<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

海外旅行用カメラ妄想

以前カリフォルニアに行ったときの写真です。
記憶が正しければダウンタウンから30km ほど南下したところ、
Palos Verdes というところだったような...(笑)。

b0134013_2123106.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]







カラっとした空気、サボテンなんかもあったりして
西海岸な雰囲気があったなあ。

b0134013_21231139.jpg

[PENTAX K-x & DA16-45mmF4ED AL]







で、そう頻繁に海外に行くわけではないんですが
たまに考えるんですよ。
海外に持って行くカメラは何がベストなのかと。

b0134013_2123619.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]







国内、近場で本気で撮る場合は必要な機材はすべて持って行きますし
重ければキャリーケースで移動することもできます。
海外旅行ではどうでしょうか。

b0134013_212313100.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]






二度とお目にかかれない景色、すべてが目新しく刺激的な風景であることを考えると
いまこそベストの機材すべてを総動員して臨みたくなります。
一方、疲労の無い軽快な移動、また盗難、破損などの危険を考えると
限りなく軽装備で臨みたくなります。

うーむ、この完全に相反する要求。
いったい何が自分にとってベストバランスになるのでしょうか(笑)。

b0134013_21231532.jpg

[PENTAX K-x & D FA Macro 100mmF2.8]







- 必要な画角ですぐに撮れること
- 室内外で低感度で撮るため明るいレンズであること
- 軽量であること

b0134013_212316100.jpg

[PENTAX K-x & SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC]







まず広角は風景を精密に撮りたいためのものだろうということで
DP1 Merrill を選択。

標準域はK-5 & SIGMA30mm/F1.4 であらゆる明るさに対応。
ボケを意識した撮影にも活用。

望遠はE-PM2 & 45mm/F1.8 で軽量に。
さらに暗いところでの広角撮影補強のためにLumix 14mm/F2.5 も持参。

基本的にレンズ交換無しで撮れるというのも大きなメリットとなりそうです。



DP2 Merrill や、せっかくのFA31, FA77 などを持って行けない
という残念さはありますがまあまあなバランスとなりました。

Photo Friend なみなさんはどのような選択、妥協をなさるのでしょうか(笑)。
by tig3ti | 2013-06-30 23:23 | カメラ/写真 | Comments(4)

七夕のお願い

銀座の通りには多くの笹がセットされたくさんの短冊が飾り付けられています。
アップルストア前で見つけた短冊はいい味出してました。

b0134013_033423.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 14mm/F2.5]





これ、なんだかじわじわと面白くなってくるんですよ。
文法が間違ってるとか、助詞が変だとかいうのもほのかに面白いんですが。

子供の字じゃないですよね。
由紀恵と呼びつけていることから旦那さんが書いているのでしょうか。
そうすると奥さんはよほど小さな眼鏡をかけていることになります。
買え、と命令口調であることから軽く頭に来ているんでしょう。
しかしそれがそんなに気に障ることなのでしょうか(笑)。

そもそもなぜこんなことを七夕でお願いしなくてはいけないのか、
ということも含めて面白いんですよ。

あー、でも異常に小さい眼鏡をかけている女の人がいたら
やっぱり「大きいのを買いなよ」と言いたくなるかもなー(笑)。




ではここで自分に一言、
「俺、レンズはF 値の小さいのお買え」
...いや、最近パナライカの25mm F1.4 が気になっているんですよ...。
by tig3ti | 2013-06-29 23:32 | カメラ/写真 | Comments(2)

銀座松坂屋 閉店を惜しんで

銀座の松坂屋が閉店しますね。
再開発で建て直しが決まり2016年に新ビルが出来るものの
それが「松坂屋」としてオープンするかどうかは未定ということなんですね。

b0134013_2151248.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 14mm/F2.5]







