タグ:Panasonic GM5 ( 231 ) タグの人気記事

白山神社の猫

白山神社に猫の銅像... のような本物の猫。

b0134013_23412646.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





目を閉じて銅像になりきっていました...。

b0134013_2341326.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





あじさいで有名なこの神社、
あいにく時期は過ぎ、いくらか部分的に残っているだけ。
それでも一応風情はありました。

b0134013_23413846.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





立派な百合の花!

b0134013_23414779.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





神社内は猫天国。

b0134013_23415232.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





餌を期待されたかな....。

b0134013_23415530.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]
by tig3ti | 2017-06-28 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

灯台の光

日没後の江ノ島。
45mm で。

b0134013_1159912.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





ギリシャ、サントリーニ島の夜景を彷彿とさせる海岸線。
(言い過ぎか)

b0134013_11591219.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





回転している灯台の光をタイミングを見て捉えました。
江ノ島に光が灯るだけではなく砂浜に反射して写真全体の印象が変わります。

b0134013_11591517.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






かなり距離があるのに灯台の光はずいぶん明るいものですね。
なにやら 「フレネルレンズ」 なるものを使っているからのようです。

レンズには同心円状に溝が切ってあり光学特性は映像用に使えるような品質ではないものの
水平方向に照射するには効率が高くて、しかも軽くできるために使われているとのことです。





5/22(月)
学芸大学 Atrain
19:30- Live
Trumpet:坂本美緒子
Piano:今泉泰樹
Bass:エディー河野



5/25(木)
与野 シャイン
19:30- Live&Session
林 文夫チェルシーカルテット
林文夫 (as)
今泉泰樹(p)
山澤亮(b)
鈴木麻緒(ds)



5/26(金)
19:30- Live&Session
巣鴨Studio Four
阿部浩(ts、fl)
今泉泰樹(p)
西島由紀子(b)
天川洋一(d)
by tig3ti | 2017-05-21 13:00 | カメラ/写真 | Comments(0)

湘南

日が暮れてからの海。

b0134013_23422889.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






暗すぎてオートフォーカスもマニュアルフォーカスも使えません。
遠方の街灯などで合わせてからオートフォーカスを解除して使用します。

b0134013_23423260.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]







5/20(土)
20:00- 東大宮Heaven's Bar
林 文夫チェルシーカルテット
林文夫 (as)
今泉泰樹(p)
山澤亮(b)
鈴木麻緒(ds)
by tig3ti | 2017-05-17 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

α9 の電子シャッター

江ノ電から見える海。
こんなにせり上がって見えるんですね。
海に飲み込まれそうで怖い(笑)。

b0134013_2313332.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





これを撮ったGM5 も、フルサイズのα7S も電子シャッターを搭載しています。
シャッター音に悩まされずに撮れるので重宝しています。
しかし問題はローリングシャッター歪みですよね。

b0134013_2313953.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]





今度発売されるα9 は50万円もするため完全に購入は不可能ですが(笑)、
電子シャッターが大きく性能アップしているため大変気になっています。
なんでもフォーカルプレーンシャッター同等の歪みに抑えられているということで
完全に実用の域に達したようです。

実際のところ普段の撮影でローリングシャッター歪みを実感することは少ないです。
しかしCMOS の読み出し時間がたしか1/25 程度だと思いましたので、
撮影状況により歪みは発生しているはずです。

先日気づいたのですが、α7S に200mm レンズを装着した場合
EVF でのモニター時にすでに歪みを生じていました。
これはけっこう使いにくいです。
普段100mm レンズまでしか使用しませんので問題を実感したことがありませんでした。
この症状がCMOS の読み出しスピードと直接関連があるのかはわかりませんが
望遠撮影専門の人には厳しい性能かもしれませんね。

今回100-400 のレンズも発売されますし、望遠での弱点を克服して
最強カメラへと進化を遂げてくれました。
by tig3ti | 2017-05-16 23:38 | カメラ/写真 | Comments(0)

