<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

お茶の水高架下散歩 フルサイズ妄想再び

お茶の水と秋葉原の間の高架下に魅力的なお店が並んでいます。

b0134013_082883.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]








こういうお店は自由が丘、銀座、新橋などいろいろなところで見かけますね。
人が集まってくる感じ、ごちゃごちゃ感が心地よいです。

b0134013_084452.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 14mm/F2.5]







神田川、総武線。

b0134013_084198.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 14mm/F2.5]







マイクロフォーサーズ導入以来K-5 の出番が非常に減ってしまいました。
重量の負担が違いすぎます。
ただK-5 & FA31 によるぼけの雰囲気など失ったものも多々あります(笑)。

b0134013_074424.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]






最近の妄想は、
標準域はフルサイズミラーレスに任せる。
それ以外はマイクロフォーサーズ&各種レンズ。
という感じ。

フルサイズミラーレスはいまのところソニーのRX1 一択ですね。
近々NEX のフルサイズの噂も聞きますのでこちらも気になります。

ペンタックスでフルサイズを妄想してFA Limited を手放さなかった自分としては
長らくK-5 フルサイズの登場を期待していました。
しかしマイクロフォーサーズに慣れてしまうといまやそのシステムも重量的に厳しいかなと感じてしまいます。

ということはサイズメリットを十分に得るためには
フルサイズミラーレス専用のレンズを買い直さなくてはいけないということです。

アダプタをつければマイクロフォーサーズにフォーサーズレンズがつくとか
NEX にアルファ用レンズがつくというのは可能性としては面白いんですが
それで通常運用するというのはやはり無理が出てきますよね...。

今後1年でフルサイズラインアップのトレンドが変わっていきそうな予感ですね。
by tig3ti | 2013-08-31 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京ドームシティー散歩

試合終了後、東京ドームシティーを散歩しました。

b0134013_2394598.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







下には飲食店が並びます。

b0134013_2393351.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







上にはフリーフォール。

b0134013_2393666.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







奥にはジェットコースターと観覧車が。

b0134013_2394078.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ドームを上から見下ろしてみることにしました。

b0134013_2393993.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







おー、こんな風になっているんですね!

b0134013_2394328.jpg

[Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]
by tig3ti | 2013-08-30 23:54 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京ドーム

招待券をいただき東京ドームに入ってみました。
普段スポーツ観戦をしない自分にとってはきわめて異例のことです(笑)。
子供の頃、まだ後楽園球場だった時に祖父と来たとき以来かなあ。

b0134013_0191219.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







席はかなり前の方だったんです。
しかし選手は近くに感じるもののネットが邪魔してあまり写真になりません。
そこであえて遠くの席に移動することに。
球場の広さを写し込むには12mm が便利でした。






45mm を使うとこのくらいに写せました。
投げる瞬間です!

b0134013_0191471.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







巨人-阪神戦。
きょうは巨人が勝利しました。

b0134013_0194780.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







ここら辺は巨人側の席の様です。
みんな勝利の雄叫びをあげていました。

b0134013_0191673.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







ここからはミニチュア野球場撮影。
ミニチュアヒーローインタビュー。

ああ、ニュース映像で流れる画はこういうセットで撮っているんですね。

b0134013_0191757.jpg

Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ヒーロー選手は球場を一周。

b0134013_0194845.jpg

Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







それを待ち受けるファンの方々。

b0134013_0195011.jpg

Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







ミニチュアチアガールがかわいらしいです。

b0134013_019369.jpg

Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]







左には座り込んでいるジャビット君たち(笑)。
ジャビット君というのは何人もいるものなのでしょうか?

b0134013_019584.jpg

Olympus E-PM2 & SMC A 28mm/F2]






8/20(金)
銀糸町 J Flow
19:00-
小林里枝(sax)
今泉泰樹(pf)
瀧川遥(b)
by tig3ti | 2013-08-29 23:55 | カメラ/写真 | Comments(4)

ストラトスフィアタワーのアトラクション Part 2

屋上にいてもなおかつ見上げる場所にあるアトラクション。

b0134013_2341831.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







Big Shot というんですね。

b0134013_23411048.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







先端の赤いところあたりにあるフリーフォールです。
東京タワーくらいの高さで自由落下って....

