タグ:M.ZUIKO 45mm/F1.8 ( 364 ) タグの人気記事

ビルさん

ビルさんは驚くほど歌も上手でした。
さらにステージではキーボードも弾き、イラストも描いて販売しておりました(笑)。
なんだかマイルスっぽいですね(笑)。

b0134013_221703.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]







8/30(水)
新所沢Studio Nave
19:30- Live & Session
田中哲也 (Tp)
山口裕之 (B)
渡辺鎌次 (Ds)
今泉泰樹 (P)


8/31(木)
入谷Four&More
20:00- Session
p今泉泰樹
b原口幸則
ds籠利達郎


9/1(金)
巣鴨Studio Four
19:30- Live&Session
阿部浩(ts、fl)
今泉泰樹(p)
西島由紀子(b)
天川洋一(d)
by tig3ti | 2017-08-29 23:30 | 音楽 | Comments(0)

マイクさん

マイクさんは歌もうまかった!

b0134013_23145424.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






8/30(水)
新所沢Studio Nave
19:30- Live & Session
田中哲也 (Tp)
山口裕之 (B)
渡辺鎌次 (Ds)
今泉泰樹 (P)


8/31(木)
入谷Four&More
20:00-
p今泉泰樹
b原口幸則
ds籠利達郎


9/1(金)
巣鴨Studio Four
19:30- Live&Session
阿部浩(ts、fl)
今泉泰樹(p)
西島由紀子(b)
天川洋一(d)

by tig3ti | 2017-08-28 23:27 | 音楽 | Comments(0)

ジュンこさん

ジュンこさんポートレート。

b0134013_23251466.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





こちらを向いていただきました。

b0134013_23251881.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






おっと、目を閉じてしまった瞬間。

b0134013_23252230.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






お仕事は受付業務。

b0134013_23252884.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






礼儀正しく対応していただきました。

b0134013_23252487.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






アンドロイドのジュンこさん。

b0134013_23251073.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






ああ、なんてことを !!

b0134013_23253059.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






地平ジュンこさん。
ご姉妹もいらっしゃる模様です。

b0134013_23253330.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






8/24(木)
入谷Four&More
20:00- Session
as鈴木連理
p今泉泰樹
b原口幸則
ds籠利達郎



8/26(土)
東大宮ヘヴンズバー JazzLive&CocktailBar
20:00- Live
林 文夫(Sax)
山沢 亮(Bass)
畠山尚久(Drs)
今泉泰樹(Pf)
by tig3ti | 2017-08-22 23:46 | カメラ/写真 | Comments(0)

熱帯魚




b0134013_105763.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






b0134013_105946.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]
by tig3ti | 2017-08-17 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

ナイトロ コールドブリュー コーヒー

スターバックスのナイトロ コールドブリュー コーヒーを飲んでみました。
GINZA SIX など限定店でしか飲めないメニュー。
ビールサーバーのように注いでくれました。

b0134013_19372391.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





水出しコーヒーに窒素を加えることで細かい泡が発生しています。
これが非常にクリーミーなんですよ!
本当にクリームが入っていないのか店員さんに聞いてしまったほどでした。

窒素は英語でナイトロジェンということでこの名前になっているんですね。

b0134013_19372495.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





エスプレッソでもクレマが乗っていたり、
カフェラテにスチームミルクを乗せたりと、
コーヒーで泡をうまく扱えると一歩上の味が出せるのでしょうけど、
これはご家庭で簡単には真似できなさそうです(笑)。

泡で大きく味が変わってしまうという面白い体験でした。
by tig3ti | 2017-08-06 21:23 | カメラ/写真 | Comments(0)

白山神社の猫

白山神社に猫の銅像... のような本物の猫。

b0134013_23412646.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





目を閉じて銅像になりきっていました...。

b0134013_2341326.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





あじさいで有名なこの神社、
あいにく時期は過ぎ、いくらか部分的に残っているだけ。
それでも一応風情はありました。

b0134013_23413846.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





立派な百合の花!

b0134013_23414779.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





神社内は猫天国。

b0134013_23415232.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





餌を期待されたかな....。

b0134013_23415530.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]
by tig3ti | 2017-06-28 23:55 | カメラ/写真 | Comments(2)

