2013年 02月 14日 ( 1 )

スタンギルバートさん Part 1

ベーシストのスタンギルバートさん。
以前、毎週のように演奏させてもらっていました。
ずいぶん勉強させていただたとても思い出深い日々...。
いよいよアメリカに帰ってしまうということでお別れの挨拶をしに...。

b0134013_23211312.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]








演奏はいつも余裕。
あせらず自分の世界に持ち込む人。

b0134013_23211581.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







どんな音楽でも受け止める広い対応力。

b0134013_23211735.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







音楽上の会話ではいつも強い支配力を持っていました。

b0134013_23211974.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







ベースってジャズをする上で要となる楽器ですが
音楽を理解した上でその役割を演じているんだ、というのがよくわかりました。

そういえばベースとボーカルだけの演奏を聴いたことがあります。
とても完成度が高くて、そのとき「あ、ベースだけで音楽を作れるんだ」と気づかせてくれました。

b0134013_23212157.jpg

[PENTAX K-5 & FA31/1.8 Limited Black]







影響を受けた方々のことは普段の演奏の中でも「体が」覚えているものですよね。
ジャズを始めた頃にいただいたスタンさんからの影響は体の奥深くに刻まれているような気がしてます。
by tig3ti | 2013-02-14 23:39 | 音楽 | Comments(0)