b0134013_23411370.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







私が乗ってみたのはこれ。
X SCREAM。
ジェットコースターの様な構造でレールの上を滑って動くのですが
そのレールはなんと途中で途切れているというもの。

写真は勢いをつけて動きレールの先端で急停止したところです。
本当に、本当に恐ろしい。

b0134013_23405068.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







上からの見晴らしは大変よろしいです。
先頭に乗りましたが一番景色が良いと思われます。
残念なのはそれを楽しむ余裕が無いところ。

せっかくの景色も、タワーから外にはみ出たライドの上で、
しかもレールが途切れた先端から眺めてるわけですから
足下も頼りなく、三つの中で一番恐ろしいアトラクションと思われます。

b0134013_2341418.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







その後コースターはいきなり上に引っ張り上げられ...、

b0134013_23405787.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







急に落下を始めます。
よく見るとライドが下にあるのが確認できますよね。
このまましばらく静止していました。
トラブったのかと思わせる心理作戦と思われます(笑)。

b0134013_2341190.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]






ワー、などと叫ぶ余裕も無いです。
低い声で「ウーム、ウーム」とつぶやいておりました...。
by tig3ti | 2013-08-28 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ストラトスフィアタワーのアトラクション Part 1

メイン通りの一角にあるラスベガスで最も高い建造物、
ストラトスフィアタワーに登ってみました。
(写真中央のタワーです)
ほお、高さは350m あるんですか。東京タワーよりも高いですね。

b0134013_2222822.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







夜に登るととても美しいです。

b0134013_22215620.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







屋上には3つのアトラクションがあるんです。
奥に見えるのはINSANITY という乗り物ですね。
タワーからはみ出す形でぐるぐると回るアトラクションです。

b0134013_22214839.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







INSANITY の意味を調べると「気違いざた」とでました。
納得ですね(笑)。

b0134013_22213956.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







私は回転ものには弱く気分が悪くなってしまうので乗ってません。
別のライドに乗りました。

b0134013_2221321.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







遠心力で街中に吹っ飛ばされるという想像をしながら乗ると楽しいわけですね(笑)。
by tig3ti | 2013-08-27 23:55 | カメラ/写真 | Comments(3)

ダウンタウン地区散歩 Part 3

ラスべガスではOlympus E-PM2 で撮影することが多かったですが
ここではK-5 とDP Merrill を使用しています。
質感の違いがありますので比べてみてください。

K-5 は30mm/F1.4 オンリー。
暗いところでもすばやく人物などを撮るために使用。
DP Merrill は三脚使用でしっかりと風景を撮るために使用しています。

b0134013_0234357.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







アメリカは何でもダイナミックですが
ドリンクがここまで大きくなくても....

b0134013_0234589.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







見上げる先には...、

b0134013_0233730.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







名物のアーケードライブ。
天井を使って様々な映像を映し出しています。
毎回出し物は違うんですね。
今回はQueen 「We Will Rock You」 の演奏。

b0134013_0233482.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]







ここからはDP Merrill です。

b0134013_0233972.jpg

[SIGMA DP1 Merrill]







DP はK-5 やE-PM2 に比べると大変に使いにくく
てきぱきと移動しなくてはならない旅では「使えない」ことも多いです。
オリンパスでもけっこうきれいに写りますし、
旅行中もう今後DP を使うことはないのではないか、とまで思ったのですが
やはり写真の出来としては非常に自分の好みに近く仕上がります。
悩ましいですね。

b0134013_0234088.jpg

[SIGMA DP2 Merrill]








K-5 は開放撮影、DP Merrill は三脚でF5.6 撮影ですから
そのまま比較することに意味は無いんですが、
Foveon は、....ピクセルが「生きている」気がしますね。

b0134013_0234690.jpg

[SIGMA DP1 Merrill]







これからもしつこく(笑)ラスベガス散歩は続きますが、
たまに複数カメラで撮影を行っていましたのでまた見比べていただける機会もあると思います。

b0134013_0234234.jpg

[SIGMA DP1 Merrill]
by tig3ti | 2013-08-26 23:55 | カメラ/写真 | Comments(3)

お台場散歩

マイクロフォーサーズのレンズ3本を持ってお台場を散歩しました。

b0134013_19281621.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







ラスベガスもエキサイティングな街でしたが
東京も悪くないですね(笑)。

b0134013_19281531.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]








ISO500。
90mm 相当でシャッタースピードは1/15 。
三脚いらずのマイクロフォーサーズ。

b0134013_192881.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







シャープネスはやはり20mm レンズが一歩上手に感じます。
うまく設計されてますね。

b0134013_1928105.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]







まるで合成写真の様...。

b0134013_19281113.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]