灯台の光

日没後の江ノ島。
45mm で。

b0134013_1159912.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





ギリシャ、サントリーニ島の夜景を彷彿とさせる海岸線。
(言い過ぎか)

b0134013_11591219.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





回転している灯台の光をタイミングを見て捉えました。
江ノ島に光が灯るだけではなく砂浜に反射して写真全体の印象が変わります。

b0134013_11591517.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






かなり距離があるのに灯台の光はずいぶん明るいものですね。
なにやら 「フレネルレンズ」 なるものを使っているからのようです。

レンズには同心円状に溝が切ってあり光学特性は映像用に使えるような品質ではないものの
水平方向に照射するには効率が高くて、しかも軽くできるために使われているとのことです。





5/22(月)
学芸大学 Atrain
19:30- Live
Trumpet:坂本美緒子
Piano:今泉泰樹
Bass:エディー河野



5/25(木)
与野 シャイン
19:30- Live&Session
林 文夫チェルシーカルテット
林文夫 (as)
今泉泰樹(p)
山澤亮(b)
鈴木麻緒(ds)



5/26(金)
19:30- Live&Session
巣鴨Studio Four
阿部浩(ts、fl)
今泉泰樹(p)
西島由紀子(b)
天川洋一(d)
by tig3ti | 2017-05-21 13:00 | カメラ/写真 | Comments(0)

LUMIX G 20mm/F1.7 vs M.ZUIKO 45mm/F1.8 パース比較

いまさらながら20mm/F1.7 と45mm/F1.8 のパース比較を撮ってみました。
上の20mm に比べて....

b0134013_0304341.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






下の45mm は歪みが少なくなっています。
コーヒーカップが下にすぼまりすぎていないことや、
後ろのケーキは本来の大きさに近く写っていることから
より自然な姿で撮れることがわかります。

b0134013_0304595.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





こういった物撮りではフルサイズの100mm Macro あたりが歪みも少なく使いやすいのではないでしょうか。
m4/3 の45mm は90mm 相当ですので物撮りにも向いているように思います。
ただ日常で気軽に食べ物を撮影する際は20mm を使うことが多いです。
45mm はワーキングディスタンスを長くとらないといけません。
喫茶店などでテーブルから離れて撮るのは目立ってしまうんですよ(笑)。
シャッタースピードも20mm レンズよりも倍以上速くしなくてはいけませんから
ISO が不利になります。

ぼけの大きさは大きく変わりませんでした。
被写体と背景がカメラから近い場合は焦点距離の異なったレンズでも似たようなぼけ方になるようです。
by tig3ti | 2017-05-08 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

M.ZUIKO 45mm/F1.8 と FA43/1.9 Limited のぼけ

マイクロフォーサーズ用の中望遠レンズ、M.ZUIKO 45mm/F1.8 をよく使っています。
これがなかなか気持ち良くぼけてくれるんですよ。

b0134013_2205978.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






似たスペックのレンズでペンタックスのFA43/1.9 Limited がありますが
これはフルサイズ用ですのでα7S で使っています。
明るい標準レンズとして重宝していますが実はそれほどぼけやすいレンズという印象はないんです。

ほぼ同じスペックのレンズにもかかわらず随分印象が異なるものです。
もちろん画角が異なるので比較にはならないものの、
ぼけにくいマイクロフォーサーズのほうがぼけの印象が強いことが気になってしまいました。

そこでぼけ具合をチェックするためのテスト撮影をしてみました。
カメラの位置、被写体の位置、背景の位置を統一して
マイクロフォーサーズ、フルサイズの両者で撮り比べます。

当然マイクロフォーサーズの方が90mm 相当の狭い画角に写っていますので
同じ写りにするためにフルサイズのほうを1/4 の面積になるまでトリミングします。
すると背景にできた玉ぼけの大きさは同一になりました。
スペックがほぼ同じなのですから当然のことではあります。

