<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

銀座スナップ by DP2x

昼間ならDP2x でもカラーでスナップできます。

b0134013_0311261.jpg







ライカ前にて。
店内は高級感があるがどことなく落ち着かない...。

b0134013_0311052.jpg








和服のマダムが似合う街

b0134013_0311411.jpg







外国人率、高し

b0134013_0311615.jpg







もっともな提案....

b0134013_0311927.jpg







敬礼。

b0134013_0312054.jpg







iPhone4S
電池減りすぎ問題、大丈夫か

b0134013_0312276.jpg








銀座交差点の真ん中
座って話し込むご婦人

b0134013_0312713.jpg







夕方から夜へ
DP が白黒カメラに変化しはじめる時間(笑)。

b0134013_0312489.jpg

[SIGMA DP2x]
by tig3ti | 2011-10-31 23:31 | カメラ/写真 | Comments(4)

Moonbeam &ペンタックスマウントアダプタ遊び妄想

今年の月はきれいですね。
BGM にPOLKA DOTS AND MOONBEAMS でもいかがでしょうか。

b0134013_023839.jpg








しばらく前にアオリ撮影に興味を持っていたのですが
そのためにいまさら大型カメラを買うわけにもいきません。
現行で手に入るキャノンのティルトレンズも高額で
5D IIと一緒に購入したら50万円ほどになってしまいます。

アダプタを検討するとペンタックス用には
ロシア製の中判レンズ向けのアオリ機構付きアダプタというのがあるんですね。
しかし入手は困難でレンズのチョイスも少ないのが難点です。

ところが中国のKIPON 社からティルトレンズアダプタが発売されています。
これには心動かされました。
しかし残念なことにペンタックス用は発売されていません。
ボディー側はキャノン、ニコン、フォーサーズ向けがあるようですが
特にソニーE マウント用が気になります。
E マウント - M42 (ペンタックスレンズをチョイス) の組み合わせで安価に遊べますので。
すばらしいですね。

もちろんアオリに飽きても(笑)通常のペンタックス用アダプタを別途装着することで
セカンドカメラとして使えますね。

b0134013_023542.jpg








ところで...
E マウントにペンタックス用アダプタをつけてもフォーカスと絞りは手動になってしまいます。
現状マウントアダプタ遊びとしてはベストチョイスと思われますが
機敏な撮影には向きません。

先日ソニーからLA-EA2 というA マウント用のオートフォーカス機能付きアダプタが発売されました。
これはすばらしい。
しかしどう考えてもペンタックス用がリリースされるとは思えません。

こうなるとリコーのGXR でペンタックスレンズ用にオートフォーカスを可能にするユニットのリリースを妄想してしまいます。
もはや同じ会社なわけですし(笑)、当然検討されているのではないかと思うのですが。
by tig3ti | 2011-10-30 23:02 | カメラ/写真 | Comments(3)

本日の Jazz Friends

本番前のひととき

b0134013_059375.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







きょうは購入以来その評価を決めかねていたFA31 を持参しております。
ポートレートに使ってみるとやはり良いですね。
安心しました(笑)。
遠景の実力は...まだ釈然としていませんが。

b0134013_059590.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







きょうのメンバーの皆さん。
生き生きとした表情の方ばかりです!

b0134013_059753.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







さて、ボーカリストの深澤友梨恵さんとは再びご一緒することになっていますね。

b0134013_0591254.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]








スケジュールを見て、
「えーっと、11/13 (日)、六本木のAll Of Me Club ですね」
とおっしゃっています。

b0134013_059936.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






もしよろしければ、 Come On !  (笑)
by tig3ti | 2011-10-29 23:58 | 音楽 | Comments(2)

本日のJazz Friends

写真と絵画の中間のような質感

b0134013_0485495.jpg







動きは時間的な幅を写しこむということですから
偶然性も関係してきますし
欲しい絵を得るのはやや難しいですね。

b0134013_0484994.jpg








この位置からこのように動いて欲しい、
と思ってもこちらの都合の良いように動いてくれるわけではありません。

b0134013_0485297.jpg








それでも曲の展開から大きく体が動きそうだな、とか
うねりにひねりが加わりそうだな、とか
ある程度の予想は出来ないわけではなさそうです。

b0134013_0484674.jpg








最近の相棒と共に。

b0134013_0492737.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2011-10-28 23:48 | 音楽 | Comments(3)

ハロウィン in USJ

ユニバーサルスタジオを散歩しました。

b0134013_044144.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






この変なペインティングは...

b0134013_042295.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]





トリックアートですね。
ある方向からだけ正しい絵に見えます。

b0134013_042078.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]






おおっと、アニメの世界から飛び出してきましたよ。
誰でしたっけ。
もうディズニーランドとごっちゃになってよくわかりません。

b0134013_042454.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]






