを見ると
やはりリアルタイムに流行した曲なのだなと実感しました。
当時の想い出とともに記憶された名曲なのだな、と。

b0134013_12301.jpg






ジャズの場合は変化させてなんぼのもの、みたいなところもありますが
歌ものの場合はやはりオリジナルを知っている必要性が高いかもしれません。
あのアルバムの感じで、みたいな指示がでることもありますよね。

そういえばあしたはボーカルのライブでした。
どんな曲をやるのか楽しみですね。

b0134013_123696.jpg






b0134013_123346.jpg

by tig3ti | 2011-01-27 23:22 | カメラ/写真 | Comments(0)

ミスタードーナツ エンゼルテディーパン

はっはっはっは。
よく出来てますよね。

b0134013_012839.jpg

[PENTAX K-5 & FA50/1.4]







ミスタードーナツのエンゼルテディーパンというのがあるんですね。
かわいらしかったのでひさびさにミスドのドーナツを買ってみました。
チョコ、イチゴ、キャラメルのバリエーション。

味は普通のミスドな感じでしたけども(笑)。



しょせんただのパンなんですがキャラクターがついただけでこの仕上がり。
こういうのもキャラクタービジネスというんでしょうか。
ちょっと違うか。自前のキャラクターを他社にライセンスすることを言うんでしたでしょうか?





こちらはL.A. のダウンタウンディズニーにあったショーウィンドー。
ただのプラスティックの固まりなんですがね(笑)。

b0134013_012655.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]




「カワイイ」という単語が世界で通用しちゃう時代です。
ちょっとした商売のキーワードでしょうか。


こうなったらミッキーピアノ、
ハローキティーピアノなんてよさそう?


いや、もう既にあるんですよね、そういうの(笑)。
by tig3ti | 2011-01-26 23:11 | カメラ/写真 | Comments(2)

枯れかけの花

枯れかけの花はなかなか絵になりにくいですが
ちょと切ない美しさがあるように感じました。

b0134013_0322979.jpg







もう華やかさはないけれども

b0134013_0323291.jpg








先日までみずみずしく咲いていたのに
いまは水をはじくばかりであります。

b0134013_032355.jpg








しかし枯れかけでも美しくあることができる、というのは
なんとも救われる話ではないですか。

b0134013_0323889.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]
by tig3ti | 2011-01-25 23:32 | カメラ/写真 | Comments(0)

神田明神 Part 3(お参り)

ふたりでお参り。

b0134013_23543221.jpg



b0134013_23543664.jpg








ふたりでお参り。

b0134013_23543859.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]

b0134013_23544035.jpg







ひとりでお参り。

b0134013_23544312.jpg








きのう1週間の疲れは回復に1週間かかると言いましたが
ほんとなかなかのダメージです。
家族でも7人が風邪に倒れましたし。

b0134013_23544667.jpg

[PENTAX K-x & DA 70/2.4 Limited]





風邪くらいならなおるからいいですけどもね。

人生の中で5年のダメージは回復に5年かかるでしょうか。
10年のダメージは10年かかるでしょうか。

日頃からお参りを欠かさず生活するのが良いのかもしれません。

Take care !
by tig3ti | 2011-01-24 23:54 | カメラ/写真 | Comments(4)

神田明神 Part 2

境内 in HDR。

b0134013_23581495.jpg






1週間ハードな生活を送ると回復に1週間かかるような気がいたします。
すっかり体調を崩しました。

体調の悪いときにピアノを弾くのは意外と良いです。
集中するとだるいことは忘れますし一時でも体調が回復する気がします。
指は動きませんけども。

b0134013_23582552.jpg








今日の昼間に10歳の天才バイオリニストのドキュメントをやっていました。
練習するということはこういうことなのだと教えていただきました(笑)。

b0134013_23581825.jpg








その後Youtube をいていたら若手天才ピアニストがいろいろ出てきました。
中でも辻井伸行さんがカプースチンの曲を演奏している画像が出てきて驚きました。
自分のイメージどおりに弾いている唯一の演奏だったので
やはりすばらしいピアニストなのだと実感しました。

b0134013_23582237.jpg








ちゃんと練習しなさいー
と叫んでいるようでありました。
ええ。

b0134013_23582777.jpg

by tig3ti | 2011-01-23 23:58 | カメラ/写真 | Comments(0)