夜景は本来絞って三脚で撮りたいところですが
開放付近のシャープネスが高く手ぶれ耐性の高いマイクロフォーサーズなら
そこそこ撮れてしまうのがすごいところです。

若干疑問な点としては、
- 夜間のせいかオートフォーカスの精度がやや不安定。

- 12mm レンズの周辺は流れがち。補正前提のレンズ設計のせいか。

b0134013_19281318.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







8/26(月)
大宮AcousticHouseJAM
20:00- Session
城谷雄策(tp)
今泉泰樹(p)
福岡太一(b)
金谷英助(ds)
by tig3ti | 2013-08-25 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

Live at Candy CD リリース

さてさて、本日はこちらのCD のリリース日なんですよ!

b0134013_136306.jpg








伊東忍 (Guitar)
今泉泰樹 (Piano)
山村隆一 (Bass)
冨川政嗣 (Drums)
上野尊子 (Guest Vocal)

1. Almost Spring (S.Ito) (Ascap) 9:40
2. For Us, My Dear (S.Ito) (Ascap) 10:02
3. Brisa De Amor (S.Ito) (Ascap) 9:22   
4. It Might As Well As Be Spring
(R.Rodgers and lyrics by O.Hammerstein II) (Ascap) 13:17
5. Ramonada (S.Ito) (Ascap) 8:00
6. Beautiful Love
( W.King, V.Young and E.Alstyne with lyrics by H.Gillespie) (Ascap)9:12
7. But Beautiful (J.Van Heusen, the lyrics by J.Burke) (Ascap) 7:04
8. Monday Night Special (S.Ito) (Ascap) 8:21
Total Time: 75:35


b0134013_1363447.jpg








ギタリスト伊東忍さんがリーダーのバンドです。
いまはニューヨーク在住でなかなかお会いできないのですが、
一時期日本に滞在なさっていた時に
代官山のジャズクラブ「Candy」でよくライブをやっていまして、
そのときレコーディングしていた音源がCD 化されました。

伊東さんのメロディアスな楽曲に加えてスタンダードを3曲交えています。
そのうち一曲は上野尊子さんがゲストで参加してくださいました。




念のためにCDの「置き場所」をこちらにメモっておきますよ(笑)。

OFFICE PALMA Shinobu Ito「Live at CANDY」CD 購入フォーム







このアルバム は伊東さんにとって9枚目のCD 。
今回も伊東さんの強い「想い」によって形になったものです。
これは本当にすごいことですよ。

いますぐには演奏できない状況になってしまったけれども良いバンドでした。
思えばライブだけじゃなくて楽屋の話も楽しかったんです(笑)!
by tig3ti | 2013-08-24 23:55 | 音楽 | Comments(2)

ダウンタウン地区散歩 Part 2

ダウンタウンの通りを散歩してます。
いろいろな人がいて楽しいです。

b0134013_1224189.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







人混みの先には...

b0134013_1224413.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







スプレー缶で作業中の方が。

b0134013_122469.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







スプレー缶アートですね。
何色かのスプレーを吹き付けるといつのまにかCG のような宇宙空間の絵が出来上がるというもの。
日本でもよく見かけます。

b0134013_1224947.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







まるでニューヨークのストリート。
とてもリズム感の良いパーカショニスト。
よく見るとミネラルウォーターのプラスティック容器を叩いているようです。

b0134013_122526.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







このようなお姉さんはけっこう多く見かけます。
ショーの宣伝の様です。

b0134013_1225075.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







ストリートから見える位置でのパフォーマンス。
店内の客も誰も見ていないのがすごく哀しいのですが。

b0134013_122555.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







ダウンタウンはなかなか妖しい魅力を放っていました。

b0134013_1225720.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]
by tig3ti | 2013-08-23 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ダウンタウン地区散歩 Part 1

ラスベガスにはにぎやかなメインの通りが2種類あるんですね。
ラスベガス発祥の地ともいうべき「ダウンタウン」と、比較的新しい「ストリップ地区」です。
きょうはダウンタウンを歩いています。歴史がある分古い雰囲気を残しているようですね。

中央にステージが設置されて演奏が行われています。

b0134013_05348.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







ばかでかい音で演奏し客も自然に楽しんでいます。
観光地とはいえ街中です。
フェスティバルでもない限り意外と日本では見ない光景では無いでしょうか。

b0134013_0525944.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







みんな踊ってます。

b0134013_0525753.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







こちらでは男の子が軽快なステップを披露。

b0134013_053080.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]







かっこいい!
未来のマイケルかも。

b0134013_053284.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]








8/23(金)
浅草 Jazz Janome
MISAvo
HAL斉藤ts
今泉泰樹p
千北祐輔b
by tig3ti | 2013-08-22 23:52 | カメラ/写真 | Comments(0)