タグ:DA35/2.4 AL ( 21 ) タグの人気記事

青山散歩 Part 3



b0134013_22325514.jpg

[SONY α7S & FA43/1.9 Limited Black]



b0134013_22325726.jpg

[SONY α7S & DA35/2.4 AL]



b0134013_2233020.jpg

[SONY α7S & FA43/1.9 Limited Black]
by tig3ti | 2015-09-29 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ライトドローイング レコーディング編

音の波がレコーダーに記録される様子です。

b0134013_2353736.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]









アンサンブルのエネルギーが吸い込まれていく....
そんなイメージ。

b0134013_233073.gif

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







カメラを固定したままにしてライトで軌跡を描きます。
ライトドローイングは面白いですね。
(携帯で見ている方は見れてない可能性あり。
           GIF アニメーションです)




11/12(火) 19:30-
三軒茶屋オブサンズ Session
HAL斉藤(sax)
今泉泰樹(pf)
畠山芳幸(b)
山田 玲(ds)
by tig3ti | 2012-11-12 23:54 | カメラ/写真 | Comments(4)

本日のJazz Friends & X-Pro1

山中さんのフレージングに耳を奪われました。

b0134013_1412358.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]






from NY !

b0134013_1412522.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







最近DA70 を見直してます。
FA50 でカバーできない画角でもなく
FA77 ほどの神描写でもないという微妙な立ち位置。
それでもなおかつそのチャーミングさに魅了されてしまうという。
ん...、気持ち悪いですか(笑)?

b0134013_1412195.jpg

[PENTAX K-5 & DA 70/2.4 Limited]







さて、本日もありがたいことにJazz Friend 様がおもちゃを与えてくださいました(笑)。
Fujifilm のX-Pro1 ですね。

b0134013_1411830.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]






Fujifilm はレンズのラインアップが魅力的なんです。
2013年までのロードマップを見るとスナップ撮影に適した
絶妙の画角と明るさの単焦点レンズを揃えようとしています。
ペンタックスレンズが持つ魅力と方向性が近いのではないでしょうか。

b0134013_1412020.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







X-Pro1 は意外と大きいのですが11月中旬発売予定のX-E1 が小型、軽量なので少し注目しています。
by tig3ti | 2012-10-19 23:50 | カメラ/写真 | Comments(3)

きょう気になったもの フルート、エルマー

フルートを一度に何種類か見る機会がありました。

b0134013_1284426.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







いろいろな大きさがあるもんです。

b0134013_1283923.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







シルバーのものは銀製。
ゴールドのものは金。 ってそのままですが(笑)。

金の方が固めて通る音だとのこと。

b0134013_1284164.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







驚くほど大きなフルートもありました。
フルート・ダモーレ。
「愛のフルート」

アルトフルートとは違うんですね。
これ、2本のフルートに見えますが下で折り曲がっている構造で1本なんです。

b0134013_1284267.jpg









そして突然....
ドラマー様が使用中の....、フォーサーズカメラにライカこのレンズ。
エルマー。35mm の先端についたこの小さいレンズわかりますか?

実はクローズアップレンズです。
なんと小さくかわいいのでしょう。
気に入りました(笑)!(僕のじゃないですけども)

b0134013_1284554.jpg







作った人、使う人の魂がこもったモノは美しいですね。
カメラも楽器も美しくないと愛着がわきにくいです。




ところで関係ない話ですが、
きょうDA70 を持ち出したつもりがうっかりDA21 を持ってきてしまいました。
あの2本、似すぎてませんか(笑)?




10/19(金)錦糸町
J Flow 19:00-
山中良之(sax)
今泉泰樹(pf)
俵山直之(b)
by tig3ti | 2012-10-18 23:44 | カメラ/写真 | Comments(0)

彼岸花 in モノクローム DA35/2.4

今年は彼岸花の開花が遅れているようですね。
近くのお寺まで散歩に出たのですがちょうど開花時期にあたりゆっくり観賞することができました。

b0134013_2345585.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]







一時期、毎日のようにここに通っていたのでお寺のおばさんと顔見知りになってしまいました。
写真を撮っていたらがらっと窓が開いて声をかけてくれました。
やっぱシャッター音が大きいから気づいたのかな(笑)....
K-5 に慣れるとK-x を使うのを躊躇してしまうほど大きく感じます。

b0134013_2345633.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]








咲き初めって別の花みたいです。
いくつかの花が寄り集まってあの独特な形になっているんですね。

b0134013_2345816.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]








最近はミラーレス優勢でその軽快さがうらやましい限りです。
K-x とDA35/F2.4 の組み合わせであれば十分手軽になりました。

ボケ味もお手軽レンズとしては悪くないように思います。

b0134013_235161.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]







彼岸花は鮮やかな赤が特徴なわけですがやや色がきついですね。
今回はモノクロにしてみました。
花に階調が出るように調整した後、RGB のバランスをコントロールして
花だけを浮かび上がらせるようにします。

b0134013_235311.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]








10/4(木)
上野 Every Swing
ハル斉藤(ts)
今泉泰樹(p)
大西信吾(b)


