<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

パソコンデータの寿命

コンピュータのデータは保存の場所をとらず、離れた場所に住む人への転送も簡単。
なんでもかんでもハードディスクに溜め込んで便利に使っていますが
実は大変不安定なものです。

書物などの情報は後世に残るけど、データは残らないとも言います。

b0134013_2271280.jpg

[SONY α7S]




本も、プリントした写真も、...古くは石に刻まれた文字などもモノである以上時間を超えて伝えられます。
でもデータは...。

b0134013_2271436.jpg

[SONY α7S]





フォーマットの問題はなかなか深刻です。
データテープ、各種フロッピー、クイックディスク、、ZIP、MO, スマートメディア,
みんなどこ行っちゃったんでしょうか。
定期的に最新メディアへの移行をしておかないとドライブ自体がなくなってしまいます。
あってもパソコンに繋がらなそうですし。
端子の形状が違う、ドライバはあるのか、とか...。

b0134013_2271626.jpg

[SONY α7S]





ハードディスクだって安心できませんよね。
バルクのハードディスクを買っていた。
規格はSCSI だったり IDE だったり。
うーむ、いまでは接続も結構面倒なことになりそうです。

b0134013_2271784.jpg

[SONY α7S]





現行のSD card もCD-ROM, DVD, Blu-ray などの規格もいつまであることやら。
フォーマットの寿命だけではなく、そもそも光メディアの物理寿命は短くて数年、長くて25年とも聞きます。

いま一番使われているハードディスクも数年持てば御の字、といった感じでしょう。
便利に使っているSSD もある日突然壊れる運命ですよね。

b0134013_2272050.jpg

[SONY α7S]





物理的寿命の問題がなかったとしてもデータのフォーマットの問題が控えています。

画像処理ソフトの定番といえばPhotoshop。
譜面作成ソフトの定番といえばFinale 。
事務仕事の定番ソフトはMicrosoft Office。

みなさん使っていますか?

b0134013_2272214.jpg

[SONY α7S]





これらの定番ソフトもパソコンのCPU やOS アップデートなどの変化に対応して
毎年アップデートを繰り返しています。
定期的な有料アップデートについていけないと、いままで保存してきたデータは
自分のものであるにもかかわらず「開けられない、中身を見られない」ものになってしまいます。

ちょうど、昨日も開けられない譜面データに愕然としたのでこれを書いているのですが(笑)。

ずいぶん昔につくったWord 書類を最新バージョンで開けたら
中の図のレイアウトが壊れまくっていたこともありました。
開いても意味ないです...。

b0134013_2272510.jpg

[SONY α7S]





とりあえず一つの防御策としてはより一般的なフォーマットで保存するということです。
写真ならPhotoshop フォーマットだけではなくjpeg で。
文章ならtext で。
音楽ならMP3 やWAV で。
譜面はjpeg かpdfですかね。

こうしておけば最低限中身を確認することはできます。
でも...これらの「普遍的らしい」フォーマットがいつまでもつのか相当怪しいものです。
傑作データが後世に受け継がれることは期待薄かもしれません。

せめて30年後にパソコンで昔の写真を見て懐しむ....。
これくらいはできると思いたいところですが、なんとも言えない気がしますね。
by tig3ti | 2016-01-30 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ナッシュビルホテル近隣散歩 Part 2

高速道路を越えると、

b0134013_111287.jpg

[SONY α7S]





そこはショッピングモール。

b0134013_1111055.jpg

[SONY α7S]





メイシーズはアメリカで有名な百貨店。
閉店後なので中には入れず淡々と周辺を散歩。

この木々の立体感はDP1 以来久々に見た印象。
センサーはいいのかレンズの解像度が高いのか。

b0134013_1111416.jpg

[SONY α7S]





木々はいい具合に色づき、紅葉散歩。

b0134013_111430.jpg

[SONY α7S]





広角28mm は標準的なチョイスだと思いますが、
もっと広い画角が欲しくなることもあります。

b0134013_1111823.jpg

[SONY α7S]





少し調べてみますとペンタックスの単焦点で24mm, 20mm などリリースされていたようです。
これが中古でも結構良い値段しているんですね。
現行でラインアップしていませんので希少価値が出ているのかもしれません。

b0134013_1105832.jpg

[SONY α7S]





