タグ:SONY α7S ( 323 ) タグの人気記事

2018年 皆既月食撮影 with DA55-300 Part 5

DA55-300 で汐留からの夜景を。
まずは豊洲方面。
ここはニューヨークか。
b0134013_23231029.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






台場方面。
奥は羽田空港。
飛行機のライトの軌跡が見えます。
b0134013_23231030.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






竹芝と、奥はレインボーブリッジ。
b0134013_23231149.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






こちらはかちどき橋。
b0134013_23231107.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






300mm で最も寄るとこのくらい。
昨日の2枚目左端にも写っています。あれは24mm で撮ったもの。
b0134013_23231120.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]










by tig3ti | 2018-02-15 23:42 | カメラ/写真 | Comments(0)

2018年 皆既月食撮影 with DA55-300 Part 4

タイトルと異なるレンズですが汐留の夜景を。
b0134013_13243726.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]







24mm は普段使いの範囲で適度に広く撮れて使いやすいです。
APS-C のときはDA16-45 の広角端を多用していました。

b0134013_13243713.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






こうなるともう少し広い画角が気になってきます。
調べるとペンタックスのオールドレンズで20mm の単焦点が存在していますね。
そこそこ高値で取引されているようです。
これは...見なかったことにしておきます!
b0134013_13243788.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]







by tig3ti | 2018-02-12 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

2018年 皆既月食撮影 with DA55-300 Part 3

スワロフスキーと月食の進む月。

b0134013_15550389.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






銀座オフィスビルと皆既月食中の月。
b0134013_15550485.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]






撮影したカメラα7S の生みの親、ソニーショールームと皆既月食。
b0134013_15550490.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]








by tig3ti | 2018-02-11 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

2018年 皆既月食撮影 with DA55-300 Part 2

ひさしぶりにGIF アニメーションをつくってみました、が!
ラフに撮っていたため時間間隔があいてしまいあまり連続的に見えません(笑)。
b0134013_03541405.gif

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]



by tig3ti | 2018-02-10 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

2018年 皆既月食撮影 with DA55-300 Part 1

1月31日は皆既月食でしたね。
みなさんご覧になりましたか?
わたくしもせっかくの機会なので三脚を持って撮影に向かいました。

東京の夜景と月を同時に撮影できるスポット、
カレッタ汐留の展望階です。
b0134013_22581874.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]







見事な満月!
この時点ではまだ月食は始まっていません。
このあと銀座に移動して撮影を続けました。
b0134013_22581937.jpg
b0134013_23262758.jpg
b0134013_23264415.jpg
b0134013_23272143.jpg
b0134013_23273889.jpg
b0134013_22581997.jpg

[SONY α7S & DA55-300mmF4-5.8ED]





散歩しながらのラフな撮影でしたが、
それなりに変化の様子を撮ることができました。

銀座を歩く方もみんな空を見上げています。
そんな中、三脚で撮っていると気になるようで20人くらいの方が
私がデジカメでプレビューしていた写真を携帯で撮っていきました(笑)。

カメラはα7S。レンズはペンタックスのAPS-C 用 で DS55-300 。マウントアダプタ経由で使っています。
アダプタは絞りリングが付いているタイプなのでDA レンズにも対応できます。
絞り付きモデルを買っておいてよかった...。
フルサイズで使っていますのでイメージサークルは足りずケラレる前提です。
今回はこの組み合わせに興味があったのであえて使いました。


撮影で気づいたことのメモです。

- 300mm 程度の望遠では月はまともに写せない。1.5 倍に写せるAPS-C カメラが有利なのは間違いない。

- それにしてもトリミングしないと月をアップすることはできない。1200万画素のα7Sでは非力。
(上の写真はピクセル等倍)

- よく見るとゴミがいっぱい写っていた。けっこう絞っていたのでより写り込んだのだろう。
 DA55-300 内部を覗くとチリが見受けられる。清掃には1万円くらいかかるのではないか。泣きたい。放置するか...。

- 55-300 は焦点距離によって写りのシャープネスに差がある。300mm 時は若干甘くなる傾向がある。まあ、しかたがない..。

- フルサイズにおけるケラレかたは焦点距離によって異なる。
 55mm で若干のビネットを感じる
 70mm からケラレが感じられ、100mm で極大に。
 200mm では軽いビネット程度に緩和。
 250-300mm で再び軽くケラレる。
55 & 200mm レンズとしてはまあまあ使えるし、トリミング前提なら全域で使えると思う。

- 300mm でのマニュアルフォーカスは難しい。三脚に固定していてもフォーカスリングを動かすと激しく揺れて目視できない。
 少しフォーカスを変えては振動が収まるのを待つ、の繰り返し。うーむ。

