レストランのBGM 演奏

先日、ピアノのBGM 演奏があるレストランへ食事に行きました。


b0134013_22514625.jpg

[SONY α7S & FA50/1.4]





Jazz Friend なみなさんの中にはBGM 仕事の経験があるかたも多いのではないでしょうか。
いつもどんな曲を演奏されていますか?

さて、同行したのは音楽にこだわりのない高齢な方、そのつぶやきが興味深かったです。

レストランでは月の光やらユーモレスクやら有名なクラシックをやっておりましたが
音数が多くフォルテになったところで、
「ちょっとうるさいな」 ...とひとこと。

たしかに会話が聞き取りにくくなるくらいの音量でした。
以前、自分がこういう場での演奏に慣れていない時BGM の役割を理解しきれなくて、
全力で演奏することが良いと思って弾いていたことがあったんです。
会話をやめてでも聴き入りたくなる演奏をしなくてはいけないのでは、という強迫観念といいますか。
そうしたらレストランのマネージャーに音量を落とすように言われたことがあったのを思い出しました。
うーむ、恥ずかしい....。

「上手くても下手でもどうでもいいから知っている曲を聴きたいんだよな」
「クラシックとかじゃなくて、季節に関係のある曲、さくらさくらとか」

むむむむ。
こういうものなのでしょうかね。
さくらさくら はなかなかチョイスしづらいですよね...。

また、けっこうミスタッチの目立つ演奏でしたがあまり気づいていないようでした。


ではジャズ縛りでは何がアリなのか気になり、
酒バラや枯葉はあり得るのか聞いてみるとこれらは聴きたい曲のようでした。
あまりにスタンダードすぎて演る側としてはすこし小っ恥ずかしい曲だったりするものですが
やはり一般には耳なじみの良い曲なんですね。
スクリーンミュージックからの選曲は定番だというのもわかります。

演奏が休憩に入ってCD のピアノ曲に切り替わったのですが
この違いにも気づいていないようでした。
これが 「残念」 とかいうことではなくて、聞き手のリアルな姿を垣間見れて
とても面白かったです。



なんかネガティブな例をあげてしまいましたが、
実際のところお客さんの音楽への興味、反応は実に様々。
お店側もBGM とはいえコストをかけているわけですから生演奏に価値を見出しているのはたしかです。
演奏する側としてはBGM の役割は理解しつつ、控えめながらも起伏をつける。
場に求められている音楽を考え、同時にその日チャレンジしたい自分のテーマを実践してみる。
そんな風に演奏することで楽しみを見つけられるような気がしています。
Jazz Friend なみなさんもそんな感じでやってらっしゃるんですかね(笑)?






3/8(水)
川口キャバリーノ
18:30- Session
Pf 今泉泰樹
Ba山澤亮
Dr鈴木麻緒


3/9(木)
入谷Four&More
as神野光雄
tp中野信夫
p今泉泰樹
b原口幸則
ds今石幸男

# by tig3ti | 2017-03-07 23:55 | 音楽 | Comments(0)

バスタ新宿

昨年オープンして話題になったバスタ新宿。
バスターミナルなんですが、新しくなってからは話題のカフェやら雑貨など多くのテナントが入り
私もたまに利用しております。

b0134013_083982.jpg

[PENTAX K-5 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC]






この写真はバスタオープンの3年前、2013年に撮ったものです。
当時は何ができるのかよくわからず建設が進む様子を眺めていました。

この時のカメラはK5 とシグマ30mm F1.4。
これはいまだに十分な性能を備えた組み合わせだと思います。
ただα7S ではフルサイズになり、より軽量になったわけですから
より進化したのは確かですね。





3/8(水)
川口キャバリーノ
18:30- Session
Pf 今泉泰樹
Ba山澤亮
Dr鈴木麻緒


3/9(木)
入谷Four&More
as神野光雄
tp中野信夫
p今泉泰樹
b原口幸則
ds今石幸男



# by tig3ti | 2017-03-05 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

元町散歩

CP+ のあとは横浜馬車道の撮影散歩。

b0134013_0262862.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





洋館立ち並ぶ表通りから裏通りへ。

b0134013_0263268.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






思ったより賑やか。

b0134013_0263425.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





素敵な料亭なども。
表通りも裏通りも魅力的な横浜馬車道通り。

b0134013_0263796.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]
# by tig3ti | 2017-02-28 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

梅 with FA77

今日散歩しましたが、気づいたら梅の最盛期を過ぎているようでした。

b0134013_0584235.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





とはいえまだまだ彩り鮮やか。
あたりには良い香りが漂っています。

b0134013_0584470.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





きょうはFA77 をセットして梅狩り。

b0134013_0584680.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





ファインダの好みは人それぞれですが
私はEVF と輪郭強調機能でないとピントが来ているか不安になります。

b0134013_0584714.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]





日中の明るさですとディスプレイ上の画像が見にくくなりますが、
その場合でもEVF をのぞくことで確認ができるのもメリットです。

b0134013_0584947.jpg

[SONY α7S & FA77/1.8 Limited Black]
# by tig3ti | 2017-02-27 23:58 | カメラ/写真 | Comments(0)

