タグ:Pentax K-m ( 344 ) タグの人気記事

ライトドローイング JAZZ

ライトドローイングを試しました。

b0134013_2253279.jpg







闇の中、空間に文字やグラフィックを描くことができます。

b0134013_2253461.jpg






文字を書くのにちょうど良い時間を決めて露出を調整します。
ここでは4秒に設定。

b0134013_2253792.jpg







リモートコントロールでシャッターを押し、すかさずLED ライトで字を書き始めます。
カメラに向かって書くので反対文字を書かなくてはいけないんです。
文字を正しい向きで書くとカメラを背にするので自分の体が光をさえぎってしまいます。

b0134013_2253989.jpg






つなげて見てみるとこんな感じ。
慣れない作業なのでなかなか一回ではうまく書けませんでした。

b0134013_2253171.jpg






葛西臨海公園の奥で行われたエレクトリック書道。

b0134013_22531433.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]





なかなか面白いんですが人が来るとやりづらいですね。
だって暗闇でライトを振り回している人がいたら怖いでしょうよ(笑)。

b0134013_22531226.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]







10/26(金)
入谷 Four&More, Jam Session
p今泉泰樹
b福岡太一


10/28(日)
高円寺アフターアワーズ
深澤 ゆりえ(Vo)
今泉 泰樹(Pf)
by tig3ti | 2012-10-24 23:52 | カメラ/写真 | Comments(0)

最近のカメラのチョイス

2009年当時、
DP1 の次のステップとして小型カメラであるオリンパスのフォーサーズ機を考えていたんですが
APS-C のメリットと単焦点レンズ群の充実を見てペンタックスのシステムに決めました。

b0134013_2332628.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]








その直後からフォーサーズカメラはマイクロフォーサーズへ舵を切り
各社もミラーレス化をすすめ、いまは大変チョイスの幅が広くなりましたよね。
特にAPS-C でなおかつ超小型なNEX-7 はいよいよ最終兵器が登場したと感動したもんです。

b0134013_2332473.jpg

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]








さらにここへ来て富士フィルムがX-E1 を始め大変魅力的なシステムを揃えてきています。
スナップ用途を想定した使いやすい画角で明るい単焦点レンズのバリエーションが
半端なく購入意欲をかき立ててくれます。
競合商品より少しずつ明るくDA Limited 群の魅力もかすみそうですよ。
この大きさ/軽さで明るいレンズも作れるんじゃないか、と軽いショックがあります。
はたしてカメラ内収差補正に頼った結果の軽量設計なのか興味ありますね。

b0134013_233237.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]








さあ、もうすでにペンタックスでシステムを組んでしまった今
やはりペンタックスで良かったのだ、となんとか自分を納得させなければいけません(笑)。
例えば....、

b0134013_2332769.gif

[PENTAX K-m & FA43/1.9 Limited Black]
(アニメーションGIF です。例によって携帯からアクセスしているかたは見られないかも)








- フジのXF レンズ群より幅広い要求に応えられるようラインナップが充実している
- サードパーティー製レンズのチョイスも可能
- FA Limited をはじめとする他社レンズでは替えの効かない銘玉が使用可能
- 現行レンズ群が流用できるフルサイズ機への期待感


個人的には特にFA Limited のポイントが高いと感じます。
いまは400g 程度の超軽量ミラーレスAPS-C 機と
K-5 相当の小型フルサイズ機の登場を期待して、もうしばらく静観したいと思います。

日常撮影の用途ではやや形勢不利ながらトータルではやはりベストチョイス、
ということで納得するしか無いでしょう(笑)。






10/16(火)
三軒茶屋Obsounds Session
HAL斉藤(sax)
日下部史貴(b)
今泉泰樹(pf)
by tig3ti | 2012-10-14 23:57 | カメラ/写真 | Comments(3)

ディズニーリゾート from 葛西臨海公園

さらに葛西臨海公園よりディズニーリゾートを眺めてみました。
遠くの被写体なんでパノラマフォトがぴったりですね。

左の派手な建物は2008年にオープンした東京ディズニーランドホテル。
右にシンデレラ城が見えます。

b0134013_1142519.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]








左から、ふたたびシンデレラ城
スペースマウンテン
プロメテウス火山

ホテル、ランド、シー、と別の施設が並んで見えるところが新鮮です。

これら3枚の写真、中央を光の線が走ってますよね。
これは施設の周りを巡回しているモノレール、ディズニーリゾートラインの軌跡です。

b0134013_1142873.jpg









最近はシンデレラ城で結婚式が挙げられるんですよね。
50名で750万円だったかな。

たった750万円で夢の世界の主人公になれるなんて
激安なんですけどぉー って人もいるんでしょうか、 中には(笑)。

b0134013_1142232.jpg










750万円ですか。
これだけあったらDP1 Merrill もDP2 Merrill もRX1 も余裕で買えますね。
誰か僕の夢かなえてくれないかなあ(他力本願過ぎだろう...と 笑)

b0134013_1141998.jpg









恒例8時半の花火大会。
この時間、この公園にいるだけで毎日光のスペクタクルショーが見られちゃいます!