広角はできれば際立った解像度を楽しみたいものです。
フォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Ⅲ は魅力的でしたが8万円台ですね。
dp0 も同じく8万円台。

b0134013_1112181.jpg

[SONY α7S]





中古で安く手に入れ。
28mm のかわりにたまに24mm を持ち出す。
そんな遊び方をイメージしているのですが。
by tig3ti | 2016-01-29 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ナッシュビルホテル近隣散歩 Part 1 & α7S 三脚撮影

ホテルは人様に手配していただきました。
ですのでここがどんな地域なのか、周辺はどうなっているのか様子はまったくわかりません。
とりあえずフランクリンという街の一角だとのこと。
散歩してみることにしました。

b0134013_1313962.jpg

[SONY α7S]





お、ベンツがあります。
そっけない雰囲気なのですが商業地のようです。

b0134013_1314293.jpg

[SONY α7S]





カーブが続き、道に迷ってしまいそう...。

b0134013_1314440.jpg

[SONY α7S]





道を一本入ると木々も多くなってきました。
もっとも自然ではなく整備されているようです。

b0134013_1314642.jpg

[SONY α7S]





撮影は、α7S にFA43/1.9 Limited と SMC A 28mm/F2を装着し三脚で撮影しています。
ほぼF5.6 、ISO 100 固定。
艶やかな描写になっているように思います。

b0134013_1314851.jpg

[SONY α7S]





DP1 はこのような描写が大変得意なんですが,
それに迫る画質ではないでしょうか。

b0134013_1315047.jpg

[SONY α7S]





精密な風景撮影のためには
- 三脚でISO100 撮影
- レンズは絞って撮影。解像度の高いレンズを使用。

これだけでどんなカメラでも相当品質の高い画質が得られます。

b0134013_1315326.jpg

[SONY α7S]





DP1 は驚愕の画質ですが、まったく高感度耐性がありません。
そのため夕方以降は三脚が必須となります。
三脚を使う以上、多少時間がかかってでも絞って使用することになります。
シグマのレンズ性能は究極的にシャープです。

結果精密な画質が得られることになります。

b0134013_1315538.jpg

[SONY α7S]





最近のカメラは高感度性能が素晴らしいので、つい...
- まず面倒な三脚を諦める
- 感度を稼ぐため開放付近を使用。それでもある程度高感度域を使わざるを得ない。
- 絞らないためシャープさを妥協する方向。

となりがちです。

b0134013_1315782.jpg






結局手元に残る写真としては、
DP1 は最高の条件で撮ったものが多く、
高感度性能の高いカメラでは手軽に撮ったものが残りがちということになります。
これではより一層DP1 が好印象であると感じてしまうでしょう。


今回撮影してして感じたのは、
- 高感度に優れたα7S でもISO100 で撮れば一層素晴らしい画質になる。
- DP Merrill を思うとα7S の1200万画素はややものたりない。
- 等倍ではあくまでもベイヤー特有の眠さがあると思ってしまう。
- レンズ性能はケースバイケースなので比較できないがDP のレンズは風景前提であれば最高峰と思われる。
- 色再現はα7S が安定しているはず。



どちらが良いかは用途によりますので比較はできないと思います。
しかし少なくともα7S は三脚から外しても使い物になります(笑)。

9割以上の撮影は手持ちですからね....。
by tig3ti | 2016-01-27 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

坂道  & 15mm レンズ

Pentax , SMC A 28mm/F2 は広角としては一般的な画角で、
比較的シャープな描写をしてくれます。
光芒は若干太め。

b0134013_026565.jpg

[SONY α7S]






28mm よりも広い画角で軽いレンズはないものかと探していたら
「フォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」
なるレンズがあるのをみつけました。

b0134013_026875.jpg

[SONY α7S]





15mm の画角は広々して気持ちいいです。
なんといってもものすごい解像度、
目に刺さるようなするどい光芒。
DP1 を見ているようです。
247g ですか。
7万円台!
ただF4.5 なんですね。

DP といえば
SIGMA dp0 Quattro
というのがありました。

気になってしまいますね...。
by tig3ti | 2016-01-26 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