立石一海 トリオ

いつもご一緒させていただいているJazz Friend のライブがあるというので行ってまいりました。

b0134013_1645246.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 14mm/F2.5]





立石一海(piano)
佐藤忍(b)
鈴木麻緒(ds)
ゲスト:土屋絢子(vocal)
@AppleJump

b0134013_16442084.jpg

[Panasonic GM5 & FA77/1.8 Limited Black]





アレンジャーの立石さんはMC も素晴らしい!

b0134013_16443976.jpg

[Panasonic GM5 & FA77/1.8 Limited Black]





日本のPops を取り上げているんですがこれがなかなか良かった。
いわゆるジャズのスタンダード曲はよく演奏しますが、
日本のPops こそわれわれのスタンダードだと感じました。

b0134013_16442667.jpg

[Panasonic GM5 & FA77/1.8 Limited Black]





英語の歌詞を本場の発音で歌うのも大変なことだと思うんですが、
日本語で歌詞の意味を伝えることも大切な要素だと再認識した次第です。

b0134013_16443861.jpg

[Panasonic GM5 & FA77/1.8 Limited Black]






ところでカメラはマイクロフォーサーズのGM5、
レンズはPK マウントアダプタ経由でPentax のFA77 を使用しました。
焦点距離はフルサイズ換算154mm となりますので
客席からでもプレイヤーをかなり引き寄せて撮影できると思い試してみました。

マニュアルフォーカスになりますのでピント拡大機能で合わせこみます。
FA77 の優しいぼけのままこれほどの望遠が得られるのは便利ですね。
by tig3ti | 2017-05-14 18:27 | 音楽 | Comments(2)

OUTBACK でたらふく肉を食らふ

アウトバック。
ステーキハウスですか。
初めて行きました。

b0134013_0532431.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






ブルーミン・オニオン。
なんかジャンキーな見た目ですが....
うまいっ、うまいですよっ。

もともと玉ねぎが好きなこともあるんですが、
中央のソースが食べたことのない味わいで最高です。

b0134013_0531876.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






牛ステーキ。
やわらかいっ。 脂がのっています!

b0134013_0532080.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






ポークリブ。
これもうまいっ。
どの料理も食べたことのない味付けで満足しました。
非常にアメリカンな料理です(笑)。
向こうのステーキはパサパサなイメージがあったんですが
ここではそうでもなかったです。

かなり満足だったので日本独自の味付けをしているのかと思ったのですが
現地と同じ味だとのことです。

b0134013_0532241.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






普段は肉をがっつり食すことは少ないのですが
たまにはガツガツ行くのも良いものですね。

そしてお手軽食事撮影はマイクロフォーサーズの20mm F1.7 で決まりです。
by tig3ti | 2017-05-11 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

寿司屋



b0134013_23481796.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO ED 12mm/F2.0]





5/10(水)
川口キャバリーノ
18:30- Session
今泉泰樹(p)
山沢亮(b)
鈴木麻緒(ds)




5/11(木)
入谷Four&More
20:00- Live&Session
g油科 孝
vo油科 知恵子
p今泉泰樹
b原口幸則
ds今石幸男
by tig3ti | 2017-05-09 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

LUMIX G 20mm/F1.7 vs M.ZUIKO 45mm/F1.8 パース比較

いまさらながら20mm/F1.7 と45mm/F1.8 のパース比較を撮ってみました。
上の20mm に比べて....

b0134013_0304341.jpg

[Panasonic GM5 & LUMIX G 20mm/F1.7]






下の45mm は歪みが少なくなっています。
コーヒーカップが下にすぼまりすぎていないことや、
後ろのケーキは本来の大きさに近く写っていることから
より自然な姿で撮れることがわかります。

b0134013_0304595.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]





こういった物撮りではフルサイズの100mm Macro あたりが歪みも少なく使いやすいのではないでしょうか。
m4/3 の45mm は90mm 相当ですので物撮りにも向いているように思います。
ただ日常で気軽に食べ物を撮影する際は20mm を使うことが多いです。
45mm はワーキングディスタンスを長くとらないといけません。
喫茶店などでテーブルから離れて撮るのは目立ってしまうんですよ(笑)。
シャッタースピードも20mm レンズよりも倍以上速くしなくてはいけませんから
ISO が不利になります。

