2013年 06月 13日 ( 1 )

小野照崎神社散歩 with E-PM2 & G 20mm/F1.7

ここへきていよいよ梅雨らしくなってきましたね。
一日中雨模様だった本日、台東区入谷にある小野照崎神社を夜間散歩しました。

b0134013_0401082.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 200







夜間に手持ちでE-PM2 を使った場合の仕上がりはどうなるのか、
何度かトライしておいた方が良いだろうということで神社内を散歩しています。
今回は参考に ISO 感度を記しています。

b0134013_0401418.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 2500 1段増感







現像時に増感していますので書いてある数字よりも高感度を使っていることになります。
全体に思ったより嫌なノイズは気になりません。

b0134013_040548.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 800 半段増感







G20/F1.7 の明るいレンズは本当に頼りになります。
Olympus 45mm/F1.8 も明るいのですが、
こちらはやや長焦点になるためシャッタースピードが速くなってしまいます。
G20 は低感度維持のためにも絶妙の焦点距離であることがわかります。

b0134013_040789.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 1250 1.5 段増感







シャッタースピードはだいたい 1/20 あたりを使っています。
これでブレないんですよ。
まるで重みのないE-PM2 なのにブレません。
手を上げて上から撮るような不安定なスタイルでもブレません。
やはり手ぶれ補正が優秀なのでしょうか。
それとも私のフィンガーコントロールが鍛えられてきたのでしょうか(大笑)。

b0134013_040850.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 400






そしてシャープネスは驚きです。
大げさに言うと少しFoveon に通じる様な鮮明さです。
G20 のレンズ設計がすごすぎるんでしょう。
Pentax システムではあまり感じたことの無い鮮明さです。
素子の比較の際レンズが異なるという大きな条件の違いがあるのに
印象だけでBayer とFoveon の差を語るのも危険だと感じました(笑)。

b0134013_0401190.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 640 1段増感







ソニーの素子の性能はわずかな差でK-5 に軍配が上がる印象はありましたが
それでも十分実用の範囲内で良く出来たカメラだと思います。

b0134013_040133.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 500 1.5 段増感








本当にマイクロフォーサーズは思ったより優れたシステムでした。
いやー、すごいですよ、オリンパス、パナソニック、ソニーの技術力(笑)。

b0134013_0553281.jpg

[Olympus E-PM2 & LUMIX G 20mm/F1.7]
ISO 2000 1段増感
by tig3ti | 2013-06-13 23:39 | カメラ/写真 | Comments(3)