<   2015年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

巣鴨 さくら散歩

桜咲く巣鴨を散歩しました。
FA31 持参です。

b0134013_0283616.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]





駅前です。

b0134013_0283278.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]





おばあちゃんの原宿、地蔵商店街は少し離れたところにあります。

b0134013_0282984.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






いままで気づきませんでした。
すがも桜並木通りというのがあったんですね。

b0134013_0283821.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






つぼみもありました。
まだまだ桜を楽しめるようです。

b0134013_0283456.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






月夜とさくら。
巣鴨の夕方でした。

b0134013_0283933.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]
by tig3ti | 2015-03-31 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

桜 with DFA100 Macro

あたたかくなり一気に満開となりましたね。

b0134013_23145834.jpg






K-5 + DFA100 で散歩しました。

b0134013_2315165.jpg







購入時、タムロンの90mm と迷ったものですが
携帯性でFDA100 を選びました。

b0134013_2315231.jpg







タムロンの描写はFA77 級なんですがね。
しかし手持ちのFA77 との画角差を考えると100mm でよかったとも言えます。

b0134013_2315498.jpg







α7 で使用することを考えると100mm というのは思ったより望遠ではなくなりますね。
APS-C における77mm よりも望遠ではなくなるんです。

b0134013_2315682.jpg








さらに、α7 で使用するためには絞り環が必要です。
新型のDFA100mm には絞り環がありません。
タムロン90mm にもありませんね。
旧型のDFA100mm でよかった。

レンズ選びには描写だ、重量だ、値段だ、絞り環だといろいろな要素が関係してくるものです。
by tig3ti | 2015-03-30 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

GM5 導入

一瞬GM1 を導入していましたがGM5 に交換いたしました。

b0134013_358167.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






黒、赤、緑の3色がラインアップされていますね。
GM1 のシルバーが美しいのですがGM5 では選択できないです。
ボディーがブラックで軍監部だけシルバーのため
重たいブラックの面積が小さくなりスリムに見えるのですがね。

手持ちではブラックのレンズが多いのでボディーもブラックのほうがマッチングが良いです。

b0134013_358338.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






ストロボは無くなりホットシューが装備されています。
GM1 のストロボは指で押さえるとバウンス撮影ができました。
それはそれで便利だったと思います。

b0134013_358645.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






そしてEVF を装備。
大変小さなEVF なのですがあると無いとでは大違いであります。
カメラとの一体感が得られ、手ぶれの防止のためにも重宝しています。
背面液晶をオフにすることで暗いライブハウスなどでも周りに迷惑をかけずにすみそうです。

b0134013_3575750.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






そして圧倒的に操作しやすくなった背面ダイヤルと親指レスト。
操作とホールディングが全然違います。

b0134013_358870.jpg

[PENTAX K-5 & D FA Macro 100mmF2.8]






サイレントモードもあるのですが、
フォーカルプレーンシャッターでもとても控えめな音です。
存在を主張しすぎないGM5、大変気に入りました。
by tig3ti | 2015-03-28 23:55 | カメラ/写真 | Comments(2)

上野公園 桜 ローリングシャッター歪み、スキャン時間

上野公園入り口のしだれ桜。

b0134013_2246513.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





毎年少しだけ早咲きです。

b0134013_22464698.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





桜祭りもいよいよ本番。

b0134013_2246484.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





なるべく低感度で撮りたくて1/30 で撮っていましたが
風がありましたので被写体ぶれしてしまっています。

b0134013_22465499.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






公園奥まで続く提灯。
また今度行ってみようかと思っています。

b0134013_22465660.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






さて、GM1 やα7S の電子シャッターのことです。
電子シャッターはイメージセンサーの画素を端からスキャンしていくものです。
スキャンには一定の時間がかかるため高速で動いているものを撮ると
ぐにゃりと曲がって写るいわゆるローリング歪み現象が起こってしまいます。

それでも電車などを撮るのでなければ実用になるかと思っていたのですが
気になってスキャンスピードを調べてみました。

GM1 = 1/25 秒
α7S = 1/30 秒


これはシャッタースピードの話ではなくスキャンにかかる時間です。
1/1000 秒で撮影した場合、各画素は1/1000 の露光になりますが
全画素読み出し終了までに1/25 秒かかってしまうということです。
つまり1/25 秒の間に移動したことがわかる物体があると、
「ぶれてはいないがモノの形がゆがんで写ってしまう」現象が起こります。