… って現場は相当寂しいですがね(笑)。
by tig3ti | 2012-10-13 23:57 | カメラ/写真 | Comments(3)

軌跡

葛西臨海公園を奥の方に進んで行きますと少し寂しいエリアがあります。
この日は少年達が花火をやっておりその軌跡が映り込みました。

b0134013_1555571.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]








風が強めでしたので草も波打ってますね。

このあたりは飛行機の通り道になっていますのでその軌跡を写し込むことができます。

b0134013_156045.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]








正面は海
川を挟んで対岸に東京ディズニーリゾート
草原ばかりですので夜は特に寂しく感じます

中央に小さく見える白いものはおととい載せました若洲の風力発電です。
前回は望遠の写真でしたが、こう見ると意外と遠くにあるのがわかりますよね。

b0134013_1555889.jpg

[PENTAX K-m & DA35/2.8 Macro Limited]









望遠でディズニーリゾート方面を見てみました。
中央の山はディズニーシーのプロメテウス火山です。
その左はタワーオブテラーとその上に飛行機の軌跡。
右はサンルートプラザホテル。
中央下はディズニーシーのゴンドラ…….ではなく一般の屋形船ですね(笑)。

b0134013_1555362.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]








園内は夢の国の雰囲気を壊さないよう景観に気を配った造りになっていますが
外から撮ってしまうとあまり見かけない景色となります。
by tig3ti | 2012-10-12 23:56 | カメラ/写真 | Comments(0)

葛西臨海水族園と月

葛西臨海水族園にかかる月。
幻想的な夜でした。

b0134013_22271963.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]







「ダイヤと花の大観覧車」をバックにシルエットのコスモス。
これが観覧車の正式名称。知ってました(笑)?

b0134013_22272190.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]








葛西なぎさ橋
これが橋の正式名称、知ってました(笑)?

b0134013_22272569.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]








対岸に若洲の風力発電が見えます。

b0134013_22271534.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]









アニメーションGIF で動画風に。
携帯でアクセスしているかたには見えないかも。

b0134013_22283280.gif

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]






10/11(木)
大宮 Acoustic House JAM
齋藤達弥(as)
今泉泰樹(p)
高本信之(b)
金谷英助(ds)
by tig3ti | 2012-10-10 23:56 | カメラ/写真 | Comments(7)

葛西臨海公園 夕景 &マルチショットノイズ低減

夕方、海岸を散歩する人々。

b0134013_2250342.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]







なんだか寂しいなあ。
何に思いを馳せているのか。

b0134013_22504728.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]









右下の方、
え? え? え?
座っているだけですよね??

b0134013_22503640.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]








屋形船が出動。
お台場に向かっていると思われます。

b0134013_22504464.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]








だいぶ暗くなってきてビル群に灯がともりました。
あのビル群は品川かな。

b0134013_2250504.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]







ところで低ノイズで夜間撮影するには三脚が必須となります。
しかしよほど気合いが入っていないと三脚など持ち出しませんよね。
最近は高感度性能のアップも目覚ましいため高ISO も使えるでしょうが
ある程度のノイズ感とのトレードオフとなります。

いくら撮像素子の性能アップを と言っても光の量は決まっているわけですから
ワンショットでは限界があるはずです。
こうなると今後いっそうマルチショットノイズ低減が重要視されるのではないでしょうか。

振動の影響を考えるとミラーレスが有利ということになるでしょうか。
DP Merrill はカメラ内にこの機能は持っていませんがミラーショックはありませんし
7枚の連写は可能ですし比較的広角ということで条件に合っているように思います。
手持ち夜間撮影でマルチショット撮影したものをソフトで処理して効果を見てみたくなりました。
これが実用的ならかなり使い勝手が良くなるはずです。

DP Merrill の電池寿命では100枚も撮れないと悪評高いですが
連写を多用するとより多く撮れるとの記事も見かけましたので試す価値はありますね。
by tig3ti | 2012-10-07 23:56 | カメラ/写真 | Comments(2)