- 月食時の画は甘い気がする。満月のときに比べてずっと暗いのでシャッタースピードが異なる。
 1/30 に対して5.0 である。超望遠で5秒だと流れてしまうのかもしれない。単純にフォーカスが狂った可能性もあるが...。

- 感度はすべてISO100 で月食時でも320 である。しかも高感度に強いα7S である、にもかかわらず暗部にはノイズが乗っている。
 3段あげようが4段あげようがビクともしなそうなのに暗部を持ち上げるとかなりノイズが見受けられる(RAW 撮影)。
 例えばISO100 を3段増感したものと最初からISO800 で撮ったものでは後者の方が暗部のノイズが「ぱっと見」少ない気がする。


こんなところです。





by tig3ti | 2018-02-06 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

大山千枚田 Part 4

美しい棚田のライトアップ。
締めは....
b0134013_11242758.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






花火が打ち上げられるんですね!
b0134013_11242759.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]







やはり持ってきてよかった三脚。
b0134013_11242795.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






東京から1時間半で着きます。
暖かくなったらまた訪れても良いかなと思っております。
b0134013_11242723.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






by tig3ti | 2018-02-04 11:36 | カメラ/写真 | Comments(0)

大山千枚田 Part 3

唐突に現れるゾンビ。
幻想的なライトアップ会場になぜ(笑)!
b0134013_00270892.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






現地の名産なども販売。
b0134013_00270857.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






奥の方にステージらしきものが見えます。
b0134013_00270977.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]







パフォーマンスが行われていました。
b0134013_00270919.jpg
[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]





おお、美しく舞っています!
b0134013_00270978.jpg
[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]




D FA Macro 100mmF2.8 で撮っています。
そのシャープな画とF2.8 の明るさのため、廉価なズームレンズよりも良い結果を生みます。
b0134013_00270937.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]







b0134013_00270994.jpg
[SONY α7S & Pentax Lens]



by tig3ti | 2018-01-30 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

大山千枚田 Part 2

棚田ライトアップ、奥の会場までやってきました。
ライティングの種類が違うのでしょうか、
こちらのほうが圧倒的に輝いています。
b0134013_23214543.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






なかなか幻想的です。
おー、コンパクトカメラで頑張っていますね!
b0134013_23214504.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






反対側からの眺め。
b0134013_23214599.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]






夜で緑が見えない棚田ではありますが、
部分的に確認することができました。
水面には照明の金色が反射しています。
b0134013_23214601.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






お、上空をご覧ください。
飛行機の軌跡です。
b0134013_23214598.jpg

[SONY α7S & SMC A 24mm/F2.8]








by tig3ti | 2018-01-28 23:55 | Comments(0)

大山千枚田 Part 1

千葉県、大山千枚田へ。
美しい棚田を見たくなりわざわざやってきたのに日が暮れてしまいました!
なんということか....(笑)。
空に輝いているのは月です。

b0134013_00304892.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






今回は三脚を持参しています。
じっくりマイペースで撮影するつもりです!

三脚を使いISO100 で撮影した画質は明らかに違います。
α7Sを使っていますがこの撮り方なら10年前のデジタルカメラだとしても十分。
もともとこの画質が欲しくてカメラを始めたのに最近は三脚を持ち出す頻度は激減...。
堕落したような気がします(笑)...。
b0134013_00304846.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






田んぼ自体はもはや見えないものの、
ライトアップで田んぼの形状が浮かび上がっています。
b0134013_00304876.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]





お?
奥の方は賑やかですよ。
b0134013_00304840.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






奥まで歩いて行ってみましょう!
b0134013_00304992.jpg

[SONY α7S & Pentax Lens]






1/25(木)
入谷Four&More
20:00- Live&Session
as神野光雄
tp岡田銀蔵
p今泉泰樹
b原口幸則
ds今石幸男


by tig3ti | 2018-01-24 23:55 | カメラ/写真 | Comments(0)

α7S & E 50mm F1.8 OSS

ソニーのAPS-C 用純正レンズ、E 50mm F1.8 OSSを使う機会がありました。
b0134013_03291291.jpg

[SONY α7S & E 50mm F1.8 OSS]






使用カメラはフルサイズのα7S。
レンズはAPS-C 用。当然ケラれてしまいます。
四隅が激しく暗く沈んでいますよね。
普通に考えればフルサイズでは使えないレンズなのですが、これが意外と心地よく使えたんです。

普段ものを見る時は対象物以外は意識に入ってきません。
その感覚に近いのかもしれません。
強いビネット効果で写っている範囲は狭くなっているにも関わらず、
かえって世界が広がっている様に感じるという不思議感覚。
これ一本だけつけて1日散歩してみたい。

とはいえ普通のレンズでもソフト処理で同じことはできるんですよね。
このレンズの面白いところは「後戻りできない」ところなのかもしれません。












by tig3ti | 2018-01-14 15:51 | カメラ/写真 | Comments(0)