タグ:FA85/2.8 soft ( 3 ) タグの人気記事

菓子屋横丁 川越散歩 Part 3 (FA85/2.8 soft)

川越の見所のひとつに菓子屋横丁がありますね。

b0134013_23574861.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]







「明治から菓子を製造していたが
     関東大震災で被害を受けた東京に代わって製造供給していた」

ほう、そういうことですか。

b0134013_2357545.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]







いい雰囲気なんですがかなり観光地化している感じです。
現在どれほど製造元として機能しているのでしょうか。
一商店としては十分繁盛しているように見えました。

b0134013_23575153.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]







この日は借り物のFA85/2.8 soft を持参していました。
ふわっとした描写になるので懐かしく暖かい雰囲気を演出するにはもってこいですね。

b0134013_23575782.jpg

[PENTAX K-m & FA85/2.8 soft]







このレンズも物欲が高まりさんざん迷ったのですが
フィルターやソフト処理で似た効果が出せるのと
使用頻度が低そうなことから物欲を抑え込みました。

もっともソフト表現自体最近はあまり見かけない気がいたします。



こちらは七味唐辛子の販売のようでした。
写真を見直しても7種類の唐辛子が見えますね。
オリジナルの配分で量り売りしてくれるのでしょうか。

b0134013_23575964.jpg

[PENTAX K-m & FA85/2.8 soft]






ペンタックスのソフトレンズには28mm/F2.8 というのもあり
これも借りたことがあります。

絞ると普通にシャープなレンズで画角もAPS-C には使いやすかったです。

b0134013_23581033.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]





それにしてもこの絵の具のような食べ物、
本当に大丈夫なのかといつも勘ぐってしまいます。
せめて子供の食べ物くらいはピュアな素材で作って欲しいと思うんですが。

b0134013_23581439.jpg

[PENTAX K-m & FA50/1.4]
by tig3ti | 2011-09-24 23:57 | カメラ/写真 | Comments(6)

わんちゃん ソフト効果で遊んでみた

あーあ、眠いなっ と。

b0134013_1342355.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]




それもそのはずで、この方はもう17歳。
いつでも眠いのであります。
(私の犬ではありません。飼っておりませんので。 飼いたいですけどもね。)

b0134013_134368.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]




そこで、せっかく借りているソフトフォーカスレンズで撮ってみることにしました。

b0134013_1344410.jpg

[PENTAX K-m & FA85/2.8 soft]




おおっ、毛がふさふさになりました!
開放のF2.8 です。

b0134013_1345076.jpg

[PENTAX K-m & FA85/2.8 soft]



ぬいぐるみのように横たわったこの姿。
FA43/1.9 で撮ったものですが、これをK-m が持っているデジタルフィルタの
ソフト効果で処理したらどうなるか試してみました。

b0134013_134309.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]




おおっ、そこそこソフト効果が出ました(笑)。

b0134013_1345621.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black] with K-m digital effect "soft"



ソフトレンズの良さはピントの芯がありつつぼけるところのようですから
フィルタで代用しきれるものではないと思われます。


しかし、ざっくりと雰囲気を楽しむ分にはフィルタも十分な効果を出してくれるようです。
by tig3ti | 2009-09-12 23:34 | カメラ/写真 | Comments(0)

ソフトレンズ (FA85, FA28 soft) 試用報告

彼岸花の季節ですか。
去年はDP1 で無理して撮ってたけども、あれからもう1年経ちましたか。

b0134013_1305113.jpg



さて、ソフトレンズというのをお借りする機会があったので短時間ですが試してみました。

2本ありまして、
FA85/2.8 soft
FA28/2.8 soft
です。
まずは85mm から。

いわゆるソフトフィルタとは違いレンズの収差を利用してぼやかしているようです。
ぼやけ具合は絞りで決まります。
上はF5.6 だったかな。

下は開放のF2.8。

b0134013_1304350.jpg



F8.0 まで絞るとかなり普通の描写になりますね。
ピントのあったところはシャープです。

b0134013_1303584.jpg




これらのレンズは露出にオートが無いので絞りリングを使って設定します。
カメラ側で絞りリングの使用を許可にしておけば、露出も自動で使えました。
オートフォーカスも使えてます。


残念なのはF 値がExif に記録されないことです。
どの効果がどのF 値だったのか、いまいち確信が持てません(失笑)。


ソフトレンズは始めて使ったのでピント合わせは難しいし
ちゃんと撮れているか不安だったのですが、おもしろい表現が出来ますね。
F5.6 あたりで撮るのがちょうど良く感じました。

人物撮りを始め、花撮りなども想定されているためでしょうか、
比較的近距離でもフォーカスが合うので使いやすいです。


次は28mm です。
開放はややぼけ過ぎでしょうか。

b0134013_130566.jpg



こっちはF5.6 だったかな??
F8.0 はもっとシャキッと写っていたと思います。

b0134013_131350.jpg




なんだか、もう秋景色が始まっているようで去り行く夏が名残惜しいですね。
と言いつつ秋の方が好きなんですけども。



28mm の方はソフト効果の話とは関係ありませんが非常に使いやすい画角だと思いました、
APS-C では1.5 倍して42mm 相当となります。
これはフルサイズでFA43 Limited を使った時とほぼ同等ではありませんか!

レンズ1本で散歩することを考えた場合、
いつも35m では狭すぎ、21mm ではやや広いなと感じていました。
28mm 最高ですよ。



最後に85mm でF 値ごとの効果をまとめておきます。

F 2.8
b0134013_1311171.jpg


F4.0
b0134013_131176.jpg


F 5.6
b0134013_1312469.jpg


F 8.0
b0134013_1313240.jpg





ところできょうは西直樹さんとボーカリストのこばなおさんのすばらしいデュオを観ましたので
このソフトレンズを試してみましたが、どうもピントがとりにくくてきょうはうまく撮れませんでした。
女性には向くと思ったのですが、むずかしいですね。
こうなるとマニュアルフォーカスがやりやすそうなK-7 が気になってくるじゃないですか... 。
by tig3ti | 2009-09-11 23:30 | カメラ/写真 | Comments(2)