2018年 06月 10日 ( 1 )

Samyang 85mm F1.4 AS IF UMC (ROKINON)

先日落札したのが中央のレンズです。
85mm F1.4。
b0134013_14231045.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






ペンタックスでこのスペックのレンズはすでにディスコンで、中古だと10万円。
キャノンの新品は18万円。
ソニーは20万と14万のモデルあり。
もう高すぎでしょう。
それがサムヤンだと2万5千円で落札。

もっともオートフォーカスが効きませんので候補から外す人は多いかもしれません。
私は普段からα7S にマウントアダプタ経由でペンタックスレンズ使っていますので
すでにすべてのレンズがマニュアルフォーカスであり抵抗はありませんでした。

サムヤンというのは韓国のメーカーです。
レンズは日本製かドイツ製に信頼感がありますが
最近は中国の中一光学なども含めアジア勢で魅力的なレンズが増えてきました。

b0134013_14231035.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






このROKINON というブランドは初めて見ました。
b0134013_14231162.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






実質的にサムヤンレンズとなんら変わりはないようです。

b0134013_14231163.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]






手持ちの中望遠レンズ。
左から
Pentax FA77 (F1.8, 270g 最短撮影距離= 0.7m)
Samyang 85mm (F1.4, 510g, 最短撮影距離= 1m)
Pentax DA70 (F2.4, 130g, 最短撮影距離=0.7m)

サムヤンの作りは十分しっかりしています。
少し離れた被写体を浮かび上がらせるにはもってこいのレンズ。
最短撮影距離が1m なのは意外と遠く感じます。

使用するときのイメージさえできていれば85mm は大活躍するはずです。

普段使いとしては77mm がかなり使いやすいそうです。

使用するときのイメージができていないときは70mm が最高です(笑)。
130g ですからとりあえず持ち出しても負担が少ないのが良いです。
b0134013_14231069.jpg

[SONY α7S & D FA Macro 100mmF2.8]







6/13(水)
川口キャバリーノ
19:00- Session
Ba山澤亮
Pf 今泉泰樹
Dr鈴木麻緒


6/14(木)
大宮AcousticHouseJAM
19:30- Session
斉藤 健(ts )
今泉泰樹(p)
高橋宏種(b)


6/15(金)
巣鴨Studio Four
19:30- Live&Session
阿部浩(ts、fl)
坂本美緒子(tp)
今泉泰樹(p)
西島由紀子(b)
天川洋一(d)





by tig3ti | 2018-06-10 22:19 | カメラ/写真 | Comments(0)