CP+ 2017

CP+ 2017 の開催されているパシフィコ横浜へ。
なかなかエキサイティングでした。




富士フイルム、中判ミラーレス「GFX 50S」 の展示。
開発者による説明。

b0134013_175147.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






ペンタックスの「645D」、ハッセルブラッドの「X1D」 もあわせて、
なかなかハンディーな中判デジタルが揃ってきました。
もともとフィルムの中判で撮った写真は本当に美しいと感じていたのでとても気になっています。
しかしその美しさはポジフィルムだったこともあるのかなと思うことも。
そのあたりフィルムの発色にこだわりのある富士フィルムに分があるのかどうか気になります。
あと撮像素子が本来の645 サイズに満たないのも過渡期な感じで、もう少し様子をみてみたいです。





その他各種セミナー、展示が楽しい。

田中希美男氏とメーカー技術者。
メーカーの声が聞けるのは貴重な機会。

b0134013_17511025.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






シグマブースでは美術館キュレーターさんによる講義。
テクニカルなことだけでなく写真そのものについて話が聞けるのも素晴らしい。

b0134013_1751172.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]






撮影旅行の解説。
専門家のお話を直接聞けるのが楽しみです。

各メーカー最新機器を使った写真展示されているのも必見。
よく見るとプリントの写真の場合ライティングは大変重要ですね。
用紙やプリントの方法以上にライティングで印象を変えられるように思いました。
その点、ディスプレイを使った展示は印象が良いです。
自分で発光していますから鮮やかですね。

b0134013_17511322.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]






写真家の中井精也氏が明るく撮影に応えてくださいました。
こんなふれあいも魅力のひとつです。

b0134013_17511574.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






モデルさんも私のために優しく微笑んでくださいました。
(あ、それが仕事か....笑)

b0134013_17512132.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






連写性能テストのためのバスケパフォーマンスなんですが
なんとソニーとオリンパス両社ともバスケで被っていました。
展示企画の担当者さんは汗かいたんじゃないでしょうか(笑)。

b0134013_1751919.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






私に写真の楽しさを教えてくれたシグマ。
いつも注目しています。
メインテナンスコーナーで実直なメーカーのイメージをアピール。

b0134013_1751728.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






シグマ、ペンタックス、ソニー、オリンパス、パナソニックのカメラを所有していますので
これらのブースを中心に見てまわりましたが、
商品としてはマイナーメーカーで気になるものがありました。
フルサイズのα7S に使える大口径レンズなんですが。
特に中国製のレンズが安くてそそられます。

SAMYANG
85mm F1.2
ペンタックスマウントで揃えているのでPK マウントで発売されるのはありがたい。
10万円超くらいでしょうか。
このスペックとしてはお買い得なのではないでしょうか。





中一光学
ZHONG YI OPTIOCS
85mm F1.2 (SPEEDMASTER)
¥105,000
こちらもペンタックスマウントが用意されています。

85mm F2 ですと2万1800円(税込)なんですね。
値段感覚、おかしくないですか(笑)?



こういうのもあります。
50mm F0.95 (SPEEDMASTER)
¥120,000

フルサイズ用として0.95 とは驚愕のスペックと値段ではないでしょうか。
ライカなら100万円を超えてしまいそうです。




フォクトレンダー
NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount

40mm はとても好きな画角です。
それでF1.2 というのは興味深い!




別会場では中古市も開催されていて物欲を刺激してくれます。
楽しかった!

b0134013_17511917.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]

# by tig3ti | 2017-02-26 20:34 | カメラ/写真 | Comments(0)

大宮

大宮商店街。

b0134013_2411629.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 14mm/F2.5]







2/25(土)
大宮Sako's Bar
15:00-18:00 Live&Session
林文夫(as)
今泉泰樹(p)
山澤亮(b)
澁谷健司(dr)

サックスの名手、林さんが指導してくださいます!
夜に用事がある方もふらっと寄ってください!
# by tig3ti | 2017-02-24 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

荻窪のバー

荻窪のかわいいバーを発見。

b0134013_149594.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 14mm/F2.5]






ジブリのアニメに出てきそう(笑)。

HDR 処理するとイラストっぽくなりますよね。
なぜなんでしょう。

現実の風景はかなり輝度差があるように思います。
そんな広いダイナミックレンジをプリントやディスプレイで再現するのは不可能で、
結果、明部は白飛びし暗部は黒く沈み込んでしまいます。

イラストでも表現できるダイナミックレンジは似たようなもののはず。
ここに”イメージの中”の風景を再現しようとすると、暗部にも十分な階調をもたせて描くことになると思います。
ダイナミックレンジの狭い媒体に記憶の中の風景を描くと情報を圧縮して詰め込むしかないわけですよね。
HDR 処理はそういうことをやっているのですからイラスト的になってしまうのでしょう。

イラストというのはリアリスティックに再現するものというより
人間の頭の中にあるイメージを表現するもの。
なんだか人の認識そのものを見ているようで面白いですね。



# by tig3ti | 2017-02-23 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)