タグ:DP1 ( 252 ) タグの人気記事

鬼押出し 夜間イベント Part 2

こんな感じで道が続いています。
DP1。

b0134013_16112482.jpg







以下PENTAX。

b0134013_1611977.jpg








意外と人出も少ないんです。
美しいイベントなのにもったいないですね。
おそらくあまり知られていないからなのではないでしょうか。

b0134013_16115771.jpg







途中甘酒でリフレッシュしつつ散歩を続けます。

b0134013_16111329.jpg

by tig3ti | 2013-09-19 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

鬼押出し 夜間イベント Part 1

浅間山の噴火で吹き飛ばされた岩石が一面に広がる鬼押出し。
岩と緑がおりなす散策ルートは荒々しく、また曲がりくねっていて迷路のようです。

b0134013_1402929.jpg

[SIGMA DP1]






通常17時で終了してしまうところ
夏のごく短期間、夜間もオープンしているんです。
以前潜入していました。

b0134013_1402281.jpg







日が落ちると岩の表情も変わります。
ちょっと霊的な雰囲気も....。

でもここで蚊だかブヨの大群が耳に迫ってきました....。
ブヨと霊、どっちが怖いって... ねえ(笑)?
実害がありますんで、とりあえずここから逃げ出しました。
ブヨってさされると腫れが引かなくてやばいんですよ、

b0134013_1401650.jpg







あのお堂がとりあえずのゴールですね。

b0134013_1402256.jpg







散歩開始しました。
ちゃんとろうそくも灯って雰囲気あります。

b0134013_1405576.jpg






9/19(木)
大宮Acoustic House JAM
20:00- session
坂本美緒子(tp )
今泉泰樹(p)
生沼邦夫(b)
金谷英助(ds)
by tig3ti | 2013-09-18 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

超個性的な家

個性的な家を発見しました。
3棟並んでいる様です。

b0134013_152522.jpg

[SIGMA DP1]






朽ち果てる直前です。
おそらくこれらの家には人は住んでいないのでしょう。
なぜ取り壊されないのでしょうか。

b0134013_1521068.jpg

[SIGMA DP1]






元々どの様な家だったのか気になります。

b0134013_1521346.jpg

[SIGMA DP1]







この外観なのに中に一歩はいると超近代的設備の家、というギャップがあったら面白そうですね。
ヨーロッパ調の家具と最新のパソコンシステムが備えられた画像処理ラボになっている、みたいな。

b0134013_1521799.jpg

[SIGMA DP1]







さて、相変わらずDP1 はツタの一本一本をも改造してリアリティーあふれる描写をしてくれます。
ISO100 F5.6 三脚の15 秒露光で撮っています。
それをマイクロフォーサーズのE-PM2 + 鮮明画像で定評ある20mm f1.7で撮ったらどうなるでしょうか。

b0134013_1521944.jpg

[SIGMA DP1]







まず f1.7 を使うことで3段以上稼げます。
感度をISO1600 にしてさらに4段稼げます。
これでシャッタースピードを 1/8 秒まで持っていくことが出来ますのでぎりぎり手持ち撮影が可能になりますね。
画質的にはさすがに同等とは言えないものの必要十分な画が撮れそうです。
手持ち撮影の幅が増えるのは素晴らしいことですね。

b0134013_1522243.jpg

[SIGMA DP1]
by tig3ti | 2013-07-12 23:52 | カメラ/写真 | Comments(6)

横浜山手散歩

カトリック山手教会

b0134013_0153664.jpg

[SIGMA DP2x]







横浜司教館別館

b0134013_0153847.jpg

[SIGMA DP1]







フェリス女学院

b0134013_0153482.jpg

[SIGMA DP1]







ここら辺には貴重な洋館が多く点在してます。
相変わらず到着が遅かったため中に入れない時間帯となってました(苦笑)。

b0134013_0153244.jpg

[SIGMA DP2x]







ここで元町方面に下りることにしました。
私はこの道は初めてです。
なんとここは母の通学経路だったと聞きました。
当時こんなに夜景がキラキラしていたかどうかは定かではありません(笑)。

b0134013_0153982.jpg

[SIGMA DP2x]







くねくねな坂道が雰囲気あります。

b0134013_015412.jpg

[SIGMA DP1]






6/12(水)
三軒茶屋Obsounds
19:30- Live & Session
HAL斉藤(sax)
今泉泰樹(pf)
森田哲生(b)
山崎龍一(ds)
by tig3ti | 2013-06-10 23:55 | カメラ/写真 | Comments(2)

横浜外人墓地周辺散歩

外人墓地正面には山手十番館というレストランがあります。
馬車道にも支店があります。ここのステーキは半端無くうまいですよ。

b0134013_1244194.jpg

[SIGMA DP1]