ぼけの大きさは大きく変わりませんでした。
被写体と背景がカメラから近い場合は焦点距離の異なったレンズでも似たようなぼけ方になるようです。
by tig3ti | 2017-05-08 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

DA70 Micro4/3

昨日見た通り45mm F1.8 でも意外とボケるマイクロフォーサーズ。
きょうは久しぶりにペンタックスのAPS-C 用レンズ、DA70 を装着して散歩しました。

b0134013_22491365.jpg

[Panasonic GM5 & DA 70/2.4 Limited]






70mm F2.4 ですのでマイクロフォーサーズでは140mm 相当になります。
このコンパクトさで140mm というのは驚きです。
45mm F1.8 との比較で真っ先に感じるのは当然のことながら遠近感の違いです。
背景が大きく写り、より望遠らしい描写になりました。

b0134013_22491642.jpg

[Panasonic GM5 & DA 70/2.4 Limited]





ぼけ量はDA70 に特別なアドバンテージは感じませんでした。
ぼけの質は固めです。Pentax K-5 やSONY α7S で使用している時と同じ印象です。

DA70 を使用する時はm4/3 <-> PK マウントアダプタを使用しますが
DA レンズ用の絞りリングが付いていないのでそのまま装着しても使用できません。
仕方がないので楊枝を絞りレバーに挟み込んで開放で固定しています。
なぜか測光は明るめに出でしまいますしマニュアルフォーカスになりますし、
あまり使い勝手は良くないですね。
通常使用する分には45mm F1.8 が最強と思います。
ぼけも美しいですし実によくできたレンズです。

DA70 のかわりとしてはFA77 が面白いです。
F1.8 ありますし絞りリングが使えますのでかなり使い勝手は良くなります。
若干重くなりますけども。
by tig3ti | 2017-05-07 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

M.ZUIKO 45mm/F1.8 と FA43/1.9 Limited のぼけ

マイクロフォーサーズ用の中望遠レンズ、M.ZUIKO 45mm/F1.8 をよく使っています。
これがなかなか気持ち良くぼけてくれるんですよ。

b0134013_2205978.jpg

[Panasonic GM5 & M.ZUIKO 45mm/F1.8]






似たスペックのレンズでペンタックスのFA43/1.9 Limited がありますが
これはフルサイズ用ですのでα7S で使っています。
明るい標準レンズとして重宝していますが実はそれほどぼけやすいレンズという印象はないんです。

ほぼ同じスペックのレンズにもかかわらず随分印象が異なるものです。
もちろん画角が異なるので比較にはならないものの、
ぼけにくいマイクロフォーサーズのほうがぼけの印象が強いことが気になってしまいました。

そこでぼけ具合をチェックするためのテスト撮影をしてみました。
カメラの位置、被写体の位置、背景の位置を統一して
マイクロフォーサーズ、フルサイズの両者で撮り比べます。

当然マイクロフォーサーズの方が90mm 相当の狭い画角に写っていますので
同じ写りにするためにフルサイズのほうを1/4 の面積になるまでトリミングします。
すると背景にできた玉ぼけの大きさは同一になりました。
スペックがほぼ同じなのですから当然のことではあります。

逆にトリミングしなければ玉ぼけの大きさは1/4 の面積しかないことになり、
結果、ぼけが少ないと感じることになります。
これはフルサイズでは中途半端なぼけが発生しやすいということでもあり
ぼかすならぼかす、そうでないならきっちり絞る、と明確に使い分けなければならないと再認識しました。

また、玉ぼけの質を比較するとM.ZUIKO 45mm/F1.8 のほうが優しい描写です。
これもぼけやすいという印象を持つのに一役買っているようです。
FA43/1.9 Limited は非常にシャープなレンズですので玉ぼけに縁取りができ、
若干硬い描写になっているんですよね。
by tig3ti | 2017-05-05 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)