日頃こちらで買い物をしていたというわけでもないのですが、
たまに中古カメラ市で訪れていましたし銀座の風景として馴染んでいたので
一応お別れを言いに来てみました。


閉店間近ということでクリアランスセールが始まっているのかと思っていたんですが
どことなくあっけらかんとしています。
しばらく撮影したあとでも違和感を感じましたのでお店の人に聞いてみると
「当店は閉店いたしません」とのこと。
なんと、松坂屋ではなくうっかり松屋に来て撮りまくっていたんですよ(笑)。
いやー以前からわかりにくいと思っていたんですが。

b0134013_2151351.jpg








松坂屋は.....そう、こっちでした。
脳の検査受けた方が良いかな...。

b0134013_215459.jpg








ああ、これが無くなってしまうんですね。
中に入ってゆっくりしたかったんですがこのあと用事があり、
また無駄な時間を過ごしてしまったということで(笑)、
早々に退散することになりました....。

b0134013_215721.jpg









ティファニーが銀座らしい。

14mm F2.5 はそこそこぼけがきれいですね。
シャープネスは20mm F1.7 に一歩譲る様です。
こうなると12mm F2.0 の導入を検討したくなってしまいます。
ちょっとパースがつきすぎるのが気になっているんですが。

b0134013_215823.jpg









ご覧ください、創業は1611年なんですね!
老舗過ぎでしょう(笑)。
関ヶ原の戦い直後から営業しております(大笑)。

b0134013_2151079.jpg









やはり年配の方が多く、写真を撮って惜しんでおりました。
街の風景はどんどん変わりますね。

b0134013_2151510.jpg

by tig3ti | 2013-06-28 23:50 | カメラ/写真 | Comments(4)

渋谷ヒカリエ ティルトレンズ散歩

地上の東横線渋谷駅は役目を終え寂しくたたずんでます。

b0134013_027115.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







空中の通路を抜けると....

b0134013_026594.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ヒカリエへ。

b0134013_0265711.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







上の階からは見晴らしが良いです。
まるで「ミニチュア写真を撮ったらいかが?」といわれているようです。

b0134013_027365.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ちょうど日の入りの時刻。

b0134013_027547.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







写真中央に走っているのは山手線。

b0134013_027618.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







入谷 Four&More
20:00- Session
p今泉泰樹
bトオイダイスケ

b0134013_027857.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]
by tig3ti | 2013-06-27 23:56 | Comments(3)

渋谷駅周辺 ティルト散歩

来る日も来る日もティルト写真。
しつこいでしょう(笑)?

駅前のスタンドが妙に暖かいです。

b0134013_23323445.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







渋谷はいつでも人が多いですね。

b0134013_23322878.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







巨大な宣伝トラックもおもちゃのよう。

b0134013_23322660.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ハチ公前広場。

b0134013_23323039.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







この「おイモ電車」。
現役で走っている頃覚えてます(笑)。

b0134013_23323170.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]








モヤイ像です。
ははは、ミニチュア遊び向きの石像ですね(笑)。

b0134013_23323395.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







出来る限り低感度を維持しようとすると撮影モードの切り替えが厄介なものだ、
ときのう書きました。
きょうは考え直して別の方法を試してみることにしました。

A モードを使用。
ISO はAuto ではなく基本、200 に固定。
明るいところではF5.6 などに設定し撮影。
暗いところでは絞り開放付近にして常にシャッタースピードを監視。
1/10 くらいまではISO200 をキープして注意深く撮影。
それ以下になったら手動でISO を上げていく。
という感じ。

やはり面倒ですが明るいところで露出オーバーになることは避けられます。




6/27(木)
大宮AcousticHouseJAM
Session 20:00-
齋藤達弥(as)
今泉泰樹(p)
山沢 亮(b)
金谷英助(ds)
by tig3ti | 2013-06-26 23:58 | カメラ/写真 | Comments(2)

雨の銀糸町 ティルト散歩 Part 2 & 撮影モードの使い分け、プログラムライン

反対側からはスカイツリーを見ることが出来ます。

b0134013_226074.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







プレイヤーさんでしょうか。
トリフォニーホールに消えていきました。

b0134013_22633.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







これまた望遠レンズの様な写りです。

b0134013_226560.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







スカイツリーの中腹にうっすらと雲がかかっています。
ツリーの上からは地上がどのように見えているのでしょうか。

b0134013_226976.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







さて、オリンパスのプログラムラインについて少し要望があります。
絞り値を意識する撮り方をするかたは撮影モードをA モードにすることが多いと思います。
私もペンタックスK-5 では主にA モードを使用しています。