渋谷 ティルト View Part 2 & SMC A 28mm/F2 の使いで

渋谷、ハチ公前広場。

b0134013_23123628.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





ティルトレンズ、
昨日は上下に傾けていましたがきょうは左右に傾けたものも載せています。

b0134013_23123969.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





さて、ここで使っているペンタックスのSMC A 28mm/F2、
思ったより使いでがあったレンズです。

b0134013_23124060.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





このレンズは銀塩カメラ時代のフルサイズレンズ。
マニュアルフォーカス。

もともとK-5 用の明るい標準レンズとして導入しました。
換算42mm ということで非常に使いやすいです。

APS-C 用標準レンズとしてはシグマの30mm/F1.4 が決定版でしたが
SMC A 28mm/F2 はペンタックス純正であり、デザインも良く、
そしてなんといっても未だ見ぬフルサイズ機にもいつか使えるという夢を込めて購入していました。

b0134013_23124335.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





その後、マイクロフォーサーズになってからはペンタックス用のティルトアダプタを手に入れ
56mm 相当、狭めの標準画角ティルトレンズに生まれ変わりました。

b0134013_23124549.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





そしてα7S を導入してからは本来の28mm 広角レンズとして活躍しています。
このレンズがないとα7S に必要な画角が完成しないです。
28mm, 43mm, 77mm の3本セットなどは大変バランスが良いんです。

b0134013_23124794.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





というわけで、
フルサイズとしては広角レンズ
APS-C としては標準レンズ
マイクロフォーサーズとしてはティルトレンズ
と、大活躍となりました。

b0134013_23124818.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





購入時は半ば「お遊び」のつもりだったんですが
いまではなくてはならない1本です。
by tig3ti | 2016-01-25 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

渋谷 ティルト View Part 1

久しぶりにティルトレンズと渋谷を散歩しました。

b0134013_23571212.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





ティルトレンズはミニチュア撮影に使えることでおなじみですね。
レンズを傾けることができるのでこのようにボケの際立った画になります。

b0134013_23571548.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





レンズを傾けた方向によりぼけたようになります。
上に傾ければ上が多くぼけます。

b0134013_23571629.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





このピント面をイメージするのが意外と難しいんですよね。
普通のレンズはイメージセンサー面とどこまでも平行にピントが存在します。
あとはF 値や被写体までの距離によってピント面が幅を持つようなイメージを持ちます。

b0134013_23571898.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





ティルトレンズでは立体的にピント面が変化しますのでイメージが難しいです。

もともとティルトは被写界深度の浅い大型カメラでピントが合っているようにするためのものですよね。

b0134013_23572021.jpg

[Panasonic GM5 & SMC A 28mm/F2]





例えば机の上を 立ち上がった時の目線から撮る場合
レンズを下に傾けることで机の上全体にピントが合います。
ピント面が机の方面方向に角度を持ったということです。

逆にレンズを上に傾けることピント面が机に対して垂直に突き刺さったようになります。
上の写真ですと歩道上あたりに縦にブッ刺さっているようなイメージでしょうか(笑)。

レンズの傾ける方向は360度全方向にありますのでこんがらがってきます。
by tig3ti | 2016-01-24 23:57 | カメラ/写真 | Comments(2)

ナッシュビル滞在ホテル & Bluetooth テザリング

最近はWi-Fi 環境も充実していますね。
ホテルのロビーは大体繋がりますし
こちらでは部屋でもフリーWi-Fi が通じていました。
ポケットWi-Fi も別に持っていましたのでそもそも通信の心配はなかったのですが。

b0134013_23161639.jpg

[SONY α7S ]





去年まではiPod Touch を使用し、街中のWi-Fi を掴んでやりくりしていました。
それでもなんとかなったものです。
iPhone を購入してしまうとさすがにその便利さに後戻りはできなくなりました。
かなり「今さら」な話ではありますが(笑)。

b0134013_23162375.jpg

[SONY α7S ]





iPhone で常時接続が可能になりますとパソコンも便利に使えるようになりました。
テザリングでパソコンもネットに繋がりますし、軽量のMacbook Air との組み合わせははとても快適です。

b0134013_23161217.jpg

[SONY α7S ]





テザリングはWi-Fi で使っている方が多いと思いますが
Bluetooth でも可能です。

b0134013_2316060.jpg

[SONY α7S ]





Wi-Fi 接続は十分なスピードが得られる一方iPhone の電池を消耗します。
Bluetooth はスピードは少し遅いですがかなり電池の持ちが良いですね。

iPhone がLTE 接続でWi-Fi のテザリングですとほぼ不満はないと思います。
環境によっても違うようですが15Mbps 程度出るようですので十分です。

b0134013_2316592.jpg

[SONY α7S ]