公衆電話自体が珍しくなって来ていますが、
ここまで雰囲気を作ってくれるのはありがたいですね。

b0134013_1244334.jpg

[SIGMA DP1]






ここはいつも気になっています。
おいしいクッキーを出してくれそうです。

b0134013_1244597.jpg

[SIGMA DP1]







少し歩くと教会が。

b0134013_1244667.jpg

[SIGMA DP1]







さて、三層センサーはいろいろなメーカーが研究を進めている様ですね。
いつも赤色の再現に悩まされがちなFoveon ですが、
キャノンがその辺りを解決できそうな特許を出しているという情報を見かけました。
はやく各メーカーから三層センサーを使った素子が出てくることを祈るばかりです。

b0134013_1244834.jpg

[SIGMA DP1]







Foveon の三層センサーの特許の壁に阻まれて各社なかなか出てこないのでしょうが、
では現在主流であるBayer 式の特許はどうなっているのでしょうか。
コダックが1976年に特許取得しています。
特許が有効なのは20年間ですからすでに自由に使える技術になってるわけですね。

b0134013_125293.jpg

[SIGMA DP1]






Foveon の特許が切れるのは2019年とのことです。
かなり先の様な、目前の様な.....
各社うまい方法ではやくリリースしてくれることを祈りたいと思います。
by tig3ti | 2013-06-08 15:12 | カメラ/写真 | Comments(2)

横浜外人墓地散歩

春前に外人墓地周辺を散歩していました。

b0134013_2246153.jpg

[SIGMA DP2x]







元町・中華街駅から小山を登って来ようと思っていたんですが
なんとここまではエレベーターで来られるんですね。

b0134013_2246334.jpg

[SIGMA DP2x]







広い空が気持ちよかった。

b0134013_2246487.jpg

[SIGMA DP1]







そのまま外人墓地へ。

b0134013_2246769.jpg

[SIGMA DP2x]







右奥の高い建物はランドマークタワー。

b0134013_2246617.jpg

[SIGMA DP1]







実に扱いにくいDP ですが、
写りの良さでは他に換えることの出来ない1台です。

b0134013_2246986.jpg

[SIGMA DP1]







E-PM2 ははやく操作に慣れるようにいろいろ試しています。
EVF も揃えてK-5 を扱うような操作感をイメージしていたんですが
すこしまどろっこしく感じることもあります。

OVF の、いつ覗いても「現実がそこに見える」ファインダは安心感があります。
画角を確認だけのために電源も入れずに見たりすることないですか?
EVF だと表示モードが最盛になっていないかとか、背面液晶優先になっていないかなど
ファインダとして機能させるために気にすることがあるのが煩わしいんです。

E-PM2 らしさとしては、
意外とタッチシャッターが一番スムースに撮影できるように感じています。
構図を決めてメインの被写体に触れるだけですからね。
EVF でもこれをやってみたい。
タッチパネルを触るとフォーカスポイントの奇跡がグラフィックで見えるような仕組みです。


b0134013_22461061.jpg

[SIGMA DP1]






フォーサーズの素子はAPS-C の面積の6割ほどですね。
高感度に強くなったソニーセンサーを積んでいるとはいえ
物理的に小さいので画質に不利なのは間違いありません。
第一印象としては低感度で撮ってもなんとなく透明感に影響してしまっている様な印象がありました。
画素にやや余裕がないような感じです。
(とはいえネット上で探すと神がかった美しい写真も多数見かけるのですが...)

ということは、逆にフルサイズではすばらしい透明感が得られるものなのでしょうか。
高感度性能や被写界深度の自由度だけではなく低感度時の画質に違いがあるならば
フルサイズ導入にもいっそう意味が出てくることになります。

Foveon はS/N が悪くノイズの乗り方はいっぱいいっぱいなのですが
なぜか透明感では秀でているというところが興味深いです。
ノイズに埋もれがちな画質と透明感というのは別のことなのでしょうか。




マイクロフォーサーズがあまりにハンドリングが良いため、
K-5 が無用の長物になったらどうしようかと少し心配だったのですが
それぞれの立ち位置ががあるように感じられました。
by tig3ti | 2013-06-05 23:46 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京丸の内夜間散歩 Part 4 Merrill 用ウェストポーチ

DP1, DP2 で冬場に撮影散歩するのは快適です。
DP1 を手に持っているとするとDP2 はコートのポケットに入れておけます。

b0134013_2130114.jpg

[SIGMA DP1]







ところがMerrill になって困ったことにコートのポケットに入らなくなってしまいました。
少しサイズが大きくなりレンズが出っ張っているからなんです。
かばんに入れれば良いんですがテンポの良い撮影のためにはそれも面倒です。

b0134013_21304936.jpg

[SIGMA DP1]