逆にトリミングしなければ玉ぼけの大きさは1/4 の面積しかないことになり、
結果、ぼけが少ないと感じることになります。
これはフルサイズでは中途半端なぼけが発生しやすいということでもあり
ぼかすならぼかす、そうでないならきっちり絞る、と明確に使い分けなければならないと再認識しました。

また、玉ぼけの質を比較するとM.ZUIKO 45mm/F1.8 のほうが優しい描写です。
これもぼけやすいという印象を持つのに一役買っているようです。
FA43/1.9 Limited は非常にシャープなレンズですので玉ぼけに縁取りができ、
若干硬い描写になっているんですよね。
by tig3ti | 2017-05-05 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

CP+ 2017

CP+ 2017 の開催されているパシフィコ横浜へ。
なかなかエキサイティングでした。




富士フイルム、中判ミラーレス「GFX 50S」 の展示。
開発者による説明。

b0134013_175147.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






ペンタックスの「645D」、ハッセルブラッドの「X1D」 もあわせて、
なかなかハンディーな中判デジタルが揃ってきました。
もともとフィルムの中判で撮った写真は本当に美しいと感じていたのでとても気になっています。
しかしその美しさはポジフィルムだったこともあるのかなと思うことも。
そのあたりフィルムの発色にこだわりのある富士フィルムに分があるのかどうか気になります。
あと撮像素子が本来の645 サイズに満たないのも過渡期な感じで、もう少し様子をみてみたいです。





その他各種セミナー、展示が楽しい。

田中希美男氏とメーカー技術者。
メーカーの声が聞けるのは貴重な機会。

b0134013_17511025.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






シグマブースでは美術館キュレーターさんによる講義。
テクニカルなことだけでなく写真そのものについて話が聞けるのも素晴らしい。

b0134013_1751172.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]






撮影旅行の解説。
専門家のお話を直接聞けるのが楽しみです。

各メーカー最新機器を使った写真展示されているのも必見。
よく見るとプリントの写真の場合ライティングは大変重要ですね。
用紙やプリントの方法以上にライティングで印象を変えられるように思いました。
その点、ディスプレイを使った展示は印象が良いです。
自分で発光していますから鮮やかですね。

b0134013_17511322.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]






写真家の中井精也氏が明るく撮影に応えてくださいました。
こんなふれあいも魅力のひとつです。

b0134013_17511574.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






モデルさんも私のために優しく微笑んでくださいました。
(あ、それが仕事か....笑)

b0134013_17512132.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






連写性能テストのためのバスケパフォーマンスなんですが
なんとソニーとオリンパス両社ともバスケで被っていました。
展示企画の担当者さんは汗かいたんじゃないでしょうか(笑)。

b0134013_1751919.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






私に写真の楽しさを教えてくれたシグマ。
いつも注目しています。
メインテナンスコーナーで実直なメーカーのイメージをアピール。

b0134013_1751728.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






シグマ、ペンタックス、ソニー、オリンパス、パナソニックのカメラを所有していますので
これらのブースを中心に見てまわりましたが、
商品としてはマイナーメーカーで気になるものがありました。
フルサイズのα7S に使える大口径レンズなんですが。
特に中国製のレンズが安くてそそられます。

SAMYANG
85mm F1.2
ペンタックスマウントで揃えているのでPK マウントで発売されるのはありがたい。
10万円超くらいでしょうか。
このスペックとしてはお買い得なのではないでしょうか。





中一光学
ZHONG YI OPTIOCS
85mm F1.2 (SPEEDMASTER)
¥105,000
こちらもペンタックスマウントが用意されています。

85mm F2 ですと2万1800円(税込)なんですね。
値段感覚、おかしくないですか(笑)?



こういうのもあります。
50mm F0.95 (SPEEDMASTER)
¥120,000

フルサイズ用として0.95 とは驚愕のスペックと値段ではないでしょうか。
ライカなら100万円を超えてしまいそうです。




フォクトレンダー
NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount

40mm はとても好きな画角です。
それでF1.2 というのは興味深い!




別会場では中古市も開催されていて物欲を刺激してくれます。
楽しかった!

b0134013_17511917.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]

by tig3ti | 2017-02-26 20:34 | カメラ/写真 | Comments(0)