10/6(土)
池袋 Somethin' Jazz Club
あおっきー(ts)
今泉泰樹(p)
前垣篤志(b)
西尾研一(ds)
by tig3ti | 2012-10-03 23:56 | カメラ/写真 | Comments(3)

街頭演説

新宿西口を見下ろす。
なにやらざわめきが尋常でない。

中央オレンジ色は小田急の駅ビル。
その下をよく見るとものすごい人の群れ。
何やら赤色で埋め尽くされており...

b0134013_22292157.jpg

[SIGMA DP1]







ああ、この帽子か。
応援団。

b0134013_2229257.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]








自民党総裁選。
街頭演説。
ドラマティックな夕景をバックにドラマティックな演説が熱い。
今は石破氏演説中。

b0134013_22293443.jpg

[SIGMA DP1]








似過ぎ。

b0134013_2325485.jpg

[SIGMA DP1]








原発の是非、聴衆間でののしり合いの場面も。

b0134013_2229968.jpg

[PENTAX K-x & DA35/2.4 AL]







その後、石原氏の演説へ。
「サティアーン」のかけ声がそこここから.....。

b0134013_2231070.jpg

[SIGMA DP1]









おおっと、片山さつき氏も個別にインタビュー対応。

b0134013_22311657.jpg

[SIGMA DP1]







メディア大集合の新宿、夕暮れ。

b0134013_22311485.jpg

[SIGMA DP1]





9/27(木)
大宮 Acoustic House JAM
根岸亜希子(fl)
今泉泰樹(p)
生沼邦夫(b)
金谷英助(ds)
by tig3ti | 2012-09-25 23:49 | カメラ/写真 | Comments(0)

サックスデュオ

本日はPiano & Sax Duo 。
しかし終了後にゲストのサックスプレイヤーとの Sax x Sax Duo が。

b0134013_1472338.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]
at 八王子Band Box







W大、ダンモを仕切る重鎮。

b0134013_1472573.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







写真で反省点があった場合、次回気をつけることで成功ショットを撮ることができる。
音楽も気をつけることでより良くなるかもしれないが、
本当に欲しい音は得られるには数ヶ月後、数年後になってしまう。
(注:不断の努力を重ねた場合)
やばいぞ!!(笑)。

b0134013_1472734.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







あしたは八王子の街を散歩してみましょう!
by tig3ti | 2012-09-01 23:47 | 音楽 | Comments(2)

市ヶ谷散歩 & Aperture のバージョン管理 on Snow Leopard, Lion

市ヶ谷を散歩しました。

このあたりはなぜかレコーディングスタジオが多いですね。
そんな中でも数ヶ月前に一口坂スタジオがクローズしてしまったのはショッキングでした。
そのようなニュースを耳にすることも多くなって大変残念なことです。

b0134013_2156510.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]








さて、Aperture 使用のために、
Macbook Pro 17 inch (2007) と
Macbook Air 13 inch (2012) を併用しているうちに、いくつか問題がありました。
少しメモっておきます。

b0134013_2156753.jpg








1.
Aperture のバージョン管理が必要。

Macbook Pro (2007) のOS はSnow Leopard。
この環境ではAperture 3.2.4 が最新バージョン。

Macbook Air (2012)のOS はTiger。
この環境ではAperture 3.3.1 が最新バージョン。

3.2.4 は3.3.1 でつくられたプロジェクトを読むことが出来ない。
なんと!!

Macbook Air に3.2.4 をインストールして同じバージョンで運用しなくてはいけない。






2.
Aperture 3.2.4 のインストールには注意が必要。

ただ3.2.4 のアプリケーションをMacbook Air にコピーしてもってきても立ち上がらない。
理由はアップルのサポートでもわからなかった。
結果的に、Macbook Pro (2007) からファイル移行アシスタントで
アプリケーションを持ってくることで動作可能となった。
そもそもファイル移行アシスタントで不具合がでてクリーンインストールし直した自分にとっては
なんとも釈然としない解決法となった。







3.
2台のMac 間でカラーのマッチングがとれない。

ディスプレイのキャリブレーションを行いいくつかプロファイルを作ってみたが
どうも良い結果が出ない。
結局、Macbook Air でエディットした写真も
プロジェクト単位でエクスポートしたものをMacbook Pro で読み込み、
色の再調整をしなくてはならないという無駄が発生している。






4.
2007年モデルのMac ではAirDrop 機能が使えない。

上記ファイルのやり取りをSD カード経由などではなくもっとスマートに行いたい。
そのためにLion のAirDrop 機能に期待が高まった。
無線LAN を使いMac 同士でダイレクトにファイルのやり取りができるという機能。
このためにMacbook Pro をLion にしても良いと思っていた。
ところが2007 年モデルはこの機能に対応させられないとのこと。
なんという...。
古いものはどんどん切り捨てなのか。


b0134013_2156989.jpg









ところで一般にAperture の話題は少ないですね。
このソフト、存続してくれるのか少し心配になってきました。
なんでも多数派の製品が良いんでしょうか。
Windows ユーザーがキャノンのカメラで撮って
Photoshop で処理するのが心配ないのかなー、なんて(笑)。

b0134013_2156105.jpg







7/19(木)
横浜 Kings Bar, Session 19:00-
HAL斉藤(ts) 
今泉泰樹(p) 
秋吉秀信(b)
by tig3ti | 2012-07-18 23:10 | アップル | Comments(2)