ライブ終了後の感想

b0134013_0253154.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]







- いままで大山日出男さんとのライブ写真を載せたことがないことから明らかな通り、
現場は高い緊張感に包まれておりまったく余裕なし。
毎回重い機材を持って行っているのだが(笑)。

- 大山さんの出す高次元のパワーに対して満足なクオリティーで対応出来ない。
西さんはすごい完成度で音の相乗効果を生み出していたものだ。
比べる方がおかしいという指摘に対しては...まったくその通りだとはいえ(笑)、
ひとつの理想として目標にしたいところ。

- そうこうしているうち自分のソロ後にいただく拍手が「哀れみの拍手」に感じてしまう症状が発生。
メンタルの状態は最底辺に。

- 前回のライブで感じた問題点をあまり克服していないことを痛感。
まったく写真の通りナマケモノであったと言わざるを得ない。
by tig3ti | 2012-05-19 23:58 | 音楽 | Comments(10)

ジム・ブランデンバーグの写真 フクロウ

コニカミノルタプラザでジム・ブランデンバーグの写真展をやっていますね。

b0134013_23342746.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]







ここはたまにすばらしい展示をしているのですが
今回もなかなか当たりの写真展です。

ナショナル ジオグラフィックにも提供するネイチャー写真家
というだけでそのクオリティーが想像出来るところです。

b0134013_23342825.jpg









こちらのフクロウさんはなにやらおめかししていますが(笑)、
ジムさんの写真は厳しい自然の中に生きるフクロウを写していますよ。
2月19日(日)まで。

隣で開催しているJAXA 主催の「宇宙から見たオーロラ展」も
これまたすばらしい内容ですから1度で2度おいしいです。

b0134013_23343296.jpg







DP1 Merrill さえ手に入れればあんなに生き生きとした写真が撮れそうな気がするのは
多分なにかの勘違いでしょうかね。
わははは。
by tig3ti | 2012-02-13 23:34 | カメラ/写真 | Comments(0)

天龍像、金龍像

雷門の裏手で水をつかさどる龍神さまたち

男性を表す天龍像

b0134013_0342584.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]






この玉にはどういう意味が....

b0134013_0342994.jpg







女性を表す金龍像

b0134013_0344226.jpg







この玉にはどういう意味が(笑)...

b0134013_0343464.jpg







見ていると気持ちが落ち着く、このお姿。

b0134013_0343872.jpg







DP1 Merrill 導入、
心の準備はオッケー(笑)。

b0134013_0344610.jpg

by tig3ti | 2012-02-09 23:34 | カメラ/写真 | Comments(3)

風神雷神 & NEX-7 印象

雷門の両端には神様がいらっしゃいますね。
凝視してみました。

b0134013_1165546.jpg

[PENTAX K-m & D FA Macro 100mmF2.8]






右側には風神、そして...

b0134013_117077.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]






左側には雷神です。

正式には風雷神門というんですね。
それを略して雷門と呼ぶようになったとのこと....。

「へぇ へぇ へぇ (懐しっ 笑)」





で、雷門はなんと鉄筋コンクリート製である。

「へぇ へぇ へぇ (大笑)」

b0134013_116576.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]






何気なく通り過ぎてしまう雷門ですがこうして見てみると迫力あります。
でも思ったより漫画的な造りにも見えてしまったのですが...。

b0134013_117374.jpg

[PENTAX K-m & DA55-300mmF4-5.8ED]






実は風神雷神の裏側に、さらにもう2体控えているんですね。
これも凝視してみました。






ところで、きょうJazz Friend 所有のNEX-7 を触ってみましたよ。
これは良いですね。
以前から好印象でしたが触ってみても納得感がありました。

- これまでコンデジ風ルックスがしっくりこなかったが今度のデザインは良い。

- 二つのダイアルは実に使える。

- 小型にも関わらずグリップは大変握りやすい。
適度な大きさであることとラバーがすべり止めとなっていることが大きい。

- EVF ファインダが素晴らしい。ピントのわかるファインダ。
液晶を消して再生もファインダ内で出来る目立たない撮影スタイルも可能。



NEX の旧機種が中古で激安なものでクラッと来たこともありましたが
あのファインダを考えるともはやNEX-7 以外考えにくいです。


ペンタックスのミラーレス、K-01 が発表されたばかりですがファインダが無いのは痛かったですね。
今後の展開を期待したいところです。
by tig3ti | 2012-02-04 23:10 | カメラ/写真 | Comments(2)