さて、1/25 というとかなりシビアなシャッタースピードですよね。
人間などの被写体もある程度動いてしまいますし、手ぶれも懸念されます。
その「ぶれ」の範囲でモノがゆがむわけですから頻繁に発生しそうです。

少なくとも手ぶれでゆがまないように、常に慎重な撮影を心がけたいですね。

ローリングシャッター現象を解消する特許


ソニーがこれを解決するべく研究を重ねてくれているようですね。
大いに期待したいと思います。
α7S Mark II に搭載かな(笑)。
by tig3ti | 2015-03-26 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

目黒、権之助坂散歩

ごんのすけざか。

b0134013_2315181.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






「菅沼権之助」さんが名前の元なんですね。
- 地域の名士だった
- 幕府に年貢の軽減を嘆願し処刑された

b0134013_2314715.jpg

[PENTAX K-5 & FA50/1.4]






目黒と言えばここ、鹿鳴館。

b0134013_2315516.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






久しぶりに30mm/F1.4 の画ですがよくボケていますね。
最近はマイクロフォーサーズの被写界深度に慣れてしまっていました。

b0134013_2315266.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






マイクロフォーサーズ用、フォクトレンダーのF0.95 も相当楽しいと思うんですが、
いまのところは欲張らないセットで様子見をしています。

b0134013_2314954.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






オリンパスがF1.0 級の超大口径シリーズを計画しているとの噂があります。
自分的にはAPS-Cフォーマットの立ち位置がより一層微妙になってきてしまいそうです。

b0134013_2315758.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]
by tig3ti | 2015-03-25 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

美術館の曲線



b0134013_2257375.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]


b0134013_2257576.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]


b0134013_2257278.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]






今回はGM1 のJPEG をAperture に取り込んで若干調整しています。
GM1 のRAW を扱えるようにするためにMac OS のアップデートをしなくては。

不安なのは、アップデートがトラブらないかなとか、予期しない操作法の変更があったりとか、
….. 一部のアプリが対応しなくなるとか、気が重いですね。

Aperture も先がなさそうなのでAdobe Lightroom への移行を検討しなくてはいけません。
by tig3ti | 2015-03-24 23:56 | カメラ/写真 | Comments(0)

ヤギ放牧ナイト

サックスの八木さんがマレーシアジャズ界に活動の軸を移すということで壮行会に参加して参りました。

b0134013_001657.jpg

[PENTAX K-5 & FA50/1.4]






武道館アーティスト、平田志穂子さんも参戦。

b0134013_002454.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






華を添えてくださいました。

b0134013_0018100.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






ドラマー兼、主催者兼、カメラ界の重鎮。

b0134013_001013.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]






人間的魅力がないとなかなかこうは振る舞ってもらえないはずであります(笑)。

b0134013_002156.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]





ご本人自ら盛り上げていただきました。
たまには帰って来てくださいね!

b0134013_001231.jpg

[PENTAX K-5 & FA77/1.8 Limited Black]






他の写真は関係者の見られる別の場所にアップいたします。


今回は、久しぶりにK-5 を使用しています。
普段のマイクロフォーサーズに比べて、
- APS-C の浅い被写界深度
- FA レンズの優しいぼけ
- K-5 の信頼感ある操作
が心地よいです。
非常に快適でありスピード感ある撮影が出来ます。
これで軽ければ良いのですが(笑)。
by tig3ti | 2015-03-22 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