あ、調べたらわかりました!
こちらはシュレックのフィオナ姫ですね。
藤原紀香が吹き替えをやっていた姫です。


ん? するとシュレックはディズニー映画じゃなかったということですね。
ああ、ディズニーはモンスターズインクの方ですか。

白雪姫みたいな古典的なものは良いんですが
最近のアニメから誕生したキャラクターは
どこの所属なのかもうよくわからないです。







カボチャの飾り付けでなかなか雰囲気あります。

b0134013_042680.jpg

[PENTAX K-5 & DA 21/3.2 Limited]






...ってハロウィンももうすぐ終わってしまいますけども。

b0134013_043685.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






これはなんでしたっけ(笑)。
すぐ名前の出てこないキャラクターがたくさんいまして
これは勉強してから行かないと楽しみも半減...なのでしょうか(笑)。

b0134013_043914.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






そういえばひとつ衝撃がありました。
いつの間にかET ライドが無くなっていました!
最後にET がゲストの名前を呼んでくれるというあのアトラクションです。
by tig3ti | 2011-10-27 23:04 | カメラ/写真 | Comments(0)

ブログサイズ写真の画質

みなさん、お使いのカメラによって当然画質は変わってきますよね。
特に大きくプリントする時などはその差は顕著になり
逆にブログ掲載程度だとあまり神経質になるほどではないと言われます。

b0134013_0163691.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]







私のブログ掲載写真は
720 x 480 ピクセル
約35万画素ということになります。
デジカメが出始めた頃のスペックに等しいです。

K-5 が
4928 x 3264 ピクセル
約1600万画素ですから恐ろしく縮小されていることになります。

b0134013_0164059.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]







サイズもオリジナル写真2M に対しておおむね100k 前後ということで
まったく比較にならないくらい小さくなっています。



さて、DP1 , DP2 の写真はブログサイズでも非常に鮮明度が高く感じます。
階調は豊か、シャープネスはハッキリですね。

不思議なのは縮小してもそのキャラクターが残っていることです。
いくらフォビオンが原理的に鮮明でベイヤーがあまくなっているとはいえども
これほど縮小してなおかつクリアさに差が出るのはなぜなのでしょうか。

b0134013_0164387.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






- フォビオンの良さは実はブログサイズでは消滅していて
一眼の方のレンズの甘さが残っているのを見てしまっているとか...

- DP の階調の豊かさを感じてしまいDP を高評価しがちだとか....






今度は動画の話ですが、以前アナログテレビ画像をiPod Touch に変換していました。
解像度は
アナログテレビをDVD に録画したもの
720×480

iPod Touch
320x240
にリッピングです。



このたび地デジ画像をDVD 化、変換を試みました。
地デジ
1440×1080
をアナログ変換(実時間ダビング)によりDVD 化し
720×480
これを
iPod Touch
320x240
にリッピングです。



これもけっこう縮小しているにもかかわらず
地デジを320x240に変換したものの方が圧倒的に画質が良いです。

まあこちらはゴーストの解消など好結果につながる要因は多いようなな気もしますが。




写真も動画も小さなサイズでの観賞なのに大きな画質の違いが現れる...。
なんとも不思議に感じてしまいます。
by tig3ti | 2011-10-26 23:16 | カメラ/写真 | Comments(6)

日本カメラ博物館

前から気になっていた日本カメラ博物館を訪問。
半蔵門。

b0134013_23224795.jpg







ここの展示は3ヶ月と長いため
「そのうち行ってみよう」と思っている間に忘れてしまい
いつのまにか終了してしまう...、の繰り返し。

今年のこれまでの展示は...
「コシナとフォクトレンダー展」
「技術のルーツをたどるカメラはじめて物語」

うーむ、ちょっと見てみたかったかも。

b0134013_23223447.jpg








おお、スパイみたいな。
ペン型カメラ、....ってでかすぎでしょう。
どんなフィルム使ってるんだろうか???


b0134013_23223712.jpg








懐中時計型
たしか裏側にレンズがあったような。

b0134013_23224044.jpg







NHK が提供しているパノラマカメラ。
父はNHK の写真部に在籍していたと言っていた。
父も触ったものなのか。
それともそれよりずっと昔のものなのか。

b0134013_23425968.jpg








この大型カメラには目を奪われた。
なんだかもうレントゲンみたい(笑)。

b0134013_23224381.jpg

[SIGMA DP2x]






こんなのをごろごろ転がしながら風景撮影に行ってみたいものだ(笑)。




次回展示は
2011年11月1日(火)~2012年2月26日(日)
『甦る ペンタックスカメラ博物館展』

ペンタックスな方々、行くしかないでしょう。
今度は4ヶ月やっている。

また.... 忘れちゃうのかなあ(笑)。
by tig3ti | 2011-10-25 23:57 | カメラ/写真 | Comments(3)