小笠原、サウンドインスタレーション

小笠原の自然をテーマにしたイベントをみつけました。
インスタレーションというのは「体験型のアート空間」のようなものですね。

b0134013_1112433.jpg

[SIGMA DP1]







小笠原を描いたイラストが次々に移り変わって行きます。
上の写真は生命あふれる昼間の森。
下は夜雨にぬれる森でしょうか。

b0134013_1112789.jpg

[SIGMA DP1]








この部屋にはカリンバや鉄琴、レインスティックなどが置いてあります。
これらを演奏すると、その音に反応して映像が変わって行くという仕組みです。

b0134013_1111618.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]








森はいつしか海の光景に。

b0134013_1111817.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







あっ、くじらが横切りますよ。

b0134013_1112171.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]








小笠原の澄んだ海に引き込まれました。
こちらの方も遠い楽園を思い、雰囲気にひたっている様子でした。

b0134013_1112243.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







KONICA MINOLTA PLAZA の展示はいつも気に入って観ています。




6/23(土)
八王子Band Box Jazz Club
19:00-
伊地知晋平(ts) 
今泉泰樹(pf)
by tig3ti | 2012-06-22 23:10 | カメラ/写真 | Comments(4)

New Macbook Air 妄想続き DA35 F2.4 使用続行

最近DA35 F2.4 が完全に標準レンズになりました。
ボケに収差がみとめられますがまあまあ立派に使えるレンズです。
ニコンは似たようなレンズでF1.8 まで実現していますね。
DA35 の設計はFA35 と同等だとのこと。
本来F2.0 まであったのですからそれをキープできなかったのかと少し残念に思います。

ペンタックスはすべてのレンズをプラスティックマウント化し、
軽量、高品質さを両立したラインアップでマイクロフォーサーズやNEX に対抗したらどうでしょう。
そもそも交換レンズの販売数は多くないのでしょうから
お求めやすい価格でユーザーの裾野を広げたほうがよいのではないでしょうか。

b0134013_020395.jpg

[PENTAX K-5 & DA35/2.4 AL]







さて、新製品Macbook の検討が続いています。
とりとめも無くきょうの検討内容を......

b0134013_0204181.jpg








妄想だけで言えば金にものを言わせて(笑)Macbook Retina 768G を導入し、
1年後に1.5T バージョンなどが出た際にまた買い替えるというのが理想的。
だがどことなく愛情のない買い物のような気もする。

SSD 使用Mac は夢のシステムながらHDD の代用として大容量SSD を積むとすると高額になりびっくり。
コストパフォ-マンス的にやはり時期尚早と感じざるを得ない。
もう数年で納得感のある価格と容量のバランスを満たししそうな勢いだが。







使用中の2007年Macbook 17インチに大容量SSD を搭載する案はありつつ
やはりコストパフォーマンスの低さがネック。
ここで別のアイディア。
DVD Drive を取り外して「HDD」 を追加。
2台のHDD をRaid 0 で使用しパフォーマンスのアップを狙うのはどうか。
SSD が4倍スピードであるのに対して2倍程度は出る模様。
容量アップ、処理スピードアップ、コストパフォーマンスアップを同時に狙うという技に興奮した。
やらないかもしれないけど(笑)。

b0134013_0204212.jpg








Macbook Air 13インチ 512G を導入しこちらをメインマシンにするというプランに魅力を感じつつも
液晶が写真編集に耐えられる品質なのか若干疑問あり。
家では外部ディスプレイをつなぐのが理想だろうがラップトップでの自由な作業スタイルを崩したくない。
それに余計な出費が増えてしまう。だいたいサンダーボルトのディスプレイはでかすぎ。

手持ちのデータをすべてSSD 移行すると空き容量はけっこう少なくなってしまう。
SSD の残り容量が少ない中での作業はパフォーマンス低下をまねき、SSD 自体の寿命を縮めるとの情報も。
たしかに書き込み回数に制限のあるSSD ではいかにもありそうな問題か。
容量が入るからと言ってもぎりぎりでは危険な使用方法になってしまうのだろうか。






SSD 搭載Mac ではメモリ容量をあまり気にしなくても良いとの話もある。
なるほどSSD は高速なためHDD より影響は少ないだろう。
だがそれはスワップなどで常にSSD に書き込みを行うことになり
これまたSSD の寿命を縮めることにならないのか....?





この際2011年モデルのMacbook Air も検討しているが
意外と新製品と価格差が少ない模様。
またSSD は毎年性能が上がっているようで安全性やスピードアップが計られているとのこと。
単純に容量だけでは比較出来ない。
しかも中古SSD の「痛み具合」がわからないのも少し不安ではある。






うむ、スペックだけでは見えないいろいろな要素があってわけわからなくなってきますね(笑)。
by tig3ti | 2012-06-21 23:20 | アップル | Comments(4)