飛び石 GM1 クロスプロセス

梅咲き乱れるお寺を再び散歩しました。
GM1 にぴったりの14mm 装着です。

b0134013_1254137.jpg






Mac OS をアップデートするまでRAW が扱えないため
クロスプロセスに設定して色で遊んでみることにしました。

b0134013_1254350.jpg







いままで撮影したものはMac 上でプレビューする際JPEG オンリーで見ていました。
どことなく甘さを感じていたのですがノイズリダクションの影響かと思っています。
E-PM2 ではRAW だけを扱っていましたのでそういう影響はなかったです。

b0134013_125445.jpg







E-PM2 はJPEG 記録時にもノイズリダクションのOn/Off 設定がありました。
GM1 ではみあたりません。
JPEG 撮って出し派だとしたら少し残念なところです。

b0134013_1254677.jpg







今日の写真は低感度で撮っていますので甘さの問題はないようです。

b0134013_1254846.jpg






さて、寺を落ち着いて撮りたい時、
ファインダがあったら一層満足度が高かっただろうと感じていました。
いまさらながらGM5 が気になっています。

b0134013_1255079.jpg

by tig3ti | 2015-03-21 12:57 | カメラ/写真 | Comments(0)

品川散歩

カメラはGM1。
レンズはオリンパス9mm フィッシュアイ。

b0134013_0204320.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





さっそくGM1 を手にスローシャッター遊び。

b0134013_0204558.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





たまにはゆがみも気持ちいいです。
ぶれのないものも撮りましたが必ずしも見たくないものに気が奪われてしまうからか
あまり面白みを感じませんでした。

b0134013_020472.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





Mac OS をアップデートするまでGM1 のRAW を扱えないのでJPEG 撮影。

b0134013_0204845.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





ぶtれているからゆがんでいるのか、
フィッシュアイだからゆがんでいるのか、

b0134013_0205110.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





たぶん両方だと思います(笑)。

b0134013_020521.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





電子シャッターを使えるのがGM1 の特徴のひとつですが問題点もあります。
動体の場合はローリング歪みに気をつけなくてはいけません。
シャッターの同調時間は1/50 まで、
また先日、光源が蛍光灯の時にフリッカーが発生しました。

b0134013_0205485.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]





電子シャッターは魅力的なフィーチュアですが
いろいろ気を遣いながら使用しないと撮影を失敗してしまうことがあり得ますね。
α7S でも同様のことは起こるでしょうから覚えておかないと。






さて、今週末はこのようなイベントがあります。
八木さんを囲む会。
武道館、国際フォーラム、またアメリカ公演も行ってきた平田志穂子さんも登場いたしますよ!

b0134013_0393047.jpg

[Panasonic GM1 & 9mm F8.0 Fisheye]
by tig3ti | 2015-03-19 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

GM1 vs GM5 悶々 & 梅

梅咲き乱れるお寺を散歩しました。
9mm フィッシュアイレンズ。
水平に構えたせいか割と自然な写りです。

b0134013_22293531.jpg

[Olympus E-PM2 & 9mm F8.0 Fisheye]






一帯に花の良い香りが漂っていて天国にいるかのようでした。

b0134013_22291841.jpg

[Olympus E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






年に一度訪れる幸せ空間です。

b0134013_22293021.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]






さて、GM1 を導入して使い始めていますがひとつ面倒なことが。
GM1 のRAW が自分のMac (ver 10.7.5 使用中)で認識できないんですよ。
RAW 対応機種に含まれているのですが。

b0134013_22293872.jpg

[Olympus E-PM2 & 9mm F8.0 Fisheye]






どうやらOS のバージョンをあげることで対応できるようなんです。
他のアプリで予期せぬ不具合が出ないか、など面倒ですね。

b0134013_22295017.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]






GM1 自体は大変気に入っていますがGM5 もまた魅力的。
途切れぬ物欲に自己嫌悪であります。

b0134013_22294254.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]






撮影時にファインダをのぞいてフレーミングできることは大切な要素ですよね。
手ぶれが防げる、正確にフレーミングできる、など。
実際にはカメラと一体化できる、という満足感の部分が大きいのかもしれません。
とてもとても小さなファインダなんですが、それでも必要だったかなと考え直しています。

b0134013_2230384.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]





またEVF ですと背面液晶を消すことが出来ます。
暗いライブハウスなどでカメラが無駄な主張をすること無く扱えるのはありがたい。


手ぶれ補正もあり、十分に大きなEVF が付けられるE-PM2 はメインマシンの地位を譲らない、
と信じていたんですがやはり普段から2台を持ち歩くのは無理があると感じます。
ここは1台完結前提でGM5 という選択も良かったのではないか、と妄想を広げています。
by tig3ti | 2015-03-17 23:56 | カメラ/写真 | Comments(0)