花の内部の美しい世界&おぞましい世界

ゆり? 発見

b0134013_0332947.jpg







花の内部に見つけた美しい世界

b0134013_0333283.jpg








気持ち悪い?
何割か見てくださっている方が離れて行く覚悟です(笑)。

b0134013_0332782.jpg







交信するアリ

アリマキの尻からは甘い液が出ている。
アリはそれをなめ、かわりにアリマキを天敵から守ってやる、
たしかそんな仕組みだと思った。

b0134013_0333410.jpg










ここまでで気持ち悪くなった人、この先を見ない方がよいと思われます。








こんな感じで生息している。

b0134013_0332483.jpg








Oh...

もちろん気持ち悪がらせたいわけではなく、
きれいな世界を見つけましたよ、というつもりで載せているつもり。

b0134013_0333862.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]







尻から甘い液を出すなんて我々よりよほどスウィートな生き物ではありませんか(笑)。

もっともこの虫たちが手についたら取り乱しますがね。
by tig3ti | 2011-10-24 23:33 | カメラ/写真 | Comments(4)

暑い一日

週に1、2度半袖で出かけたくなるような気温が続きます。
きょうも割と暑かったですね、

b0134013_23233573.jpg







去年まではDA35 Macro Limitedでの虫撮影散歩が多かったのですが
蚊の攻撃がひどくて最近はすっかり腰が引けています。
写真はDFA100 Macro です。
蚊の少ない高原で撮るに限ります(笑)。
しかし、もうそろそろ夏写真ともお別れでしょうか。

b0134013_23233998.jpg








マクロ以外では狭くてやや使いにくいと思っていたDA35 ですが
これ一本で散歩、スナップ等に使いやすいのかもと見直しています。

b0134013_2323429.jpg








もっともDP1, DP2 の軽さに慣れると桁違いの重さですね。
やはりミラーレスへの流れは正しいのかもしれません。

b0134013_23234511.jpg

by tig3ti | 2011-10-23 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

神保町スナップ by DP2x & 森山大道

神保町をDP2xの ISO1600 でスナップ。
はなからカラーはあきらめている。
白黒としては立派に写ってくれた。

b0134013_071053.jpg








この本ご存知?
ホームレスの人が販売している。
自立のきっかけにするための事業。

b0134013_07270.jpg








神保町の小宮山書店で木村伊兵衛のヴィンテージプリント展を開催している。
それを観るためにやってきた。
ヴィンテージプリントの定義もいろいろあるようだが
ここでは「本人がプリントしたもの」ということだった。
あまりに高額でよく覚えていないが百万円単位だったような...。

b0134013_071310.jpg







おっと、きょうは寄り道なしで....

b0134013_07768.jpg






おっとこちらはジャズ喫茶...

b0134013_071646.jpg







木村伊兵衛のための散歩だったのではあるが...
実はその後も森山大道が気になっている。
大好きで気になっているのではなく、良さがわからず気になっているのだから始末が悪い(笑)。

b0134013_072059.jpg







- ぶれ、ボケ表現は森山以前からあった
- どうやらウィリアムクラインのまねごとから始まっている
- 写真は社会の動きと関係している
 反体制、既成概念を打ち砕くといった精神を反映した表現か
- (フリージャズも60年代当時の同じような発想、
 ムードの中から生まれたものと解釈して良いのか)
- 当時の作家の間でも必ずしも好意的に受け入れられていなかった
- ぶれ、荒れ表現を行っていた当事者達も後に無理があったと認めていたりする

結局一時的なファッションに過ぎなかったのであろうか...

b0134013_072356.jpg








ちなみにぶれ、荒れ、ハイコントラストのような仕上げ自体に違和感は感じない。
ぶれはスピード感、緊迫感、あるいは曖昧な感じとか
荒れは堕落、荒廃した感じとか
ハイコントラストは事件性とか
それぞれに写真の意味を強調出来るエフェクトなのであれば
積極的に使えば良いはず。

b0134013_07256.jpg








個人的に謎なのは被写体の選び方。
あるいはまとめ方とか。
なぜ、何のためにあのような写真を大量に撮り
ばかでかい写真集を出版していたりするのか。

b0134013_072893.jpg

[SIGMA DP2x]






また今の時代にあの写真に衝撃を受ける人というのは
どの部分に共感しているんだろうか。

ハイコントラストで抽象的な写真に単なるデザイン的な心地良さを感じているだけなんだろうか。
それとも本来表現したかったなにかを感じ取れているんだろうか。
by tig3ti | 2011-10-22 23:06 | カメラ/写真 | Comments(7)