そこで撮影のときだけベルトに装着できるウェストポーチを探していたんですが
なかなか良いのが見つかりません。
100円ショップで安っぽいケースを買ってみましたがそれもいまひとつ...

b0134013_21295859.jpg

[SIGMA DP1]







ところが本日リサイクルショップで良さげなポーチを発見いたしました。
Eastern Thunder と書かれた未使用品400円(笑)。
ちょうどDP Merrill 1台がおさまる小型の物。
メーカー品ですと1万円近くしてしまうものです。

b0134013_2130655.jpg

[SIGMA DP2x]







こんなことでも写欲はアップしますね。
これからの季節は軽装で街撮りに、旅に出かけてみたいものです。

b0134013_21304857.jpg

[SIGMA DP1]









b0134013_21304742.jpg

[SIGMA DP1]
by tig3ti | 2013-04-28 21:53 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京丸の内夜間散歩 Part 3

Tokio。

b0134013_2492888.jpg








最近Youtube にはまって困っています。
ダウンロード 視聴が止まらない病ですね(笑)。
皆さんも経験あるんじゃないでしょうか。

b0134013_2492465.jpg








1 お気に入りバンドの信じられないレアライブ映像を発見し視聴。
2 視聴中に関連ムービーの一覧から更なるレアライブ映像を発見してしまい ダウンロード リンクを保存。
3 さらにさらにレアライブ映像を発見してしまいリンクを保存。
4 さらに関連する別のバンドのレアライブ映像を発見しリンクを保存。
無限ループ....。

b0134013_2493162.jpg








以前ならCPU に過大な付加がかかってクラッシュしたもんです。
それも残念半分、ほっとするの半分だったんですが、
最近はシステムの安定度も増してクラッシュしにくくなってるんですよ。
仕事が止まりません(笑)。

b0134013_2493228.jpg








自分の経験から言いますと、このようにして発見した大変貴重なライブの数々、
....ほとんど観なおすことはないんですがね(笑)。

b0134013_2493443.jpg

by tig3ti | 2013-04-26 23:49 | カメラ/写真 | Comments(2)

東京丸の内夜間散歩 Part 2

東京駅。

b0134013_022579.jpg








この6本の光芒はオリジナルDP1 特有のものですね。
これとお別れするのは寂しい限りです。

b0134013_0225925.jpg









ところで、ソニーが「4分割Bayer型RGB配列」なるものの素子を研究しているんですね。
RGB のそれぞれについて4分割し、4つの異なる露光時間を与えることでダイナミックレンジを拡大するとのこと。
うーむ、これはすごい。
リアルタイムHDR みたいなものなのでしょうか。

b0134013_023197.jpg








b0134013_023215.jpg








さてさて、
今週は寝不足がたたって大変にだるいですよ。
何度も電車を乗り過ごしてます(笑)。

b0134013_023466.jpg








夜更かしはやめてもう寝ましょう。
おやすみなさい(笑)!

b0134013_023565.jpg



b0134013_023764.jpg



b0134013_023941.jpg




4/26 (金)
入谷Four&More Session
p今泉泰樹
b福岡太一
by tig3ti | 2013-04-25 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

東京丸の内夜間散歩 Part 1

オリジナルのDP1 & DP2x で散歩です。

b0134013_2215536.jpg

[SIGMA DP2x]







DP1 は色が緑色に転びがちで長年悩まされました。
しかし不思議なもので「変な色」でも個性のうちと思えることもあります。

b0134013_22153956.jpg

[SIGMA DP1]








画素数、操作性以外でとりたててオリジナルDP が劣っている部分は無いような気がします。
パソコン処理が軽い、持ち運びが楽、電池が持つ、などなど
今から思えばメリットだったことも挙げることが可能ですね。

b0134013_22154138.jpg

[SIGMA DP1]







DP1 はパンフォーカスで風景を緻密に描き出せるのが持ち味ですよね。
Merrill に比べて小さめの素子がよりパンフォーカスに向いていたとも言えます。

b0134013_2215455.jpg

[SIGMA DP1]







石畳に反射する光が美しい。

b0134013_22154325.jpg

[SIGMA DP1]







見上げるとめまいがするような光の道が。
しかし補正しても緑くささが残ってしまうDP1。

b0134013_22154661.jpg

[SIGMA DP1]







DP2x はまだ自然な色。
しかしどことなくマゼンダがいやらしく思えることも。

b0134013_22154852.jpg

[SIGMA DP2x]







にわか雨が光の反射を一層輝かせてくれました。

b0134013_22155074.jpg

[SIGMA DP1]








4/25(木)
大宮JAM
坂本美緒子(tp)
今泉泰樹(p)
山沢 亮(b)
金谷英助(ds)


b0134013_22155238.jpg

[SIGMA DP1]
by tig3ti | 2013-04-24 23:36 | カメラ/写真 | Comments(0)