いまオリンパスE-PM2 & 20mm/F1.7 を使用し、A モードで室内を撮ろうとすると
ISO1000, F1.7 1/80 とでます。
F1.7 は当然私が設定したものですが、
ISO 値とシャッタースピードはオリンパスのプログラムラインに従って自動設定されたものです。
ここにひと工夫欲しいんです。

b0134013_226785.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







フォーサーズはAPS-C に対してどうしても1段は感度が悪いと思われますので
常に低感度で撮るように気をつけたいものです。
上記ISO1000 はAPS-C でのISO2000 相当と考えると安心できないですよね。
さらに現像時に若干の像感、暗部の持ち上げ、さらにHDR 加工の可能性まで考えると
常に最低感度で撮っておきたくなります。

そしてそれがある程度できてしまうのがフォーサーズ、オリンパスのすごいところです。
小型で明るいレンズが揃っていて、被写界深度も深く稼げて、絞り開放からシャープな写り。
そして強力な手ぶれ補正がそれを可能にしてくれています。

手ぶれ補正を試してみたところ、「きちんと意識して」撮ると1/20 でぶれません。
1/10 でもぶれません。
1/8 ですらけっこうぶれずに撮れます。
もしかして自分がうまくなったのではないかと思い(笑)
DP1 Merrill で試してみましたが、こちらはぶれまくっています。あははは。
やはり手ぶれ補正に助けられていたのだと再認識した次第です。

で、ここでシャッタスピード優先のS モードにして 1/15 - 1/20 に設定すると
2段以上稼げますので最低感度のISO200 まで持ってくることが出来ます。
この方法で大抵のシチュエーションで高感度に頼らずに撮れています。

問題はモード切り替えが頻繁になってしまうことなんです。
例えば急に明るい被写体を写す場合、F 値とISO 感度では対応しきれずに露出オーバーになってしまうことがままあります。
(これはM モードを使っていても同じことです)
また、S モードのときに絞り開放で撮りたい場合でも知らない間に絞られていることもあります。
これらのケースではA モードにするか、
シャッタースピードを指定するためにM モードを使わなくてはならなくなります。

ペンタックスK-5 では感度アップポイントを
「緩やかに」「急に」と選べるため常に1段分感度を稼げ、
ほとんど操作に気をまわさなくても撮り続けることが出来るんですよ。


最初の例をもう一度考えると
1/80 でなく1/40 にしたとしてもそれだけで1段分感度を稼げます。
これは「1/フルサイズ換算の焦点距離 秒」 の法則に合った常識的な値だと思います。
さらに強力な手ぶれ補正効果も期待して、合計2段ー3段分シャッタースピードを遅めにバイアスかける方法があるべきではないかと思っているんですが。
ちょっとオリンパスさんに提案してみようかな(笑)。
by tig3ti | 2013-06-25 23:48 | カメラ/写真 | Comments(0)

雨の銀糸町 ティルト散歩 Part 1

雨の中、ジオラマの世界を散歩しました。

b0134013_0194972.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







最近雨の日が続いて写真撮影には厳しいですね。
ティルトレンズに雨しぶきが飛び散ります(笑)。

b0134013_0195493.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






縦にカメラを構えると傘がずり落ちるんですよ(笑)。

b0134013_0195126.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







暗くなってきました。
先を急がないと。

b0134013_0195611.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







お、楽器店がやっている音楽教室のデモ演奏です。
ちょっと足が止まりました。

b0134013_0195398.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







さて、反対口へ。

b0134013_0195717.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]
by tig3ti | 2013-06-24 23:50 | カメラ/写真 | Comments(0)

八王子駅前 空中ジオラマ散歩 &フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95

八王子の街を俯瞰で散歩しました。
きょうもティルトレンズ持参で散歩しています。
まさによくできたジオラマといった感じに見えます。

b0134013_17295412.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







最近はカメラ内のデジタルフィルターにも普通に搭載され、
「ミニチュア写真撮りました!」などと言っても今さら感が漂いますが(笑)、
実際にやってみると面白いものでした。

b0134013_1729593.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ただデジタルフィルターでの処理だとどことなく嘘っぽく感じることがあります。
簡易的なソフトではピント位置のコントロールができないとか、
ぼかし面との境がはっきりしすぎているとか。