Bluetooth ですと2Mbps でたなどという記事も発見しましたが本当でしょうか。
Bluetooth 規格自体が数百k bps だったような気がしますので。

いま実際に地下鉄内で使っていますが使えるクオリティーと感じています。
写真の多いW絵bページなどはもっさり感は出ますがそれほどストレスはありません。

b0134013_2316839.jpg

[SONY α7S ]





iPhone はiij の格安SIMを使っていますのでデータ通信をLTE から200 bps モードに切り替えられます。
200kbps モードのときは月の通信量に加算されないんです。

Bluetooth デザリングで、しかも200kbps 通信に切り替えてみました。
いっそうもっさり感は増しますが、使えないレベルではないように感じます。


テザリングできるのに通信量に影響を与えず、しかもiPhone の電池もあまり食わない。
なかなか優れものだと感動いたしました。
by tig3ti | 2016-01-23 23:58 | カメラ/写真 | Comments(2)

日本食レストラン in ナッシュビル

ナッシュビルで日本食レストランに行くことになりました。
東京ステーキハウス。
わかりやすいネーミングです!

b0134013_112408.jpg

[SONY α7S]





入店すると...
いきなり演奏中。
リアルブックをご覧になっていますね。

b0134013_1124229.jpg

[SONY α7S]





私は寿司を注文。
ここはカリフォルニアじゃないけどカリフォルニアロールを。
味は....、アメリカのお寿司です(笑)!!

b0134013_1124976.jpg

[SONY α7S]





おおっと、
鉄板パフォーマンスが始まりました。

b0134013_1124713.jpg

[SONY α7S]






再び演奏を観に。
バスドラはカホーンでした。

b0134013_1125211.jpg

[SONY α7S]





うまそー。

b0134013_1125431.jpg

[SONY α7S]





ところで、この辺りで一番うまい日本食屋は?と聞くと....、
こちらのお店を教えてくれました。
その名も「一番」 。やっぱりわかりやすい!

b0134013_1125792.jpg

[SONY α7S]
by tig3ti | 2016-01-22 01:25 | カメラ/写真 | Comments(0)

ナッシュビルダウンタウン Part 6

生演奏をやっているバーに入店。

b0134013_233255.jpg

[SONY α7S]





演奏の聴けるお店は何店もありますが無料で入れました。
入り口でパスポートチェックがあるだけで後は自由です。
お店をはしごしてもらっていいし、よければアルコールでも飲んで、ということなのでしょう。

b0134013_23327100.jpg

[SONY α7S]





アメリカ人の夫婦っぽい(笑)。

b0134013_23321063.jpg

[SONY α7S]





店の奥へ。
さらに2階へ。

b0134013_23321295.jpg

[SONY α7S]





2階も大騒ぎ。

b0134013_23321479.jpg

[SONY α7S]







b0134013_23321662.jpg

[SONY α7S]




1/21(木)
入谷Four&More
20:00- Live & Session
as神野光雄
tp中野信夫
p今泉泰樹
b原口幸則
ds今石幸男
by tig3ti | 2016-01-20 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ナッシュビルダウンタウン Part 5  &  α7S ファインダ切り替え

ワン!

b0134013_027480.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





α7S はファインダに赤外線センサーがついてるので
ファインダを覗くとモニターからファインダに自動的に切り替わります。

b0134013_027251.jpg

[SONY α7S]





便利なんですが、
この切り替わりに若干タイムラグがありまして
瞬時の撮影の時にもたつくことがあります。
(電源投入直後ですとなぜか切り替わらないことすらあります...バグかな??)

b0134013_027697.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





先日α7 II をいじったのですが、
なんとなんと、切り替わりが大変に俊敏であります!
見えないところで改善が図られているようですねー
くそー(笑)。

b0134013_027890.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





α7S の場合は...、
ファインダとモニターの切り替え機能を「オート」ではなく「ファインダ」にしておきます。
すると普段は省電力のため消灯しており、目を近づけた時だけファインダがOn になります。
この切り替わりは早いので撮影を妨げることはありません。

b0134013_0271253.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





この切り替え機能をファンクションボタンに登録してメニューをショートカットできれば良いのですが、
残念ながら登録項目にないんですね.....

b0134013_0271046.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]
by tig3ti | 2016-01-19 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)