一番違いを感じるのはぼけの表現です。
写っているものを「拡散」してまろやかにぼかすような処理は見事なんですが
点光源の明るさを維持したまま大きくぼかすのは難しいのではないでしょうか。

b0134013_1730021.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







お、東京都議選の演説でけっこうな人だかりが出来ています。

b0134013_1730212.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







演奏中の写真をティルトで撮ってみると...
比較的自然な写りで、まるで望遠レンズで撮ったのではないかという感じです。
しかし私とベーシストまでは3m ほど。
ベーシストと右上の赤い照明は本来同じピント位置になるはずの距離感です。
やはり不思議なぼけかたになっています。

b0134013_17295688.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







さて、こちら八王子のBand Box Jazz Club さんのマスターは大変なカメラ通で
こちらにお伺いする楽しみの一つになっております。
ライカも使っておられたとのこと。

単焦点レンズに重きを置いたラインアップのせいでしょうか、
ライカ、ペンタックス、最近のマイクロフォーサーズには、クラスは違えど(笑)
なにか共通したにおいを感じます。

b0134013_17295758.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






で、以前から気になっていた
フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 を拝見することが出来ました。
なかなか立派なぼけ具合でかなり物欲が刺激されます。
その存在感、ピントリングのトルクのスムースさ。
マイクロフォーサーズがメインシステムなら迷うこと無く購入となることでしょう。

私の場合はペンタックスシステムがある中で、
どこまでマイクロフォーサーズに投資するべきか悩みどころとなります。
悩めるほどラインアップが充実してきたフォーマットということでありがたいことではあるのですが。
by tig3ti | 2013-06-23 18:41 | カメラ/写真 | Comments(2)

秋葉原ティルト散歩

最近持ち出すのはティルトレンズばかり。
秋葉原を散歩しました。

b0134013_2152743.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






ホームにいる人たちが小さくてかわいらしい。

b0134013_2152913.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






プラレールの様な電車。

b0134013_2153065.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






面白いですね。
28mm/F2.0 は250g 近いということで若干重く感じます。
124g のDA35/F2.4 でどうなるか近々試してみます。

b0134013_215326.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






ただ、DA を使用する場合は絞りリングに細工が必要なのが難点です。
絞りリング付きのティルトレンズがあれば最高なのですが。

b0134013_2153584.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







6/22(土)
八王子Band Box
Live 18:30-
伊地知晋平(ts)
今泉泰樹(pf)
岩崎まこと(b)
西尾研一(d)

b0134013_2153419.jpg

by tig3ti | 2013-06-22 03:15 | カメラ/写真 | Comments(0)

等々力駅舎 ティルトミニチュア遊び

せっかくですからミニチュア遊びも始めてみました。

b0134013_23292431.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







遮断機がおもちゃに見えます。

b0134013_23292623.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







軽量で荷物も楽になったマイクロフォーサーズですが、
このアダプタと28mm/F2 などでまたかばんが重くなり始めてます(笑)。
遊びを覚えるたびに荷物が増えてやっかいですね。

b0134013_23292832.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







800円で購入した互換電池のその後情報です。
商品が届いてそのまま使い始めましたので充電もしておらず
電池の活性化も行っていませんので本来の実力ではないはずです。
それでも普通に使えておりますが電池切れの際に何の警告も無くいきなり終了しました。
通常は赤色で電池アイコンが点滅したりしますよね。
パワーの下降カーブが規格外に急なのでしょうか。
でもこのくらいであればあまり不都合は感じませんね。
だいたいそろそろ終わりだなと想像はできます。
爆発さえしなければ多少の不都合は許しまくるつもりです(笑)。





6/21(金)
銀糸町J Flow
19:00-
根岸亜希子(fl.tb.他)
今泉泰樹(pf)
関良平(b)


さあ、金曜の夜です。
銀糸町で一緒にティルトの原理について語り合いましょう(笑)。






6/22(土)
八王子Band Box
Live 18:30-
伊地知晋平(ts)
今泉泰樹(pf)
岩崎まこと(b)
西尾研一(d)
by tig3ti | 2013-06-20 23:29 | カメラ/写真 | Comments(3)